空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 リオデジャネイロオリンピック2016~大会13日目

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.08/19(Fri)

リオデジャネイロオリンピック2016~大会13日目

リオデジャネイロオリンピック2016~大会13日目結果

◎カヌー 男子スプリントカヤックペア1000m (JTC 21:00~)
[金] ドイツ (マックス・レントシュミット、マルクス・グロス) 3:10.781
[銀] セルビア (マルコ・トミチェビッチ、ミレンコ・ゾリッチ) 3:10.969
[銅] オーストラリア (ケン・ウォレス、ラークラン・テイム) 3:12.593

◎カヌー 男子スプリントカナディアンシングル200m (JTC 21:16~)
[金] ウクライナ (ユーリー・チェバン) 39.279
[銀] アゼルバイジャン (バレンティン・デミヤネンコ) 39.493
[銅] ブラジル (イザケアス・ケイロス) 39.628

◎カヌー 男子スプリントカヤックペア200m (JTC 21:40~)
[金] スペイン (サウル・クラビオット、クリスティアン・トロ) 32.075
[銀] イギリス (リアム・ヒース、ジョン・スコフィールド) 32.368
[銅] リトアニア (アウリマス・ランカス、エドビナス・ラマナウスカス) 32.382

◎カヌー 女子スプリントカヤックシングル500m (JTC 22:04~)
[金] ハンガリー (ダヌタ・コザック) 1:52.494
[銀] デンマーク (エマ・ヨルゲンセン) 1:54.326
[銅] ニュージーランド (リサ・キャリントン) 1:54.372

◎トライアスロン 男子 (JTC 23:00~)
[金] イギリス (アリステア・ブラウンリー) 1:45:01
[銀] イギリス (ジョナサン・ブラウンリー) 1:45:07
[銅] 南アフリカ (ヘンリ・スクーマン) 1:45:43

◎バドミントン 女子ダブルス (JTC 23:50~)
[金] 日本 (松友美佐紀、髙橋礼華)
[銀] デンマーク (クリスティナ・ペデルセン、カミラ・ユール)
[銅] 大韓民国 (鄭径恩、申昇瓚)

◎陸上 男子400mハードル (JTC 00:00~)
[金] アメリカ合衆国 (カーロン・クレメント) 47.73
[銀] ケニア (ボニフェス・ツムティ) 47.78
[銅] トルコ (ヤスマニ・コペロ) 47.92

◎セーリング 女子470級 (JTC 01:05~)
[金] イギリス (ハナ・ミルズ、サスキア・クラーク) 44
[銀] ニュージーランド (ジョー・アレー、オリビア・ポウリー) 54
[銅] フランス (カミーユ・ルコワントル、エレン・デフランス) 62

◎セーリング 男子470級 (JTC 01:50~)
[金] クロアチア (シメ・ファンテラ、イゴール・マレニッチ) 43
[銀] オーストラリア (マシュー・ベルチャー、ウィリアム・ライアン) 58
[銅] ギリシャ (パナギオティス・マンティス、パブロス・カギアリス) 58

◎セーリング 男子49er級 (JTC 02:35~)
[金] ニュージーランド (ピーター・バーリング、ブレア・トゥーク) 35
[銀] オーストラリア (ネイサン・アウタリッジ、イアン・ジェンセン) 78
[銅] ドイツ (エリック・ハイル、トーマス・プレセル) 83

◎セーリング 女子49erFX級 (JTC 03:20~)
[金] ブラジル (マルティーヌ・グラエル、カエーナ・クンゼ) 48
[銀] ニュージーランド (アレックス・マロニー、モリー・ミーチ) 51
[銅] デンマーク (イエナ・ハンセン、カティア・サルスコフ=イヴァーセン) 54

◎ボクシング 男子ライトヘビー級 (JTC 03:25~)
[金] キューバ (フリオ・ラクルス)
[銀] カザフスタン (アディルベク・ニヤジムベトフ)
[銅] フランス (マチュー・ボードリック)
   イギリス (ジョシュア・ブアッツィ)

◎飛び込み 女子10m高飛び込み (JTC 04:00~)
[金] 中華人民共和国 (任茜) 439.25
[銀] 中華人民共和国 (司雅傑) 419.40
[銅] カナダ (メーガン・ベンフィート) 389.20

◎ホッケー 男子決勝 (JTC 05:00~)
[金] アルゼンチン
[銀] ベルギー
[銅] ドイツ

◎レスリング 女子フリースタイル53kg級 (JTC 05:20~)
[金] アメリカ合衆国 (ヘレン・マルーリス)
[銀] 日本 (吉田沙保里)
[銅] アゼルバイジャン (ナタリヤ・シニシン)
   スウェーデン (ソフィア・マットソン)

◎レスリング 女子フリースタイル63kg級 (JTC 06:05~)
[金] 日本 (川井梨紗子)
[銀] ベラルーシ (マリヤ・ママシュク)
[銅] カザフスタン (エカテリーナ・ラリオノワ)
   ポーランド (モニカ・ミハリク)

◎レスリング 女子フリースタイル75kg級 (JTC 06:50~)
[金] カナダ (エリカ・ウィーブ)
[銀] カザフスタン (グゼル・マニュロワ)
[銅] 中華人民共和国 (張鳳柳)
   ロシア連邦 (エカテリーナ・ブキナ)

◎陸上 男子砲丸投げ (JTC 08:30~)
[金] アメリカ合衆国 (ライアン・クルーザー) 22.52m [OR]
[銀] アメリカ合衆国 (ジョー・コバックス) 21.78m
[銅] ニュージーランド (トーマス・ウォルシュ) 21.36m

◎陸上 女子やり投げ (JTC 09:10~)
[金] クロアチア (サラ・コラク) 66.18m
[銀] 南アフリカ (サネット・ビルジョエン) 64.92m
[銅] チェコ (バルボラ・シュポタコバ) 64.80m

◎陸上 男子十種競技 (JTC 09:45~)
[金] アメリカ合衆国 (アシュトン・イートン) 8893 [OR]
[銀] フランス (ケヴィン・メイエール) 8834
[銅] カナダ (ダミアン・ワーナー) 8666

◎テコンドー 女子57kg級 (JTC 10:00~)
[金] イギリス (ジェイド・ジョーンズ)
[銀] スペイン (エヴァ・カルボ・ゴメス)
[銅] イラン (キミヤ・アリザデ・ゼヌーリン)
   エジプト (ヘダヤ・ワフバ)

◎テコンドー 男子68kg級 (JTC 10:15~)
[金] ヨルダン (アハマド・アブガシュ)
[銀] ロシア連邦 (アレクセイ・デニセンコ)
[銅] スペイン (ホエル・ゴンサレス)
   大韓民国 (李大勲)

◎陸上 女子400mハードル (JTC 10:15~)
[金] アメリカ合衆国 (ダリラ・ムハマド) 53.13
[銀] デンマーク (サラ・スロット・ピーターセン) 53.55
[銅] アメリカ合衆国 (アシュリー・スペンサー) 53.72

◎陸上 男子200m (JTC 10:30~)
[金] ジャマイカ (ウサイン・ボルト) 19.78
[銀] カナダ (アンドレ・ドグラス) 20.02
[銅] フランス (クリストフ・ルメートル) 20.12

◎ビーチボール 男子 (JTC 11:59~)
[金] ブラジル (アリソン・セルッチ、ブルーノ・シュミット)
[銀] イタリア (パオロ・ニコライ、ダニエレ・ルポ)
[銅] オランダ (アレクサンダー・ブロウェル、ロベルト・メウセン)

※結果変更
2016年8月9日~大会4日目実施
ウエイトリフティング 男子69kg級
[銅] キルギス (イザット・アルティコフ) 339
→ドーピング発覚によりメダル剥奪
[銅] コロンビア (ルイス・モスケラ) 338



メダル獲得数ランキング(合計個数順)

1位 アメリカ合衆国 100個(金:35 銀:33 銅:32)
2位 中華人民共和国 57個(金:20 銀:16 銅:21)
3位 イギリス 54個(金:21 銀:21 銅:12)
4位 ロシア連邦 42個(金:12 銀:15 銅:15)
5位 日本 36個(金:12 銀:6 銅:18)
6位 ドイツ 32個(金:13 銀:8 銅:11)
7位 フランス 32個(金:8 銀:12 銅:12)
8位 オーストラリア 27個(金:7 銀:10 銅:10)
9位 イタリア 24個(金:8 銅:10 銀:6)
10位 大韓民国 18個(金:7 銀:3 銅:8)
11位 カナダ 18個(金:4 銀:3 銅:11)
12位 オランダ 16個(金:8 銀:4 銅:4)
13位 ブラジル 15個(金:5 銀:5 銅:5)
14位 カザフスタン 15個(金:3 銀:5 銅:7)
15位 ハンガリー 14個(金:7 銀:3 銅:4)
16位 ニュージーランド 14個(金:4 銀:7 銅:3)
17位 デンマーク 13個(金:1 銀:6 銅:6)
18位 スペイン 10個(金:5 銀:2 銅:3)
19位 ケニア 9個(金:4 銀:4 銅:1)
20位 キューバ 9個(金:3 銀:2 銅:4)
21位 南アフリカ 9個(金:1 銀:6 銅:2)
22位 アゼルバイジャン 9個(銀:4 銅:5)
23位 ウクライナ 8個(金:2 銀:4 銅:2)
24位 ポーランド 8個(金:2 銀:2 銅:4)
25位 スウェーデン 8個(金:1 銀:4 銅:3)
26位 チェコ 8個(金:1 銀:1 銅:6)
27位 クロアチア 7個(金:5 銀:2)
28位 ジャマイカ 7個(金:5 銅:2)
29位 朝鮮民主主義人民共和国 7個(金:2 銀:3 銅:2)
30位 ウズベキスタン 7個(金:2 銀:1 銅:4)
31位 タイ 6個(金:2 銀:2 銅:2)
31位 ベルギー 6個(金:2 銀:2 銅:2)
33位 ベラルーシ 6個(金:1 銀:3 銅:2)
34位 コロンビア 5個(金:2 銀:2 銅:1)
35位 ギリシャ 5個(金:2 銀:1 銅:2)
35位 スイス 5個(金:2 銀:1 銅:2)
37位 イラン 5個(金:2 銅:3)
38位 エチオピア 5個(金:1 銀:1 銅:3)
38位 ジョージア(旧グルジア) 5個(金:1 銀:1 銅:3)
40位 アルゼンチン 4個(金:3 銀:1)
41位 アルメニア 4個(金:1 銀:3)
42位 スロベニア 4個(金:1 銀:2 銅:1)
42位 セルビア 4個(金:1 銀:2 銅:1)
44位 ルーマニア 4個(金:1 銀:1 銅:2)
45位 トルコ 4個(銀:2 銅:2)
46位 リトアニア 4個(銀:1 銅:3)
47位 インドネシア 3個(金:1 銀:2)
48位 チャイニーズタイペイ 3個(金:1 銅:2)
49位 マレーシア 3個(銀:2 銅:1)
50位 エジプト 3個(銅:3)
50位 ノルウェー 3個(銅:3)
52位 スロバキア 2個(金:1 銀:1)
52位 バーレーン 2個(金:1 銀:1)
52位 ベトナム 2個(金:1 銀:1)
55位 独立参加選手団(クウェート) 2個(金:1 銅:1)
56位 アイルランド 2個(銀:2)
57位 モンゴル 2個(銀:1 銅:1)
58位 イスラエル 2個(銅:2)
58位 チュニジア 2個(銅:2)
60位 コソボ 1個(金:1)
60位 シンガポール 1個(金:1)
60位 バハマ 1個(金:1)
60位 フィジー 1個(金:1)
60位 プエルトリコ 1個(金:1)
60位 ヨルダン 1個(金:1)
66位 アルジェリア 1個(銀:1)
66位 カタール 1個(銀:1)
66位 グレナダ 1個(銀:1)
66位 フィリピン 1個(銀:1)
66位 ベネズエラ 1個(銀:1)
71位 アラブ首長国連邦 1個(銅:1)
71位 インド 1個(銅:1)
71位 エストニア 1個(銅:1)
71位 オーストリア 1個(銅:1)
71位 ドミニカ共和国 1個(銅:1)
71位 ブルガリア 1個(銅:1)
71位 ポルトガル 1個(銅:1)
71位 モルドバ 1個(銅:1)
71位 モロッコ 1個(銅:1)

メダル獲得国数:79ヶ国



今回は、オリンピックも終盤となって話題が沢山となりました!

まずは、全世界が注目したであろう陸上の男子200m!
言わずと知れた世界最速の男、
ジャマイカのウサイン・ボルト選手が見事金メダルを獲得しました!
なんと、100m・200m共に、三連覇・二冠という陸上史上初の偉業を成し遂げました!
今大会が最後のオリンピックになると明言しているボルト選手、
最後まで最高の走りで世界中を魅了してくれました!
ボルト選手の出場は、個人種目はこれが最後だったので、
残るは4×100mリレーだけとなりました、こちらも必見ですね!

そして、こちらも誰もが注目したであろう、レスリングの吉田沙保里選手。
惜しくも銀メダルという結果になり、
試合後のインタビューでも涙を流す姿が印象的でしたが、
吉田沙保里選手に憧れ、励まされて、背中を押されてレスリングに取り組んできた選手が、
今大会他の階級で合計4個も金メダルを獲得しています!
そういった意味では、今回の銀メダルには、
金メダル4個分の価値が重なっていると思うのです!(`・ω・´)
ですので、謝らなくとも日本の誰しも吉田沙保里選手のことを誇りに思っているはずです!^^
しかし、逆に言うとこれだけ長い間
誰も吉田沙保里選手に勝つことができなかった、という事実に、
改めてそのすごさを再認識させられますね…!
ちなみに、その記録は大会16連覇、個人戦206戦無敗というものになりました。

日本のメダルといえば、バドミントンの女子ダブルスも初の金メダルを獲得しました!
最後まで粘っての逆転勝ちでした!
今大会はなかなかメダルを獲れなかった競技・種目での快挙が多いように思います!
勿論メダルの個数だけ見てもその多さは一目瞭然、嬉しいですね!ヽ(´∀`)ノ

では、さらに自分のブログらしく世界の国の話題も!
テコンドーの男子68kg級で、ヨルダンの選手が金メダルを獲得し、
1980年にオリンピックに参加し始めて以来、ヨルダン初のメダルとなりました!
今大会でオリンピック初のメダルを獲得した国は、コソボやフィジーなどがありましたが、
前者は最近できた国、後者は新種目でのメダル獲得でした。
ですが、今回のヨルダンは長らくオリンピックに参加していてメダルの無かった国が、
長く続いている競技での初メダルということになりました。
こちらも、メダルの無い国や中小国などを応援している自分にとって
喜ばしい結果となりました!٩( 'ω' )و

最後に、メダルだけではなく予選などの話題も。
女子走り高跳びで、セントルシアのラヴァーン・スペンサー選手が決勝に進出しました!
(自分の)注目国の代表選手ということで、決勝も頑張ってほしいです!
でも、実は注目点はこれだけではないのです(^^;
この陸上の種目は、レスリングやバドミントンなど他の競技と時間帯が被ったため、
NHK地上波・BS・民放いずれでも中継がありませんでした。
というわけで、NHKのネット中継サービスで見ていました。
テレビ中継とは違って、実況や解説は無く、その分各種目じっくり見ることができます。
自分はほぼずっと女子走り高跳びを見ていました。
その中で、印象に残った選手を紹介したいと思います。

20160818リオデジャネイロオリンピック陸上競技女子走り高跳び予選に出場するプリシラ・フレデリック選手(アンティグア・バーブーダ代表)①

それがこちら、アンティグア・バーブーダのプリシラ・フレデリック選手です。
勿論紫の髪も印象的ですが、気になったのはそこではありません(笑)
決勝進出ラインは1.94m、その一つ下の1.91m跳躍の際のことでした。
残念ながら3回目の跳躍もバーを落としてしまい失敗となりましたが、
跳躍直後、声援を送ってくれた会場に明るくお礼するように手を上げ、
踊りを披露しながら(笑)その場を去って行ったのでした^^

失敗した時、やはり残念がったり悔しがったりする選手が多い中、
こうして自分は全力を尽くして結果を残したんだ!というような感じで
最後まで明るく振る舞う選手は珍しいように思いました。
勿論、自分の力が出し切れなければ喜ぶことはできないでしょうし、
別に残念がることが悪いこととなどまさか思うわけはないのですが、
それでも自分のできる全てをやり切って笑顔を見せてくれる選手には、
こちらまで元気がもらえるようで、何だか嬉しくなりました(*´ω`*)
中小国を応援している自分だから余計色々感じるのかもしれませんが…
でも、テレビでは見られないオリンピックの一面が垣間見られたように思いました!

20160818リオデジャネイロオリンピック陸上競技女子走り高跳び予選に出場するプリシラ・フレデリック選手(アンティグア・バーブーダ代表)②

本当に最後の最後、会場を後にする時も、
たまたま回ってきたカメラを見つけると、
また手を振って踊ってくれたサービス精神旺盛なフレデリック選手、
陽気な方でした!^^

コミュニティ : オリンピック - カテゴリ : スポーツ

登録タグ : オリンピック 五輪 リオデジャネイロオリンピック リオ五輪 ウサイン・ボルト レスリング 吉田沙保里 ヨルダン アンティグア・バーブーダ プリシラ・フレデリック

19:39  |  オリンピック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |