空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 鎌倉稲村ガ崎郵便局~海に映える白壁の丸みがかわいらしい局舎

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/17(Mon)

鎌倉稲村ガ崎郵便局~海に映える白壁の丸みがかわいらしい局舎

今日は海の日!
せっかくこの時期の更新なので、夏に盛り上がる場所の郵便局を紹介したいと思います。

20160719稲村ヶ崎駅にて江ノ電嵐電号

2016年7月19日、夏らしく江ノ電に乗って鎌倉の海へやって参りました。

20160719稲村ヶ崎駅駅名標

今回は稲村ヶ崎駅で下車します。

20160719稲村ヶ崎駅

江ノ電の駅は味のあるコンパクトさが良いですね。
目的の郵便局は、駅出入口から東に100m強と、近いところにあります。
というわけで、早速郵便局を紹介します。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局概観

こちらが、鎌倉稲村ガ崎郵便局です。
局舎は通りから少し引っ込んだところにあって、
局舎の右端の方は手前の建物の陰になり、近づかないと全体を隈なく見ることはできません。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局

近くから見るとこんな感じです。
白い壁が映えるお洒落でかわいらしい局舎ですね^^
右側の丸みを帯びたフォルムが素敵です!
全体的にどことなく海に似合う局舎な気がしますね♪
それにしても、快晴の青空で爽やかさがまた引き立ちますねえ、
天気の良い日を選んで訪問した甲斐がありました!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局入口部分

入口のドア上部もアーチ状になっているのが良いですね!
こうしたちょっとした丸みがかわいらしく見えるポイントなんでしょうね(*´ω`*)

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局局名表示(角丸ゴシック)

局名表示にも注目です!
茶色にも近い渋い金色の角丸ゴシックです。
面白いのは「ガ」の部分、正しい局名はカタカナ表記の「ガ」なのですが、
見た限りではひらがな表記の「が」と書かれていたようです。
しかし、意図したものかは不明ですが、濁点が一つ取れて
結果的に「ガ」に修正されたかのようになっていますね(笑)
ちなみに、局名は住所に準じた「稲村ガ崎」ですが、
最初に紹介した江ノ電の駅名は「稲村ヶ崎」となっています。

それでは、風景印をもらいに行きましょう!

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局風景印
鎌倉稲村ガ崎郵便局 (かまくらいなむらがさき-)
〈神奈川県鎌倉市〉
押印日:2016年7月19日
意匠:稲村ガ崎、新田義貞伝説の碑

個人的に結構な発見だったのは、「稲村ガ崎」という岬が本当にあるということでした!
当然と言えば当然なのですが、江ノ電の駅名としての知名度の方が先行してしまい、
大元の地名については恥ずかしながらあまり考えてきませんでした(^^;
これこそまさに2355の「ほんとにあるのね♪」(分かる人には分かる)

続いて、イラストを紹介します。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局イラスト

丸みが特徴的なかわいらしい局舎のイメージが出るよう意識してみました٩( 'ω' )و

ちなみに、局舎についてですが、凡そ30年前に建てられたそうです。
自分のこれまでの経験と郵便局舎の研究結果と併せて考察するに、
恐らく昭和60年代の数年間に建てられたのではないでしょうか。

というのも、局名表示は、昭和50年代には郵政書体が多く使われていて、
平成に入ると営団ゴシックが主流、という傾向があるようなのです。
そして、ちょうどその間の昭和60年代の数年間だけ、
理由は分かりませんが、何故か角丸ゴシックがよく使われていたようなのです。

先程紹介したように、こちらの局名表示は角丸ゴシックでした。
だとすれば、伺った約30年前というのもちょうど合致します。
(30年前が1986年=昭和61年)
郵便局の歴史、知れば知るほど奥が深くて面白いです(`・ω・´)



さて、風景印に描かれていた「稲村ガ崎」を訪ねてみたいと思います。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局遠景

その前に、頑張って局周辺の引きの写真を撮影してみました。
目の前でこそないものの、海のすぐそばの郵便局、というのがお分かり頂けるでしょうか?

20160719稲村ヶ崎駅入口交差点

この海の方へ坂を下って行きます。

20160719稲村ヶ崎駅入口交差点から江の島を望む

江の島をバックに、夏の海ですね!

20160719稲村ガ崎遠景

そして、その反対側が稲村ガ崎なのです!
なるほど、これが「稲村ガ崎」だったんですねえ(∩・∇・∩)
オンシーズンなので海岸には人が多いですね。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局風景印柄合わせ(稲村ガ崎)

では早速、風景印柄合わせ!
時間帯の関係で、太陽を背にする形になり、
影が入り込まないようにするのが大変でした(笑)

20160719稲村ガ崎

もう少し近くまで来てみました。
交差点の名前も「稲村ガ崎公園前」となっています。

20160719稲村ガ崎公園

こちらが稲村ガ崎公園

20160719史跡稲村ヶ崎新田義貞徒渉傅説地碑(新田義貞伝説の碑)

この公園に、風景印に描かれていた新田義貞伝説の碑がありました。

20160719稲村ガ崎記念碑

個人的には、碑の建立が大正6年3月と結構前だったことが驚きでした。
やはり歴史ある場所なんですねえ。



20160719稲村ガ崎公園から江の島を望む

普段はどちらかと言えば山派な自分ですが、
夏の海というのも良いものだなあ、と思った郵便局探訪でした。

20160719鎌倉駅にて江ノ電嵐電号

今回はひまわりマークの入った夏の江ノ電でお別れ。
最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 鎌倉市 鎌倉稲村ガ崎郵便局 江ノ電 嵐電号 稲村ガ崎 稲村ガ崎公園 新田義貞 ほんとにあるのね

00:29  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |