空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 大田萩中郵便局~2015年度消えゆく郵便局舎その2

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.04/15(Sat)

大田萩中郵便局~2015年度消えゆく郵便局舎その2

前回に引き続き、2015年度に移転により無くなった郵便局舎を紹介します。
記事にしないまま埋もれてしまわないよう、どんどん消化していきたいと思います(^^;

20150527京急空港線

2015年5月27日、横須賀方面へ向かうのにお馴染みの京急に乗ってやって参りましたのは…

20150527糀谷駅駅名標

京急蒲田駅から羽田空港方面へ一駅先の、糀谷駅です。

20150527糀谷駅

実は、糀谷駅には高校時代に部活の所用で来たことがあるのですが、
その後、この駅は高架化されてその様子は全く変わってしまいました。
昔からあまり訪問の機会が無い場所だったので、
地上駅時代時のこともよく覚えています。

20150527糀谷駅前踏切跡(糀谷商店街)

ここはかつての踏切跡
まだ当時の面影が少し残っていますね。

20150527糀谷商店街アーチ看板

駅を出て南北に、糀谷商店街が続いています。
今回の目的の郵便局は、この商店街の中にあります。

20150527大田萩中郵便局

というわけで早速紹介します、こちらが大田萩中郵便局です。

何より目を引くのがこの局名表示!
筆で書いたような個性溢れるオリジナルフォントが味わい深いです!ヽ(´∀`)ノ
窓の作りも昔の局舎らしい感じがしますね。

20150527大田萩中郵便局(ポスト側)

それにしても、この自転車の量!
商店街の中の郵便局というだけあって、全然人が途絶えませんでした。
ご覧の通り自転車の人も多く、合間を見て写真を撮るのもやっとでした(^^;
(納得できる写真が撮れるまで45分程粘りました(笑))

20150527大田萩中郵便局移転のお知らせ

大田萩中郵便局は、2015年6月1日に50m程南に移転します。
と言っても、今回の移転はこれまで紹介してきたケースとは少し異なり、仮移転なのです。
現在の局舎がある場所で建て替えとなるため、その間のみ仮局舎での営業となります。
移転のお知らせだけではなく、解体工事のお知らせも貼ってありますが、
これも早速に建て替え工事に取り掛かるためなんですね。

昔ながらの雰囲気ある局舎が無くなってしまうのは寂しいですが、
恐らく例によって現在の局舎では利用率に対して手狭ということなのでしょう、
こういった古い建物との共存はなかなか難しいんですねえ…

さて、それでは中へ行きましょう。

20150527大田萩中郵便局和文印
大田萩中郵便局 (おおたはぎなか-)
〈東京都大田区〉
押印日:2015年5月27日
和文印

こちらの郵便局には風景印が無いため、和文印をもらいました。
最近一般的となりつつある浸透式ではなく、昔からの鉄製の和文印でした!
鉄製は押すのが難しいですが、欠けも曲がりも無く綺麗に推してくれました!^^

大田区は、ゆうゆう窓口のある大きな郵便局を中心に、
たった6局にしか風景印が配備されておらず、ちょっと残念なエリアです(´・ω・`)
大森貝塚や大森海苔、蒲田の町工場、羽田空港、池上本門寺、洗足池、などなど…
観光地も名産も沢山あるのに、もったいない!と個人的には思っています(^^;
自分が描いても良いなら風景印作らせてほしい!と思うぐらいです(笑)

ここ大田萩中郵便局なら、描くべきは勿論商店街でしょう!
糀谷商店街と萩中通り商店街の交点すぐ近くという立地ですから、
これは描かざるを得ない!と自分なら思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑

まあ、全部仮の話なんですが(^^;
余談が過ぎたのでイラスト紹介に移ります。

20150527大田萩中郵便局イラスト

局名表示のオリジナルフォントが何よりの特徴で且つ魅力なので、
できるだけ忠実に描くよう頑張ってみました(`・ω・´)

伺ったのですが、局舎は45年前、つまり1970年築とのことでした。
やはり昔からの局舎だったんですねえ!
23区内にこのような雰囲気ある局舎が残っていたとは!
無くなる前に訪問できて良かったです(´ω`)

局内は、待合スペースが三角形になっていて、
広くない局内を有効に活用したような造りになっていました。
とはいえ、入口を入ってすぐのところにATMがあるなど、
商店街という立地を考えるともっと広い方が便利、ということなんでしょうねえ…



20150527大田萩中郵便局と糀谷商店街アーチ看板

最後に、商店街の中の郵便局、というのが良く分かる写真も撮っておきたいと思います。
この外観、商店街の賑やかな感じにとても馴染んでいて良い雰囲気でした。

20150527大田萩中郵便局と糀谷商店街概観

こうして見ても、お客さんの多い郵便局なのがよく分かりますね。
はたして、今度はどんな局舎に建て替わるのでしょうか…

20150527大田萩中郵便局仮局舎(開局前)

ちなみに、こちらが6月1日から営業する仮局舎です。
仮局舎だけあって、民営化後の赤化型無個性局舎の中でも極めつけのシンプルさです。
局名表示すらありません、もう本当に最低限の要素しかない、という感じですね。
局前ポストが設置されるのかどうかすら怪しいです(笑)

20150527糀谷駅前交差点

というわけで、再び糀谷商店街を通って、糀谷駅へ帰りました。

最後におまけです。
大田萩中郵便局は2016年3月7日に仮局舎から当初の場所へ復帰しました。
今現在それからさらに1年経っており、気付けばストリートビューの画像も更新されていて、
新局舎の様子を現地訪問せずとも見ることができました。
せっかくなので、その画像を参考に紹介したいと思います。

こちらが、2016年10月に撮影されたGoogleストリートビューの画像です。

大田萩中郵便局新局舎(Googleストリートビュー2016年10月撮影画像より)

おお!これは予想外に良い外観なのでは?
最近はご存知の通り画一的で個性の無い局舎がほとんどですが、
ここは壁もタイル張りのような感じで特徴があるように思えます。
もっとも、それは住居一体型の局舎だからで、
建物自体も郵便局としてではなく、一軒の家として建てられているから故だと思います。

最近は郵便局だけの単独平屋よりも、
こうした住居一体型や簡易局の方がかえって個性があるという、
何とも皮肉な感じになりつつありますねえ…

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 東京23区 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 大田区 大田萩中郵便局 糀谷駅 糀谷商店街 萩中通り商店街 Googleストリートビュー

16:24  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |