空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 町田高ケ坂郵便局~古き良き魅力溢れる懐かしい佇まいの高台の郵便局

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.09/14(Thu)

町田高ケ坂郵便局~古き良き魅力溢れる懐かしい佇まいの高台の郵便局

8月の間、遠征など実地訪問を優先していた結果、ブログが更新できませんでしたが、
これからもまた引き続き素敵な郵便局をどんどん紹介していきます!(`・ω・´)

20160304町田駅駅名標

2016年3月4日、町田駅にやって参りました。

20160304町田駅と小田急百貨店町田店

今回の目的の郵便局へは、バスで行くのが一番近いですが、
歩けない距離でもないので、せっかくなので今回は歩いて行ってみます。

20160304原町田郵便局

と、その道中でいきなり郵便局を発見!
原町田郵便局です。
残念ながら風景印は無い局ですが、記念に和文印をもらっていきます。

20160304原町田郵便局和文印
原町田郵便局 (はらまちだ-)
〈東京都町田市〉
押印日:2016年3月4日
和文印



20160304町田市章入り案内板

先を急ぎましょう。
町中の案内板に町田市章が入っていました。

20160304伊藤病院前の坂(町田市原町田4-27)

坂の途中に立派な木がありました、絵になりますね!

20160304町田市立国際版画美術館

こちらは、町田市立国際版画美術館です。
周りは公園となっており、この辺りは自然の多いエリアとなっています。

20160304町田市高ヶ坂の南坂下

面白いものを発見しました、「南坂」と書かれた手作り感ある石杭です!

20160304町田市高ヶ坂の南坂の石杭

杭の側面には1971年建と書かれています。
石に赤文字で彫られているのが素朴で良いですね^^

20160304町田市高ヶ坂の南坂上

この坂は、住宅地へと上る坂で、坂下には先程の国際版画美術館があります。

20160304町田市高ヶ坂芝好園自治会略図

芝公園…ではありません(笑)
右端に郵便マークもちゃんと書かれています。
こちらが目指す郵便局です。

20160304町田市高ヶ坂から横浜市青葉区方面を望む

おお!なかなか見晴らしが良いですねえ!
思いがけず町並みを見渡すことができました٩( 'ω' )و
先程の地図に書かれていた一帯はちょうど台地になっているようです。

20160304町田市高ヶ坂の東坂上

郵便局のすぐ近くへ下るこの坂が、先程の南坂と対になるであろう「東坂」です。

20160304町田市高ヶ坂の東坂の石杭

やはりこちらにも同様の杭がありました。
「1971年建」というのも同じですね。

恐らくはこの地域の自治会が、わざわざこのような杭を立てたというのは、
思い入れを感じますね!(`・ω・´)

20160304町田高ケ坂郵便局

到着しました、こちらが目的の町田高ケ坂郵便局です!
見て下さい、この渋くてどこか懐かしさも感じる佇まい、素晴らしいです!✧٩(*ˊωˋ*)و✧

魅力溢れる局舎の細部を見ていきましょう。

20160304町田高ケ坂郵便局局名表示(楷書体)

まず目に留まるのは、オリジナルフォントの局名表示。
郵政書体ではなく、独自の楷書体となっています。
「高」の字も、登録されている正式な局名表示とは異なり、
「髙」(はしご高)になっている辺りにも拘りが感じられます。

20160304町田高ケ坂郵便局入口手動ドア

入口ドアも、手動式となっています。
自分でドアを開けて入っていく感覚、郵便局に対して親しみが湧いてきますね^^

20160304町田高ケ坂郵便局模様入り型板ガラス窓

窓にも注目です!
後に補強のため増設されたであろう縦格子が目立ちますが、
その奥には、なんと薄桃色の木枠!
窓ガラスも今ではすっかり作られなくなった、昭和ならではの模様入り型板ガラスです!
古き良き造りが随所に感じられる素晴らしい局舎ですねえ!٩( 'ω' )و

20160304町田高ケ坂郵便局概観

横からも見てみましょう。
建物自体はシンプルな平屋なのも、また味わい深いです。

ATMは局横のスペースを活かして外付けになっています。
しかし、これまでにも紹介してきた通り、ATMが外付けの郵便局は
移転の対象になりやすい傾向
があるので、その点がちょっと心配ですが…(´・ω・`)

さて、素敵な局舎を隈なく眺めたところで、風景印をもらいに中へ入りましょう!

写真で紹介できないのが残念ですが、
局内も、窓口に仕切りが残る昔ながらの郵便局の雰囲気を残しており、
外観のみならず懐かしさが感じられる、心落ち着く造りでした^^
壁掛け日めくりカレンダーまでありました(笑)

中の様子は是非実際に訪問して直接確かめてみて下さい!

20160304町田高ケ坂郵便局風景印
町田高ケ坂郵便局 (まちだこうがさか-)
〈東京都町田市〉
押印日:2016年3月4日
意匠:高ヶ坂石器時代遺跡

さて、イラスト紹介に移る前に、ここでちょっと脱線して局名に関する寸話を。

ブログタイトルや、上の風景印紹介の項目に書いたように、
郵便局としての正式名称は「町田高ケ坂郵便局」という表記となっています。
そして、その読みは「まちだこうがさか」です。

20160304町田市高ヶ坂二丁目6街区表示板

しかし、こちらの街区表示板をご覧下さい。
先程の東坂付近で撮影したものですが、
表記は「高ヶ坂」、読みは「こがさか」となっており、共に郵便局とは異なっています。

勿論、どちらかが間違い、などという訳はなく、
地元での読み方が時代と共に変わっていき、
局名や住所はそのどの時点に指定されたかなどにより違いが生じる
、という現象です。

このようなケースはたまに見られますが、多くのケースでは、
住所の表記や読みは後から変更されることも多いため、
局名の方がかつての名残である可能性が高いと思われます。

20161004高ヶ坂郵便局前停留所

ちなみに、郵便局の目の前にあるバス停のルビは、
「こがさかゆうびんきょくまえ」
になっていました。
厳密にはこれは間違いですよね?(笑)

一方で、既に紹介した写真の通り、現地の局舎の局名表示は「髙ヶ坂」でしたし、
細かいことは気にしなくて良いのかもしれません(^^;

余談が過ぎてしまいました、続いてイラスト紹介です。

20160304町田高ケ坂郵便局イラスト

レトロ感溢れる局舎の空気感、その素敵な佇まいが伝わるよう描いてみました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

局の方にお話を伺ったところ、
なんと局舎は訪問時で築51年(=ブログ更新時点で築52年)とのこと、
凡そ1965年築の貴重な年代物の局舎だったのです!Σ(゚Д゚;
随所に懐かしさを感じるとは思いましたが、まさかここまでとは恐れ入りました…

これまで郵便局を訪ね廻ってきても、
古くからの局舎で残っているのは、良くても1970年代頃までと、
3~40年前までのものがほとんどで、
東京都内でこんなに貴重な素晴らしい局舎と出逢えるとは思っていませんでした!

先程も触れましたが、ATMが外付けの局は移転対象として目を付けられることが多く、
また、訪問後からブログ執筆現在までに、
町田市で移転となった(なる予定の)局が複数あり、
築50年以上ということで移転させられてしまうのでは、ととても心配です…
勿論、いつか移転しまうのは当然、と言われるかもしれませんが、
一方で戦前の局舎を今でも大切に使っている局も僅かながら存在しますし、
とにかく、是非できるだけ長く現役で残していってほしいですね!(`・ω・´)

20160304町田高ケ坂郵便局遠景

また来たい、と思える素敵な郵便局でした(*ˊωˋ*)



訪問したのは3月、17時を過ぎれば暗くはなってきますが、冬場に比べれば日も延びたので、
風景印に描かれている高ヶ坂石器時代遺跡を訪ねてみたいと思います。

20160304史蹟高ヶ坂石器時代遺跡碑

「史蹟高ヶ坂石器時代遺跡」と書かれています。
この碑も風景印に描かれていましたね。
この奥にその遺跡があるとのことで、行ってみましょう。

20160304高ヶ坂石器時代遺跡

見えてきました、なるほどこの中に遺跡が保存されているわけですね!
風景印の絵だけでは、なんとなく三角のものが描かれているように見えるものの
どのような遺跡なのかよく分からなかったのですが、来てみて納得です!
やはり風景印の図案の題材の場所を実際に訪ねてみるのは楽しいものです!٩( 'ω' )و

20160304高ヶ坂石器時代遺跡解説板

解説によれば、縄文時代中期の終末頃(約4000年前)の竪穴式敷石住居跡とのこと。

20160304高ヶ坂石器時代遺跡内部

当時の一般的な住居の跡のようです。

20160304町田高ケ坂郵便局風景印柄合わせ(高ヶ坂石器時代遺跡)

少し暗くなってきましたが、せっかくここまで来たので風景印柄合わせ!
結構忠実に描かれているんですね。

高ヶ坂石器時代遺跡入口(町田市高ヶ坂二丁目43)

高台の静かな住宅街に、古き良き昭和の造りを残す素敵な郵便局、
石器時代の遺跡まで、色々なものを見て回ることができました。
知らない場所をぶらぶら歩いてみるのも発見があって楽しいですね!^^

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 東京・多摩地域 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 町田市 町田高ケ坂郵便局 原町田郵便局 型板ガラス 街区表示板 町田市立国際版画美術館 芝好園自治会 高ヶ坂石器時代遺跡

22:39  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |