空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/17(Mon)

江戸川船堀郵便局~関東地方唯一の金魚の風景印

思った以上に移転や廃止で現存しない局舎の訪問記が期待されているようなので、
頑張って更新していきたいと思います!٩( 'ω' )و

とその前に、今回は短めの23区内の訪問記を紹介します。
一応今年描いたものもまず一度くらいは掲載しておこうかなと思いまして(^^;
自分自身のモチベーションのためにも(笑)

20170623船堀駅駅名標

というわけで、2017年6月23日、都営新宿線の船堀駅にやって参りました。

20170623船堀駅の金魚のタイル画

こちらが船堀駅の外観。
江戸川区は土地が低いため、地下鉄も地上を走ります。

さて、突然ですが今年のかもめ~るの図案は、
普通紙が花火、インクジェット紙が金魚のデザインとなっています。
これまでの記事をご覧頂ければ分かる通り、
普段自分は押印にインクジェットはがきを使うのが常としています。
それで、今年は金魚のかもめ~るを押印によく使うことになるのですが、
せっかくなのでかもめ~るにピッタリな風景印を探そう!と思いまして、
金魚が描かれた風景印のある郵便局を訪問することにしたのでした。

というわけで、今回は珍しく先にネタバレという形にしてしまいましたが、
この船堀駅の金魚のタイル画が描かれている郵便局へこれから向かう訳です!

20170623江戸川船堀郵便局

こちらが目的地、江戸川船堀郵便局です。
23区内は郵便局の密度も高いので、
駅からちょっと歩けばすぐに郵便局に到着します。

23区内はビル内一階の地味なタイプの郵便局がどうしても多く、
まして最近は移転で民営化後の赤化型無個性局舎も増え始めていますが、
こちらは局名表示がしっかり書かれた標準型局舎でした、良かった!

しかし、江戸川区は既存局舎の赤化が進みつつあるのでちょっと心配です、
このまま変わらず無事残ってくれると良いのですが…

二階の窓がブロックガラスになっていたり、どことなく豆腐型局舎と近い印象を受けるので、
あくまで推測ですが昭和50年代頃の局舎でしょうか?
局名表示は平成から使用されている営団ゴシックですが、
この部分だけ周囲と雰囲気が異なるので、後付けの可能性もあるかと思います。
局でお話も伺ったのですが、残念ながら竣工年について詳細は分からないそうです。

概観チェックも済んだところで、風景印をもらいに行きましょう!

20170623江戸川船堀郵便局風景印
江戸川船堀郵便局 (えどがわふなぼり-)
〈東京都江戸川区〉
押印日:2017年6月23日
意匠:江戸川区タワーホール船堀、船堀駅の金魚のタイル画

20170623江戸川船堀郵便局風景印(金魚かもめ~る)

冒頭で紹介した通り、船堀駅の金魚のタイル画が描かれています。
今回、金魚のかもめ~ると風景印を合わせるに当たって調べたのですが、
関東甲信越において金魚の図案の風景印はこの局一ヶ所しか無いようです。

もちろん、金魚が有名な場所、例えば、
愛知県の弥富郵便局や、奈良県の大和郡山郵便局などは、金魚の風景印ですが、
関東では貴重なんですねえ、意外でした。

駅の後ろに聳えているのは江戸川区タワーホールです。

ちなみに、今年のかもめ~るのデザインに合わせて
訪問される郵趣家の方はやはりいらっしゃるようです。
販売期間は8月25日までですので、是非皆さんも金魚のかもめ~るを購入して、
金魚の風景印で暑中見舞いを送ってみるのはいかがでしょうか?^^

(オンシーズンの更新だから珍しくお知らせができる!✧٩(*ˊωˋ*)و✧)

続いて、イラストを紹介します。

20170623江戸川船堀郵便局イラスト

今回は今年の訪問記な訳ですが、ブログの掲載順と訪問年が不一致のため、
イラストの質も前後と比較してバラバラで違和感がある場合もあるかと思いますが、
今後につきましても何卒ご了承下さいませm(_ _)m



20170623船堀駅の金魚のタイル画と江戸川区タワーホール船堀

さて、再び船堀駅に戻ってきました。
後ろに見えているのが江戸川区タワーホールですね。

20170623江戸川船堀郵便局風景印柄合わせ(船堀駅の金魚のタイル画、江戸川区タワーホール船堀)

お待たせしました、金魚のかもめ~るにもらった金魚の風景印と
金魚のタイル画を柄合わせ!(*´ω`*)

こういう柄合わせも風景印集めの楽しみの一つですよね♪

23区内の郵便局も、心の故郷横須賀方面の郵便局も、
それ以外やもっと遠くの郵便局、さらには市町村庁舎とカントリーサインの記事も、
どんどん更新していけるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 東京23区 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 江戸川区 江戸川船堀郵便局 金魚 かもめ~る 暑中見舞い タワーホール船堀 船堀駅 都営新宿線

20:01  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/17(Mon)

鎌倉稲村ガ崎郵便局~海に映える白壁の丸みがかわいらしい局舎

今日は海の日!
せっかくこの時期の更新なので、夏に盛り上がる場所の郵便局を紹介したいと思います。

20160719稲村ヶ崎駅にて江ノ電嵐電号

2016年7月19日、夏らしく江ノ電に乗って鎌倉の海へやって参りました。

20160719稲村ヶ崎駅駅名標

今回は稲村ヶ崎駅で下車します。

20160719稲村ヶ崎駅

江ノ電の駅は味のあるコンパクトさが良いですね。
目的の郵便局は、駅出入口から東に100m強と、近いところにあります。
というわけで、早速郵便局を紹介します。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局概観

こちらが、鎌倉稲村ガ崎郵便局です。
局舎は通りから少し引っ込んだところにあって、
局舎の右端の方は手前の建物の陰になり、近づかないと全体を隈なく見ることはできません。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局

近くから見るとこんな感じです。
白い壁が映えるお洒落でかわいらしい局舎ですね^^
右側の丸みを帯びたフォルムが素敵です!
全体的にどことなく海に似合う局舎な気がしますね♪
それにしても、快晴の青空で爽やかさがまた引き立ちますねえ、
天気の良い日を選んで訪問した甲斐がありました!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局入口部分

入口のドア上部もアーチ状になっているのが良いですね!
こうしたちょっとした丸みがかわいらしく見えるポイントなんでしょうね(*´ω`*)

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局局名表示(角丸ゴシック)

局名表示にも注目です!
茶色にも近い渋い金色の角丸ゴシックです。
面白いのは「ガ」の部分、正しい局名はカタカナ表記の「ガ」なのですが、
見た限りではひらがな表記の「が」と書かれていたようです。
しかし、意図したものかは不明ですが、濁点が一つ取れて
結果的に「ガ」に修正されたかのようになっていますね(笑)
ちなみに、局名は住所に準じた「稲村ガ崎」ですが、
最初に紹介した江ノ電の駅名は「稲村ヶ崎」となっています。

それでは、風景印をもらいに行きましょう!

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局風景印
鎌倉稲村ガ崎郵便局 (かまくらいなむらがさき-)
〈神奈川県鎌倉市〉
押印日:2016年7月19日
意匠:稲村ガ崎、新田義貞伝説の碑

個人的に結構な発見だったのは、「稲村ガ崎」という岬が本当にあるということでした!
当然と言えば当然なのですが、江ノ電の駅名としての知名度の方が先行してしまい、
大元の地名については恥ずかしながらあまり考えてきませんでした(^^;
これこそまさに2355の「ほんとにあるのね♪」(分かる人には分かる)

続いて、イラストを紹介します。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局イラスト

丸みが特徴的なかわいらしい局舎のイメージが出るよう意識してみました٩( 'ω' )و

ちなみに、局舎についてですが、凡そ30年前に建てられたそうです。
自分のこれまでの経験と郵便局舎の研究結果と併せて考察するに、
恐らく昭和60年代の数年間に建てられたのではないでしょうか。

というのも、局名表示は、昭和50年代には郵政書体が多く使われていて、
平成に入ると営団ゴシックが主流、という傾向があるようなのです。
そして、ちょうどその間の昭和60年代の数年間だけ、
理由は分かりませんが、何故か角丸ゴシックがよく使われていたようなのです。

先程紹介したように、こちらの局名表示は角丸ゴシックでした。
だとすれば、伺った約30年前というのもちょうど合致します。
(30年前が1986年=昭和61年)
郵便局の歴史、知れば知るほど奥が深くて面白いです(`・ω・´)



さて、風景印に描かれていた「稲村ガ崎」を訪ねてみたいと思います。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局遠景

その前に、頑張って局周辺の引きの写真を撮影してみました。
目の前でこそないものの、海のすぐそばの郵便局、というのがお分かり頂けるでしょうか?

20160719稲村ヶ崎駅入口交差点

この海の方へ坂を下って行きます。

20160719稲村ヶ崎駅入口交差点から江の島を望む

江の島をバックに、夏の海ですね!

20160719稲村ガ崎遠景

そして、その反対側が稲村ガ崎なのです!
なるほど、これが「稲村ガ崎」だったんですねえ(∩・∇・∩)
オンシーズンなので海岸には人が多いですね。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局風景印柄合わせ(稲村ガ崎)

では早速、風景印柄合わせ!
時間帯の関係で、太陽を背にする形になり、
影が入り込まないようにするのが大変でした(笑)

20160719稲村ガ崎

もう少し近くまで来てみました。
交差点の名前も「稲村ガ崎公園前」となっています。

20160719稲村ガ崎公園

こちらが稲村ガ崎公園

20160719史跡稲村ヶ崎新田義貞徒渉傅説地碑(新田義貞伝説の碑)

この公園に、風景印に描かれていた新田義貞伝説の碑がありました。

20160719稲村ガ崎記念碑

個人的には、碑の建立が大正6年3月と結構前だったことが驚きでした。
やはり歴史ある場所なんですねえ。



20160719稲村ガ崎公園から江の島を望む

普段はどちらかと言えば山派な自分ですが、
夏の海というのも良いものだなあ、と思った郵便局探訪でした。

20160719鎌倉駅にて江ノ電嵐電号

今回はひまわりマークの入った夏の江ノ電でお別れ。
最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 鎌倉市 鎌倉稲村ガ崎郵便局 江ノ電 嵐電号 稲村ガ崎 稲村ガ崎公園 新田義貞 ほんとにあるのね

00:29  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/15(Sat)

横須賀逸見郵便局~はいふり幸子ちゃん愛溢れる局とヴェルニー公園の軍艦

今回も、引き続き昨年訪問した郵便局を紹介していきます!
2015年の訪問記、今年の訪問記、移転して無くなってしまった局舎など
順次紹介していく予定ですので、どうぞよろしくお願いします!
なお、紹介順は相変わらずバラバラになってしまうかと思いますがご了承下さいm(_ _)m

20160701逸見駅駅名標

2016年7月1日、お馴染み京浜急行の、逸見駅にやってきました。

20160701逸見駅

今回は、既に何度も紹介している我が心の故郷、横須賀市の郵便局をまたまた紹介します。
あくまで個人的な感覚ですが、横須賀市の郵便局は、
その土地自体が海あり山ありと個性豊かな影響か、
局舎もそれぞれ雰囲気が違って素敵なところが多い印象なんですよね(*´ω`*)

今回の郵便局は駅から北に100m程のところにあるので、
バスに乗ることもありませんし、特に道中紹介は無く、早速郵便局を紹介したいと思います。

20160701横須賀逸見郵便局

こちらが、横須賀逸見郵便局です。
平成一桁年築の、ビル一階型の郵便局は、
書体が営団ゴシックゆえにどうしても味気なくなりがちなのですが、
入口周辺のタイルの色、局名表示の色、二階より上の壁の色、と
三色バランスよく外装を塗り分けていて、綺麗に見えます^^

20160701横須賀逸見郵便局局名表示(営団ゴシック)

要となる局名表示の部分が青色ベースで、海沿いの郵便局らしくて良いですね!
ちなみに、ストリートビューを見ると、
2014年までは局名部分はコーヒー色、二階より上はベージュ色だったようです。
それはそれでまた違った味わいだったでしょうね(´ω`)
二階も塗り直されていることからして、ビル側の希望による塗装だったと思われますが、
郵便局の雰囲気にマッチした色にしてもらえて何よりです。

20160701横須賀逸見郵便局概観

少し引いて全体を見てみると分かりますが、局舎の裏は小さな山のようになっています。
流石は山がちで隧道も多いことで知られる三浦半島ですね!
海も山も楽しめるなんて素敵!…とさり気なく横須賀のPR(笑)

それから、郵便局の隣、同じビル内には、
「ヨコスカインターナショナルスクールプリスクール&キンダーガーテン」という、
完全英語制の幼稚園が入っているようです。
なので、時間帯によっては局前にいると英語が耳に入ってきます(^^;
いかにも横須賀米軍基地に近い郵便局らしい!…かも?

では、風景印をもらいに…とその前に大事なことを忘れていました!

実はこの局、訪問した昨年7月当時は、
横須賀を舞台としたアニメ「ハイスクール・フリート」とコラボした、
横須賀市制施行110周年記念小型印が配備されていました。
(小型印の詳細については横須賀汐入郵便局の記事参照)

20160701横須賀逸見郵便局前ポスト&納沙幸子プレート

上の記事では説明済みですが、
市内6局にメインとなる6人を描いた小型印がそれぞれ配備されていました。
そして、こちらの局の受け持ちは納沙幸子ちゃんとのことなのですが、
なんと小型印をもらう前に、早速にポストの上でお出迎えしてくれました!

20160701横須賀逸見郵便局前ポストの納沙幸子プレート

各局全てにパネルは設置されているようですが、ここまでしているとはビックリ!
こういうことに理解があるのは嬉しいですなあ(*´ω`*)
※2017年3月を以てはいふりコラボ期間は終了しています。
 現在の局前の様子とは異なる場合がありますのでご了承下さい。

というわけで、今度こそ風景印をもらいに行きますよ!(`・ω・´)

20160701横須賀逸見郵便局風景印
横須賀逸見郵便局 (よこすかへみ-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年7月1日
意匠:横須賀本港、自衛艦艇、米国海軍艦艇

横須賀米軍基地に近い立地ゆえ、軍艦が描かれた珍しい風景印となっています。
手前に道路が描かれているのもアクセントになっていて良いですね!

ちなみに、横須賀でアメリカンな場所といえば、どぶ板通りなども挙がるかと思いますが、
残念ながら横須賀中央駅周辺エリアには風景印はほとんどありません。
題材はいくらでもありそうですし、作ったら盛り上がりそうなのに、と思うのですが(^^;

続いて、前述の横須賀市制施行110周年記念小型印です。

20160701横須賀逸見郵便局小形印(横須賀市市制110周年、ハイスクール・フリート(はいふり)納沙幸子)
横須賀逸見郵便局 (よこすかへみ-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年7月1日
小形印:横須賀市市制110周年
意匠:アニメ『ハイスクール・フリート』より納沙幸子
使用期間:2016年4月25日~2017年3月31日

※こちらの小型印の押印期間は既に終了しております。

さて、この幸子ちゃんなんですが、嬉しいことに愛され具合がすごいです!^^

20160701横須賀逸見郵便局ハイスクール・フリート(はいふり)グッズコレクション

こちら、許可を頂いて撮影したものなのですが、
こうして展示してあるはいふりグッズ、特に幸子ちゃんのものの大半は、
なんと局長さんの私物なんだそうです!

局長さん曰く、コラボすることとなったので局のみんなでアニメを見たり
色々としているうちにいつの間にか好きになってしまって、とのことでした。
こういったコラボ作品に理解があるというのは、
とてもありがたくて嬉しいことですね!(*´ω`*)


20161202横須賀逸見郵便局にて、ハイスクール・フリート(はいふり)納沙幸子パネル
(2016年12月2日撮影)

こちらが幸子ちゃんのパネルです。
※2017年3月を以てはいふりコラボ期間は終了しています。
 現在の局内の様子とは異なると思われますのでご了承下さい。

20160701横須賀逸見郵便局前にて、ハイスクール・フリート(はいふり)納沙幸子パネル

もし良ければ外に出して撮りますか?、と
局長さんが進んで幸子ちゃんを外に出して下さいました!
ありがとうございましたm(_ _)m

はいふりの話題でもはや忘れかけとなりつつあるイラスト紹介に移ります(笑)

20160701横須賀逸見郵便局イラスト

こちらの局舎は、大体予想の通りで、平成4年築とのことです。
郵便局自体は明治から続く歴史ある局で、
戦後に現在の場所に移って現在に至るそうです。
現在の局前には、かつては川が流れていて、
「橋を渡った先にある郵便局」という感じだったそうです。

現地でなければ分からないような貴重なお話を伺うことができました!
やはり横須賀には素敵な郵便局がいっぱいあって、大好きな場所です✧٩(*ˊωˋ*)و✧



さて、日が長い夏、せっかくなので風景印の図案となった場所にも行ってみましょう。

20160701国道16号の新横須賀隧道と横須賀隧道

国道16号を歩いて、新横須賀隧道の手前で海の方へ向かいます。

20160701新横須賀隧道銘板

それにしてもこの銘板、近くで見ると迫力ありますね(^^;
大きな桜の意匠はいかにも最近のデザインに凝った隧道らしい感じですね。

20160701ヴェルニー公園看板

ヴェルニー公園に到着しました。
JR横須賀駅のすぐ目の前にあります。

20160701ヴェルニー公園から海上自衛隊横須賀基地を望む

海に面した公園となっています。

20160701ヴェルニー公園から横須賀米軍基地を望む

左に海上自衛隊基地、右に米軍基地が見えるという特徴的な立地となっているので、
その手の方が多く訪れる場所ではないでしょうか。

20160701横須賀逸見郵便局風景印柄合わせ(ヴェルニー公園から望む横須賀本港と艦艇)

それでは、風景印柄合わせ!
こうして見ると、実際の風景にかなり忠実に描かれているんですね!
リアルな風景印だとその地を訪問した時の感動も一入です^^



20160701JR横須賀駅

帰りはヴェルニー公園最寄りのJR横須賀駅から帰ります。

20160701横須賀駅ホーロー製駅名標

普段は京急ユーザーなので横須賀線の横須賀駅は
実はあまり使ったことがなかったですね(^^;
ホーロー製の駅名標が残っていました。

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 横須賀市 横須賀逸見郵便局 ハイスクール・フリート はいふり 納沙幸子 ヴェルニー公園 軍艦 新横須賀隧道

22:32  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/11(Tue)

みんなのうた2017年8~9月再放送曲予想

今回も、みんなのうたテキスト発売1週間前になりましたので、
2017年8~9月のみんなのうたの再放送曲を予想したいと思います。



2017年8~9月再放送曲予想
(お楽しみ枠・リクエスト枠は除く)

【◎】
ドレミの歌 (1962.6-7)
けんかのうた (1969.8-9)
みどりの牧場で (1969.8-9)
ひとつおぼえの (1970.8-9)
動物園へ行こう (1975.2-3)
コラソンDEデート (1980.8-9)
パンダ・ダ・パ・ヤッ (1983.10-11)
風ぐるま (1984.8-9)
夕焼け貝がら (1988.8-9)
WAになっておどろう~イレ アイエ~ (1997.4-5)
遠い夏休み (1999.8-9)
まゆげの唄 (1999.8-9)
遠い空 (2000.8-9)
恋花火 (2002.8-9)
ホャホャラー (2006-7.12-1)
とんとんとん (2012.8-9)
絵はがき (2013.8-9)
【○】
サモア島の歌 (1962.10-11)
朝いちばん早いのは (1964.10-11)
つり橋 (1970.8-9)
山のこもりうた (1970.8-9)
たとえば (1972.8-9)
今夜も眠れない (1979.8-9)
水色のワンピース (1982.8-9)
空飛ぶ林檎 (1985.8-9)
しっぽのきもち (1986.8-9)
おじいちゃんていいな (1988.6-7)
手の中の魔法 (1991.8-9)
僕は君の涙 (1998.6-7)
潮騒のうた (1999.10-11)
小さな手紙 (2000.8-9)
ちっちゃなフォトグラファー (2002.8-9)
ありがとう~こころのバラ~ (2006.8-9)
もういいかい (2011.8-9)
【△】
一週間 (1963.4-5)
えんぴつが一本 (1967.10-11)
じゃがいも (1968.8-9)
札幌の空 (1969.8-9)
ぼくの海 (1970.10-11)
光る夏の歌 (1974.8-9)
ながいなさんとはやいなさん (1974.10-11)
メゲメゲルンバ (1981.10-11)
あさ おきたん (1982.4-5)
南の島の花よめさん (1983.8-9)
サボテンがにくい (1988.6-7)
ジャブジャブ音頭 (1989.8-9)
ワンダフル・ワールド~顔面新体操~ (1989.10-11)
ユーレイなんだぜ (1990.6-7)
HAPPY WEEKEND (2002.4-5)
あさな ゆうな (2009.8-9)



いつも通り、今回も50曲の予想となります。
結果報告はいつも通り、来週5月18日のテキスト発売日に行います。

コミュニティ : NHK - カテゴリ : テレビ・ラジオ

登録タグ : NHK みんなのうた

15:49  |  みんなのうた  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/29(Thu)

乙津郵便局~山の郵便局を訪ねて新緑の秋川渓谷へ

記事にしていない郵便局が増えるばかりなので、
引き続き昨年訪問した郵便局を先に紹介していきたいと思います。
2015年のイラストも、今年のイラストもまだまだ沢山ありまして、
実際の訪問順とは関係なく順次紹介できるよう頑張りますので
よろしくお願いします!(`・ω・´)

せっかく日も長い初夏の季節の更新なので、
緑が鮮やかな季節に訪問した郵便局を取り上げたいと思います!

20160419武蔵五日市駅にて五日市線

2016年4月19日、五日市線の終点にやって参りました。

02160419武蔵五日市駅プラットホーム

東京も西端の方まで行くと山の緑が綺麗で良いですね!(*´ω`*)

20160419武蔵五日市駅駅名標

というわけで、こちらは武蔵五日市駅です。

20160419武蔵五日市駅外観

外観も駅名が木のプレートだったり、山らしい感じですよね!

20160419武蔵五日市駅停留所

鉄路はここまでなので、これより西へはバスで向かいます。
離島以外では東京都唯一の村、檜原村へ向かうにもここが起点となります。
檜原村は既に訪問済みで、これまた山深く心が落ち着く良い場所で、
是非紹介したいような村なのですが、今回はあきる野市内の郵便局を訪問します。

20160419西東京バス五18系統藤倉行

西東京バスに乗って、いざ癒しの山の中へ出発!
ちなみに、山村のバスというと本数が絶望的に少ないのでは…と思われるかもしれませんが、
バスによって行き先が分岐する手前の檜原村役場近くまでなら、
1時間に2本程度の本数があるので、こういったエリアの中では比較的安心な方だと思います。

20160419十里木停留所

今回は、檜原村に入る少し手前、十里木停留所で降車します。

20160419十里木停留所周辺風景

こんな場所です!山の中のバス停ですねえ!

20160419十里木交差点

反対を向くとこんな感じに、三叉路になっています。
左へこのまま進むと檜原村となりますが、今回は右へ向かいます。
看板にもある通り、右にはこの先鍾乳洞もあるそうですが、
だいたいお察しの通りどこへも通じない行き止まりとなっています。
ちなみに、徒歩なら山岳信仰と宿坊で有名な御岳山への登山道があるようです。

20160419東京都道201号十里木ランド近く

勿論そんな奥地まで行く訳はありません(笑)
今回は郵便局まで1kmちょっとの道のりを歩きます。
局前にバス停もありますが、こちらのバスは本数が少ないので、
先程のバス停から歩く方が時間を気にせずに済んで楽かと思います。

20160419東京都道201号落合橋

橋が出てきました。
この辺りが秋川渓谷で、釣りやキャンプなどを楽しむ人も多いようです。

20160419秋川案内板

川の名前は「秋川」。多摩川の支流です。
ローマ字表記は何故か「Aki-Gawa」となっています。
「Aki-River」ではないのでしょうか(^^;

20160419落合橋から見る秋川渓谷上流

山!川!良いですねえ、リフレッシュします!
アクティビティをしなくても十分癒されます!
こちらは上流側です。

20160419落合橋から見る秋川渓谷下流

こちらが下流側です。
流石渓流、水が綺麗ですヽ(´∀`)ノ

20160419落合キャンプ場近くの差出箱1号丸ポストと公衆電話

丸ポストも発見しました!歩きならではの楽しみですね^^
すっかり数が減りつつある公衆電話と友達です。

20160419落合キャンプ場近くの差出箱1号丸ポストと公衆電話と周辺風景

山と丸ポストと公衆電話、絵になる風景ですね(*ˊωˋ*)

20160419札立停留所

途中にあったバス停、札立停留所
これで「ふだあて」と読むようです、難しいですねえ!

20160419東京都道201号新橋

住宅が増えてきました、郵便局までもう少しです。

20160419乙津郵便局と小宮ふるさと自然体験学校遠景

さあ、見えてきましたよ!

20160419乙津郵便局

こちらが今回の目的地、乙津郵便局です!
先程のバス停同様、こちらも難読、この二文字で「おつ」と読みます。
「乙」だけで「おつ」と読めますが、さらに「津」が付いているのが面白いですね。
次第に読みが変化していったパターンでしょうか?

20160419乙津郵便局概観

背後には木々が聳え、いかにも山の郵便局といった感じで素敵です^^

20160419乙津郵便局局名表示と入口手動開き戸

近くでもよく見てみましょう。
入口の辺りなんてすごい味わい深いですよ!
木製の黒い手動ドアは渋くてカッコイイです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20160419乙津郵便局局名表示プレート

そして注目はこちら!
ドアの縁に控えめに設置されている局名プレート!
恐らく局舎ができた当初からのものかと思われます、
緑色に手書きの白文字がこれまた渋くてたまりません!
後の時代に営団ゴシックの大きい局名表示が設置されてからも、
外されることなく現在まで残り続けたわけです、素晴らしい(*´ω`*)
これほど個性を感じる意匠の局名表示は昨今すっかり失われてしまったので貴重ですね!

さて、この魅惑的な局舎がいつ頃のものなのかも気になりますし、
風景印をもらいに中に入りましょう。

20160419乙津郵便局風景印
乙津郵便局 (おつ-)
〈東京都あきる野市〉
押印日:2016年4月19日
意匠:大岳鍾乳洞、秋川の清流

流石自然豊かな山中の郵便局だけあって、局周辺の代表的な景勝地が描かれています。
降車したバス停近くに看板がある、ということで触れました大岳鍾乳洞と、
道中実際に見てきた秋川渓谷の図案です。
これぞまさしく「"風景"印」といった感じの素敵なデザインです^^

続いて、イラストを紹介します。

20160419乙津郵便局イラスト

山の郵便局らしさが伝わるよう後ろの木立などに気合いを入れて描いてみました(`・ω・´)



気になる局舎のできた時代ですが、伺ったところ、
はっきりは分からないものの、なんと昭和42年前後とのことでした!
予想以上に昔からの局舎ということで驚きです!

やはりあの局名プレートはかなり古いもののようですね、
現在の営団ゴシックの局名表示が設置される以前はどのような外観だったのか、
旧郵政書体も当初はあったのか、など想像は尽きませんね…

こういった昔からの郵便局、できるだけ長く残していってほしいですね!

20160419乙津郵便局遠景

郵便局を後にして、帰りは局前のバス停から帰ります。

20160419軍道停留所

最寄りのバス停は、こちらの「軍道停留所」となります。

20160419軍道停留所拡大

これまた変わった名前の地名ですね!
何か謂れがあるのでしょうか?

後ろにあるのは、小宮ふるさと自然体験学校です。
お察しの通り元は普通の小学校で、
2011年度に閉校となった小宮小学校の校舎をそのまま活用しているようです。

20160419西東京バス檜52系統武蔵五日市駅行

バスがやってきました、コンパクトでかわいらしいバスですね。
運行本数は平均して2時間に1本程度。
こちらの局前バス停を利用する場合は、予め時刻表を確認した方が良いですね。

20160419秋川渓谷瀬音の湯入口看板

ちなみにこのバスは、途中、
秋川渓谷の温泉施設「瀬音の湯」をわざわざ経由するのが特徴になっています。

20160419武蔵五日市駅夕景

なんとか武蔵五日市駅まで帰ってきました、すっかり夕暮れですね。

20160419武蔵五日市駅プラットホーム夕景

山間の郵便局は、昔ながらの日本の風景そのものといったような
風情たっぷりの素敵な郵便局が多いので、

もっと訪ねて回って、そしてイラストも描いていきたいところです(*´ω`*)
もっとも、そういった郵便局ほど公共交通手段が少ない立地の場合も多く、
なかなか平日の営業中に訪問してイラストを描いて…というのは難しいかもしれませんが、
昭和の建物がひっそり姿を消しゆく昨今だからこそ、
そういった貴重な建物や風景を少しでも記録に残すべく頑張っていきます!٩( 'ω' )و


最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 東京・多摩地域 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 あきる野市 乙津郵便局 武蔵五日市駅 十里木 大岳鍾乳洞 秋川渓谷 軍道 瀬音の湯

14:05  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT