空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 歴史と芸術の町・笠間市~笠間稲荷神社・笠間つつじ公園

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.04/20(Wed)

歴史と芸術の町・笠間市~笠間稲荷神社・笠間つつじ公園

引き続き、市町村探訪記シリーズをお送りしたいと思います。
前回は笠間市役所とカントリーサイン、旧友部町と旧岩間町エリアを紹介しました。
今回はいよいよ、誰でも楽しめる観光地を紹介して、
笠間市の魅力を全力でお伝えしたいと思います!(`・ω・´)
<<前の記事 笠間市役所とカントリーサイン~旧友部町役場・旧岩間町役場

20150426八軒町交差点(国道355号・笠間市)

2015年4月26日、前回の続きより。
合併以前からの笠間市エリアに入ってきてまず最初に向かうのは…

20150426笠間郵便局

笠間郵便局です(笑)
こちらは、ゆうゆう窓口のある郵便局で、
訪問した日曜日にも風景印をもらえるというわけです。

20150426笠間郵便局風景印
笠間郵便局 (かさま-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月26日
意匠:笠間稲荷神社本殿、佐白山、菊、(変形印)笠間焼の壺

元来の笠間市域内の風景印は全て、笠間焼の壺の形の変形印となっています。
いかにも焼き物の町らしくて、良いですよね!
集めるのも楽しくなります(*´ω`*)



20150426笠間稲荷神社前の通り(高橋町交差点近く)

さて、ゆうゆう窓口に立ち寄ったところで、
風景印にも描かれていた笠間稲荷神社へ向かいます!(`・ω・´)
神社の周りは土産物屋や駐車場が多くていかにも観光地といった感じでした。

20150426笠間稲荷神社境内(旧鳥居跡)

では、笠間稲荷神社の境内に入ります!
でも、何か気になりませんか?
そうです、神社なのに鳥居が見当たらないのです。

元々ここには、立派な石造りの一の鳥居、二の鳥居があったそうです。
しかし、なんと2011年の東日本大震災の際に倒れてしまったとのこと!(´;ω;`)

震災の被害がいかに甚大だったか改めて感じますね…
笠間市よりもっと南の鹿島神宮でも同様に鳥居が倒れる被害がありましたし…
現在、鳥居の再建に向け資金を募っているところだそうです、
元の姿に戻る日が早く来ることを祈ります!><

20150426笠間稲荷神社のキツネのオブジェ

一の鳥居のあったであろう、境内入口の脇には、
キツネのオブジェ(?)もありました、「稲荷」ですもんね!

20150426笠間稲荷神社仲見世通りのソフトクリームのバルーン

こちらは、個人的に気になったソフトクリームのバルーン。
丸っこくてなんかかわいい(*´ω`*)

20150426笠間稲荷神社楼門

こちらが、笠間稲荷神社の楼門です。流石立派!
1961年竣工とのこと(公式サイトを参照しました)。

20150426笠間稲荷神社拝殿

そして、笠間稲荷神社の拝殿です。1960年竣工とのこと。
綺麗な快晴の青空が映えますね!^^

お参りをしてから…

20150426笠間稲荷神社拝殿と藤棚

拝殿の横には、立派な藤棚!

20150426笠間稲荷神社の藤棚

藤の花は、本当に季節限定の花で、タイミングを逃すと見損なってしまうんですよね、
でもその儚さ故にまた美しいものがありますよね!
こちらの藤の木は、2本とも樹齢400年近いそうで、壮観です!

20150426笠間稲荷神社の八重の藤

片方は、「八重の藤」という、ちょっと珍しい種類の藤で、
ブドウの実のように花が咲くんだそうです!
確かに!珍しくてかわいらしいですね(*´ω`*)

20150426笠間稲荷神社前の通り

境内の外まで戻ってきました。
写真はありませんが、せっかくなので名物の稲荷寿司も買いました!
ちなみに、笠間の稲荷寿司には、そばやくるみを使ったものもあるそうですよ。



さて、今回は笠間市の魅力を伝える回とはいえ、
いつも通りマニアックな趣味の話も交えていきますよ(笑)

20150426旧笠間市章

笠間稲荷神社の駐車場の近くで見かけたのですが、
こちら、合併前の旧笠間市の市章です!
思わぬところに案外名残は残っているもので、探してみると楽しいかもしれません。

市章は、左上が「カ」、右上が「サ」、下が「マ」を図案化したもので、
昔からの市町村章にはこういった分かりやすくシンプルなものが多かったですね。
合併後の現在は、前回の記事でも紹介した通り、
アルファベットの「K」を3つのリングで構成したものとなったわけで、
新旧で市章の方向性が見事に真逆となっていて興味深いですね。

20150426坂東二十三番札所正福寺入口

閑話休題、今度はこの季節に笠間市に来たら行かずして帰れない場所へ!

20150426笠間つつじ公園入口(笠間つつじまつり)

それは、笠間つつじ公園!
笠間市はツツジの名所としても有名なのです!
訪問した4月26日は、まさに見頃で、
一面にツツジが広がる美しい景色が見られました!✧٩(*ˊωˋ*)و✧

20150426笠間つつじ公園入口付近のツツジ(笠間つつじまつり)

こちらは、細かい説明は抜きにして、
とにかく写真を楽しんでもらおうと思います^^

20150426笠間つつじ公園の様々な色のツツジ(笠間つつじまつり)

ツツジの種類も様々、色もちょっとずつ違います!

20150426笠間つつじ公園の斜面のツツジと山並み(笠間つつじまつり)

斜面に広がるツツジの花、遠くには山並み…

20150426笠間つつじ公園頂上への道とツツジ(笠間つつじまつり)

公園の一番高いところへ登っていきます。

20150426笠間つつじ公園頂上からの見晴らし(笠間つつじまつり)

見晴らし台からの景色!
どうですか!眼下に広がる一面のツツジ、遠くには町並み、山並み…、絶景です!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20150426笠間つつじ公園頂上展望台からの見晴らし(笠間つつじまつり)

その季節季節の花を見て楽しめるのは幸せなことですねえ(*´ω`*)

20150426笠間つつじ公園にて没キャラちゃん記念撮影

見晴らしも良く、ツツジも綺麗なところで、(そして人通りもあまり多くないところで)
いつもの没キャラちゃんとの記念撮影も(笑)

20150426笠間つつじ公園のドウダンツツジ(笠間つつじまつり)

中にはこんな花も。ドウダンツツジですね。
確かに言われてみれば、これもツツジですなあ!(^^;

20150426笠間つつじ公園の階段とツツジ(笠間つつじまつり)

山を下りていきます。

20150426笠間つつじ公園周辺案内図

今年の笠間つつじまつりは、4月16日より既に始まっていて、5月8日までだそうです。
見頃はちょうどこれからだと思うので、
是非皆様、今年のゴールデンウィークは笠間市へ!
そして美しいツツジを堪能しに行ってみてください!ヽ(´∀`)ノ


…なんだか笠間市の観光大使みたいになってしまいました(^^;



20150426笠間駅

ここまで観光地を紹介してきましたが、
笠間市を語る上で欠かせない有名な方のお話も。

実は、笠間市は歌手の坂本九さんが幼少期を過ごした地なのです。
今でも、市内には坂本九さんが住んでいた家が残っているほか、
友部駅、岩間駅、笠間駅では、坂本九さんが歌った愛唱歌
「明日があるさ」「上を向いて歩こう」「幸せなら手をたたこう」
「レットキス(ジェンカ)」が発車メロディ
として流されています。
写真は撮れなかったのですが、笠間つつじ公園内にも、
坂本九さんの歌碑が建てられていました。
今でも市民に愛されているのが本当によく分かりますね!

個人的にも、坂本九さんはみんなのうたも何曲も歌われている方ですし、
勿論前述の誰もが知っている名曲の数々もありますから、やはり親しみを感じます^^
※さらに余談ですが、今回笠間市を訪問した2015年4~5月のみんなのうたでは、
 坂本九さんが歌った「トットトコ」がちょうど再放送されていました、
 なんというタイミング!

20150426「歴史と芸術のまち かさま」の標識(笠間市)

最後に、今回時間の関係上訪問できませんでしたが、
風景印の図案にもなっていたように、笠間市は焼き物の町でもあります。
笠間焼の体験などもできる、笠間芸術の森公園・茨城県陶芸美術館もありますので、
是非そちらもよろしくお願いします!

旧友部町エリアは、交通の要衝という面が強いように感じましたが、
元来の笠間市エリアは、今回紹介したように観光地という面が強いように思いました。

現在は合併して一つになった笠間市、
今回の訪問で市内の場所によって特色が違うことが分かりました、面白いですね^^

次回!ついに完結編、怒濤の(?)郵便局紹介、イラストも!
観光地紹介ももうちょっとだけ続きます!
魅力たっぷりの笠間市探訪記、どうぞ最後までお付き合い下さい!
次の記事>> 稲田郵便局~石切山脈と稲田石

コミュニティ : 茨城 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 笠間市 笠間稲荷神社 藤棚 八重の藤 笠間つつじ公園 笠間つつじまつり ツツジ 郵便局 風景印 笠間郵便局

20:46  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |