空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 浅川郵便局~2014年度消えゆく郵便局舎その5

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.02/13(Sat)

浅川郵便局~2014年度消えゆく郵便局舎その5

さて、今回も昨年度末に無くなってしまった郵便局舎シリーズです。
約1年前の訪問記録ばかりで申し訳ないですが、もう暫くお付き合い下さいませ。

繰り返しになるようですが、昨年度末は何故か
東京都内に移転・廃止となった局がとても多かったです。
中でも、八王子市では2つの局が一時閉鎖となってしまいました。
市内から2つの局が一度に消えてしまったら不便ではないのかと思うのですが…
「一時閉鎖」と言えど、実際は閉鎖中にそのまま廃止になる郵便局も多いので、
今回閉鎖になった2局が、果たして将来復活するのかどうかは不明です。

というわけで、今回は八王子市の一時閉鎖となる2局を一度に訪ねてきたという話です。

20150306高尾駅駅名標

2015年3月6日、中央本線の高尾駅にやって参りました。

20150306高尾駅北口

一つ目の郵便局は、近頃人気の高尾山に恐らく最も近い郵便局です。
(この記事の執筆時には、既に「~でした。」と過去形ですが…)
それだけ考えても、無くなってしまうには惜しい感じがしますよね?
これが行ってみたら尚更その気持ちが募るような素敵な郵便局だったのですが!
…と逸らずに落ち着いて道中紹介もしていきます(^^;

20150306高尾街道ここから

高尾駅北口から、郵便局へ向かいます。

20150306高尾駅前第二交差点の国道20号おにぎり

国道20号を西へ、高尾山・神奈川県方面へ進みます。
当ブログ久しぶりのおにぎり^^

20150306浅川郵便局前交差点

駅から約500m、郵便局が見えてきました!
既に素敵な雰囲気を感じますが…!
交差点の名前に郵便局名が入っているのもポイントです。

20150306浅川郵便局

というわけで、満を持していよいよ紹介!
こちらが浅川郵便局です!
思わず唸ってしまうような風情溢れる素敵な郵便局です!(*´ω`*)
こんな趣ある郵便局が東京にあったなんて!
そしてそんな郵便局がこれから無くなってしまうだなんて!

それでは、近づいて細かいところまでじっくり眺めて回りましょう!

20150306浅川郵便局ATM側入口

左側の、ATMに近い側の入口は手動ドアとなっています。
外付けATMのドアが手動、というケースは時々ありますし、
取っ手の感じからしても古いものではないかもしれませんが、
でもアナログな雰囲気は良いものです。

20150306浅川郵便局ポスト側入口

反対側からも。こちらは自動ドアなんですね(^^;
それにしても、石張りの外壁が素晴らしいですね!
細やかで丁寧な仕事ぶりからは郵便局の建物への愛着や拘りが感じられるようです!
今の時代ではこんなに手のかかるような局舎は作らないでしょう。

職人技が光る素敵な局舎、見られて良かった!
本当に無くなってしまうのが惜しいですねえ…

そして、さらに何より目を惹くポイントが!

20150306浅川郵便局局名表示(旧郵政書体)

何と言ってもこの、局名表示です!
見るからに昔ながらの、格式高そうな書体ですよね!
実は、郵便局にはかつて全国的に広く使われていた「郵政書体」というものがあり、
今でも主に1980年代以前に建てられた郵便局には残っているケースもあります。
勿論、最近は建て替えや改修などで減りつつありますが…

そして、実はその郵政書体には、一世代前の旧式が存在するのです!
その旧郵政書体こそが、上の写真のように浅川郵便局で使われていたのです!

旧郵政書体の最大の特徴は、
「郵」の字のおおざとが、極端に角張っていて、
上下にシンメトリー
のようになっている点でしょう。

と言っても、郵政書体の世界はどうも奥が深く、
自分自身まだよく分かっていないことが多いのですが…
とにかく、この浅川郵便局の局名表示が相当に古いものであることは確かなわけです。

("旧"ではない通常の郵政書体については、
 今後実際に使われている郵便局の記事を書く際追って紹介する予定です)

20150306浅川郵便局閉店のお知らせ

こちらが閉店のお知らせです。
一時閉鎖とは言いつつ実際は閉局に近い状態です。
現在の局舎を取り壊していつか再開するのか、
それとも移転先を見つけなければならないのか…
どちらの見通しもつかなければ、このまま無くなってしまうのかもしれません。
次回の記事で紹介する郵便局の方は、「いずれ再開したいと聞いた」と仰っていましたが、
はっきりしたことは分からないのが現状です。

さて、貴重な局舎をじっくり観察したところで、風景印をもらいに行きましょう。

20150306浅川郵便局風景印
浅川郵便局 (あさかわ-)
〈東京都八王子市〉
押印日:2015年3月6日
意匠:多摩陵、高尾山薬王院、ケーブルカー

風景印も、1955年5月15日より使われている昔からのものです。
木をトンガリで表しているデザインなど、昭和30年代頃の雰囲気が伝わってきます。
いずれまたこの風景印がもらえる日が来てほしいです…(´ω`)

続いて、イラストを紹介します!

20150306浅川郵便局イラスト

味わい深い石張りの局舎の感じが出るよう、拘って描いてみました。
わざわざ描きに来て良かった!と思える素敵な郵便局でした!╭( ・ㅂ・)و ̑̑
局長さんが見て下さって、何かに使いたいぐらいだ、と言って頂きましたm(_ _)m

ここの局はどうしても特に気になったので、伺ってみたところ、
なんと局舎は1953年築なのだだそうです!
62年も使い続けられていたとは、驚きです!(⊙ω⊙)
つくづく失くすには惜しい郵便局です…!(;ω;)
局内も昔から手入れされながら使われているんだろうなあ、と感じさせる内装でした。

築60年以上経つような局舎って、一つの郵便局という存在を超えて、
歴史を語る貴重な建物だと思うのですが、簡単に壊してしまった良いのでしょうか?
建築遺産として後世に残していくことはできないのでしょうか?

このような場面に立ち会う度、思ってしまいます。



浅川郵便局、2015年3月21日を以て一時閉鎖。

名残惜しいですが、そろそろ郵便局を後にします。
何せこの日は、この後にも大事な郵便局をもう一つ回らなければならないので…!

20150306国道20号51キロポスト

写真は、帰途に撮影した国道20号の51キロポスト
キロポストも当ブログ久しぶりの登場ですね(笑)

20150306高尾駅北口再び

というわけで、高尾駅まで戻って参りました。
さて、立て続けに八王子市内で一時閉鎖となるもう一つの郵便局へ向かいます!

次回へ続く!
次の記事>> 八王子八幡町郵便局~2014年度消えゆく郵便局舎その6

コミュニティ : 東京・多摩地域 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 八王子市 浅川郵便局 高尾山 高尾駅 国道20号

20:20  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |