空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 横須賀ハイランド郵便局~環状の交差点における右回り通行

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018.01/27(Sat)

横須賀ハイランド郵便局~環状の交差点における右回り通行

今回は、心の故郷三浦半島横須賀市の郵便局を紹介します!

20160219YRP野比駅駅名標

2016年2月19日、いつものように京浜急行でやってきたのはYRP野比駅なのですが…

20160219YRP野比駅

今回紹介する郵便局の最寄り駅はこちらではありません。
というのも事情がありまして…

20160219横須賀野比郵便局(外装工事中)

これを見て下さい(泣)
当初の目的の横須賀野比郵便局がまさかの外装工事中でした(´Д`)
これでは絵は描けません…

20160219横須賀野比郵便局局名表示(独自フォント)

局名表示も郵政書体を模したゴシック体のオリジナルフォントで良い感じなのですが…
局の方に伺ったところ、幸い赤化されてしまうわけではなく、
単に外壁の塗り直しだけ
とのことなので、とりあえず一安心(^^;

仕方がないので、風景印だけもらって、またの機会に描きに来ることにしましょう。

20160219横須賀野比郵便局風景印
横須賀野比郵便局 (よこすかのび-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年2月19日
意匠:野比海岸、水仙ロード

この風景印は、2012年に新設された、比較的新しい風景印です。
野比海岸はスイセンの花が有名だそうなので、是非機会があれば見に行ってみたいです^^



というわけで、急遽予定変更して、今回紹介する郵便局へ向かうことにしました。

20160219島田公園交差点青看道路標識

突然目的地を変更したので、郵便局へは歩いて向かったのですが(笑)
ここでその道中を紹介してもあまり意味が無いので
(というより紹介するほどの写真も無いので)
駅から局までの行程のみ、2016年11月8日に同局を再訪した際の写真で紹介します。

20161108京急久里浜駅駅名標

というわけで京急久里浜駅です、本来の最寄り駅はこちらです。

20161108京浜急行バス久1系統ハイランド行

ハイランド行きの京急バスに乗ります。
ハイランドは、宅地開発事業により誕生した住宅地です。
道路など全て新たに作られたものなので、かなり整備された区画となっています。
ちなみに、住所の「ハイランド」は全国で初めてのカタカナの住所だったそうです。

20161108ハイランド停留所

終点、ハイランド停留所に到着しました。
これより後は、再び2016年2月19日の写真を紹介していきます。

この場所はロータリー(環状交差点)になっており、
バスもスムーズに駅へと折り返していきます。
そして、思いがけずここで久しぶりに道路標識の趣味活動ができました…!

20160219横須賀ハイランドの環状の交差点における右回り通行道路標識(南側)

「環状の交差点における右回り通行」です!
2014年9月に新設された、最も新しい規制標識です。

この標識、設置場所は複数知っていたのですが、
せっかくならどこかで偶然出逢うのを待ってその時撮影しようと思っていて、
まだ収集していませんでした。
それが、なんと心の故郷横須賀で出逢えるとは!(`・ω・´)

20160219環状の交差点における右回り通行道路標識(横須賀ハイランド)

警戒標識の「ロータリーあり」とは異なり、
この標識は環状交差点(ラウンドアバウト)において右回り通行をするよう示すものです。
環状交差点(ラウンドアバウト)は、より広義的なロータリー(円形交差点)の中でも、
信号や一時停止箇所の無いものを指します。
その性質上、環状交差点の方がコンパクトなものが多いかと思います。

20160219横須賀ハイランドの環状の交差点における右回り通行道路標識(北側)

この場所では、環状交差点へ進入する地点4ヶ所において、
環状の交差点における右回り通行の標識が設置されています。
(うち1枚はハング式でした)

すごく久しぶりに道路標識の話題に触れられたところで、郵便局へ!
目的の郵便局は、4ヶ所の標識のうち上の写真のもののすぐ近くにあります。

20160219横須賀ハイランド郵便局

こちらが、横須賀ハイランド郵便局です。
ビル内などではなく、普通の町中の平屋の郵便局の名前に
カタカナが入っている
のもちょっと珍しいですよね^^

20161108横須賀ハイランド郵便局

宅地開発により整備された町の郵便局らしく(?)
幅も奥行きも均整の取れた局舎になっています。
その一方で、簡素で無個性かというと全くそんなことはなく、
前面は鶯色のタイル張り、上部にはアクセントに深緑色のラインが入っています!

入口ドアの左右が正方形のガラスタイルになっているのも、
全体を引き締める感じになっていて素敵です♪
なかなかシックでお洒落な局舎ですね!ヽ(´∀`)ノ

20161108横須賀ハイランド郵便局局名表示(独自角丸ゴシック)

局名表示は角丸ゴシックですが、「局」の字の「尸」部分がコの字型であるなど、
よく目にする一般的なものとは異なり、独自要素が強いデザインになっています。
壁の渋い色との絶妙なマッチング具合、非常に味わい深いです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20161108横須賀ハイランド郵便局局前ポスト(差出箱13号)と呼び出し牡丹

昔ながらの局舎ではお馴染みの、呼び出しボタンも付いているので、
局舎が完成した当初からの雰囲気がかなり残っているものと思われます。

20161108横須賀ハイランド郵便局概観

少し引いて全体の様子も撮影してみました。
左奥に、先程紹介した環状の交差点における右回り通行の標識が見えます。
その後ろに見える鉄塔を中心として環状交差点が作られているわけです。

ハイランドのどことなく新旧が交錯するような不思議な感覚を堪能したところで、
風景印をもらいに中へ入りましょう!

20160219横須賀ハイランド郵便局風景印
横須賀ハイランド郵便局 (よこすかはいらんど-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年2月19日
意匠:横須賀リサーチパークのパラボラアンテナ

横須賀リサーチパークというのは、NTTの研究施設に隣接して造られた、
情報通信技術の研究開発施設のことだそうで、
冒頭で紹介した、今回下車した駅「YRP野比駅」のYRP
実はこの「横須賀リサーチパーク」の略称なんです!
急遽予定変更して最寄り駅ではない駅から歩いて郵便局まで来てしまいましたが、
ここにきて結果的にそれも伏線として回収できたので意味があったとしましょう(笑)

1997年、横須賀市の多くの郵便局に風景印が導入され、
この局の風景印もその際に作られたのですが、
横須賀リサーチパークがオープンしたのも同じく1997年だったようです。
きっと期待を込めてその時点での最新施設を描いたのだと思われますが、
現在図案のパラボラアンテナは撤去されてしまったようです…(´・ω・`)

というわけで風景印柄合わせはもうできません…
それよりも、題材が無くなったから、という理由で風景印も廃止になるケースが多い中、
この風景印が無くなってしまわないよう願うところです><


続いて、イラスト紹介です!

20160219横須賀ハイランド郵便局イラスト

シックで味わい深い局舎の空気感が出るよう意識して描いてみました!

局舎ですが、伺ったところ、やはり1973年(昭和48年)の開局当時からの建物だそうです!
昔からの局舎であると予想はしたものの、まさか昭和40年代の代物だったとは!
昭和40年代の現役局舎は、それ以降と比べ一気に現存数が減るので、
非常に貴重だと思います、いやはやすごいΣ(゚Д゚;

建物としてのデザイン性も高くお洒落ですし、
昭和の宅地開発の歴史を遺す意味も込めて、是非末永く残ってほしい局舎です(*´ω`*)



ちなみに、営業時間外は入口部分にはシャッターが下ろされ、
中の様子は全く窺えなくなってしまいます。
最近はシャッターのある郵便局も減ったので、その点も含めて風情の一部としましょう(^^;

20160219ハイランド臨時停留所

バス停まで戻ってきました。

20160219ハイランド臨時停留所お知らせ

2月19日時点では、環状交差点を整備する工事の影響を受けたのか、
臨時のバス停になっていました。

今回は、当初の予定とは色々変わってしましたが
心の故郷三浦半島で新しい道路標識を発見できるなど、なかなか楽しかったです^^
それにしても、横須賀野比郵便局はいつ再訪したものか…(笑)

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 横須賀市 横須賀野比郵便局 横須賀ハイランド郵便局 環状の交差点における右回り通行 環状交差点 ラウンドアバウト YRP野比駅 横須賀リサーチパーク

23:48  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |