空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 みんなのうた2013年2~3月放送楽曲

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.01/18(Fri)

みんなのうた2013年2~3月放送楽曲

みんなのうたの2013年2~3月のテキストが、本日発売になりました。
放送楽曲と放送時間は以下の通りです。

♪新曲
A.夢待列車(城南海)
B.ひらら恋胡蝶(池田綾子)
C.泣き虫ピエロ(斉藤陽子)
♯再放送曲
D.悠久の杜(KOKIA)
E.パンダ・ダ・パ・ヤッ(加茂晴美)
F.夢でも逢えるかな(山下久美子)
G.ドン・キホーテ(佐々木功)
H.アヒルと少女(小鳩くるみ)
I.ぼくの目は猫の目(忌野清志郎)
J.春を呼ぶマーチ(天地総子&杉並児童合唱団)
K.手のひらを太陽に(宮城まり子&ビクター少年合唱隊)
L.雪娘(チェリッシュ)

♭放送時間
<総合テレビ>
04:05~04:10 月・木:D 火・金:EF 水:GH
10:55~11:00 月・水・日:A 火・木:BC 金:GH
13:55~14:00 土:?
<Eテレ(教育テレビ)>
07:55~08:00 日:BC
12:55~13:00 月・水:BC 火・木:A
16:00~16:05 月・水:A 火・木:BC 金:?
20:55~21:00 土:♮
<ラジオ第二放送>
09:05~09:10 月・木・日:D 火・金:EF 水・土:GH
12:10~12:15 月・水・金:A 火・木:BC
12:55~13:00 土:IJ 日:KL
15:40~15:45 土:EF
16:25~16:30 月・水・金・日:BC 火・木・土:A

♮リクエスト曲
(1/26),3/2
*ママの結婚(坂田おさむ)
2/2,3/9
*6さいのばらーど(ゆーゆ)
*遠い空(三浦和人)
2/9,3/16
*フレ!フレ!大丈夫!(チーミー)
2/16,3/23
*恋つぼみ(奥華子)
*天使の羽のマーチ(上條恒彦&東京放送児童合唱団)
2/23,3/30
*千の花 千の空(清田まなみ)



今回も、個人的総評を書きたいと思います。

今年度の新曲は、以前みんなのうたを歌われたことのある方の
再登場が多かったように思います。
そんな訳で、来月は「あさな ゆうな」の城南海さん、
「数え歌」「うたの歌」の池田綾子さんが再び新曲を歌います。
映像は、3曲とも新進気鋭の新たなクリエーターの方が担当とのことで、
こちらも楽しみにしたいところですね。

ちなみに、今年度は以前の歌い手再登場多々、という話については
後述したいと思います。

再放送曲ですが、みんなのうたファンなら誰もが、
むしろ今回に関しては一般人であろうとも、まず注目すると思うのは、
やはりラジオ再放送曲の「手のひらを太陽に」でしょう!

1962~3年にかけての最古ともいえるみんなのうたの数々は、
発掘プロジェクトの成果によって、多くの音源を発掘することが出来ました!
そんな情報を公式ホームページで、1年半以上も発表したまま、
その年代の発掘曲はほとんど放送しない状態が続いていました。
正直これにはみなさんさぞかし焦らされたことでしょう!(自分だけ?(^^;)

ですが、ついに!1960年代前半の大変貴重な発掘音源が、
通常の再放送枠で陽の目を見る時がやって来ました!
これには大変嬉しく思っています!
誰もが知っている名曲「手のひらを太陽に」が、
みんなのうたではどんな風に歌われていたのか、是非とも聴いてみたいですね!

この他にも、みんなのうたの元祖メガヒット曲ともいえる「ドレミの歌」を始め、
「ピクニック」「夏の思い出」「一週間」など、誰もが知っている有名な曲が
多く発掘されているので、是非今後もどんどん再放送してほしいですね!
最後に、勝手ながら、貴重な音源を提供して下さった、
志村建世さんに多大なる感謝の意を表したいと思います。

と、以上貴重な発掘曲再放送という大ニュースで盛り上がってしまいました。
以下は通常通り、その他の曲についての考察です(^^;

テレビ再放送曲は、特記する程のことは無いかと思いますが…。
今月お休みだった映像発掘曲は「ドン・キホーテ」となりました。
その他、「アヒルと少女」は1986年以来、27年ぶりの初めての再放送です。
「夢でも逢えるかな」も、1993年以来、テレビでの再放送は初めてです。

個人的に物申したいのは、「雪娘」がラジオのみの再放送ということ。
発掘プロジェクトでせっかく映像が発掘されたというのに、
ラジオでしか再放送しないとは馬鹿にしているんじゃないか!と言いたくなります。

映像が見つかった曲をラジオでしか放送しないなんて、
一体何のための発掘プロジェクトだったんだ、と思ってしまうのですが…。
※個人的には「悠久の杜」か「パンダ・ダ・パ・ヤッ」あたりをラジオに回してでも
 テレビで再放送すべきだったと思います(-_-;


というわけで、あくまで個人的な感想を言うと、
全体的にはまあまあな選曲かな、というところです。

先述の通り、初回放送年から考えても「悠久の杜」は
ラジオでも良かったかな、という気がします。
(テレビで見たい!というこの曲が好きな方にはごめんなさい!)

最後に、今回は年度末なので全体を総括したいと思います。

冒頭で書きましたが、今年度の新曲は、
以前みんなのうたを歌われた方の再登場が、非常に多かったです。
以下に参考で列挙しておきたいと思います。

『おしりの山はエベレスト』うた:おしりかじり虫
→「おしりかじり虫」(2007年)
『ゆらゆら』うた:中島啓江
→「ユーレイなんだぜ」(1990年)「この胸おいで…」〈サンドイッチ〉(1999年)
『とんとんとん』うた:ペギー葉山
→「赤鼻のトナカイ」(1961年)「かあさんのうた」(1962年)「ドレミの歌」(1962年)
 「パンのマーチ」(1969年)「算数チャチャチャ」(1973年)
 「ひげなしゴゲジャバル」(1974年)「みどりの星」(1994年)ほか全19曲
『こどもしゅのうかいだん』うた:BEGIN
→「おつかれさん」(2000年)
『風を連れて』うた:沢田知可子
→「アリスの季節」(1988年)「仲良しになりたい」(1996年)
『しりとりマンボ』うた:熊倉一雄
→「バケツの穴」(1968年)「わたしは「とうふ」です」(1977年)
 「6ちゃんがねころんで」(1978年)
『夢待列車』うた:城南海
→「あさな ゆうな」(2009年)
『ひらら恋胡蝶』うた:池田綾子
→「数え歌」(2008年)「うたの歌」(2011年)

おしりかじり虫に関しては冗談のようですが(笑)
やはり長年のみんなのうたファンにとって衝撃だったろうと思うのは、
ペギー葉山さんと熊倉一雄さんの再来です。
これには自分は少なからずびっくりしました!

ペギー葉山さんの「とんとんとん」は、
歌詞の内容は手遊び歌のような昔ながらの感じで、
映像は明治から現代にかけて流れを感じさせる構成と、
まさにペギー葉山さんの世代を越えた曲作りへの思いが感じられる一曲でした。

熊倉一雄さんの「しりとりマンボ」は、
"バケツ"、"とうふ"、"6ちゃん"と、
これまで言われてきた熊倉一雄さん三部作(?)の、
子どもたちとの掛け合いがあったり、言葉遊びがあったり、
絵描き歌であったり、といった、今までの趣向そのままの作りで、
これぞまさしく現代にも通ずる熊倉一雄さんのみんなのうた!と
思わせられ、とても感動しました。

映像の担当が、所謂「手の込んだ手抜き」のアニメーションで知られる
ベテランアニメーターの堀口忠彦さんだったのもまた感激。
総括してまさしくこれがみんなのうただ!と言わんばかりの
正真正銘みんなのうたがあるべき姿を示したかのような曲で、
みんなのうたファンの一人として、純粋に嬉しかったです。
そんな中にも、いつもその時代の最先端を取り入れてきたみんなのうたらしく、
『ツイッター』といったトレンドがさり気なく歌われているのも味噌ですね。

今年度は、昨年3月の発掘スペシャルを皮切りに、
ついに通常の再放送枠でも発掘曲が公式解禁となり、
沢山の貴重な音源・映像を放送して頂けました。
これは本当に有り難い限りでした。

今年はみんなのうた52周年の年、
そしてテレビ放送60周年という記念の年でもあります。

是非2013年度も、これまで通りのみんなのうたのスタイルを貫いて、
楽しい新曲に懐かしい再放送曲の放送を続けてほしいですね!
特番・企画など、各方面も含め期待したいですね!

今年度もみんなのうたに幸多きことを祈ります!

P.S.
後は、今月末に発表になると思われる、
放送時間の編成変更が正直気になりますよね…(^^;

現在の再放送枠がテレビ3枠・ラジオ2枠という史上最高の放送スタイルを
是非とも続けてほしいものです!
みんなのうたのスタッフ一同様、もし見ていらしたら
一意見としてご検討宜しくお願いします!(笑)m(_ _)m



(追記)
来月の放送曲と今年度のみんなのうたの総括について
熱く綴っていたら、予想結果について書くのをすっかり忘れていました(笑)

先日の、みんなのうた2~3月再放送曲の自分の予想
その結果発表です。

今回は、○として予想していた「春を呼ぶマーチ」1曲が当たりました。
相変わらず発掘曲頼りな予想ですね(^^;

「雪娘」は予想に入れようかと迷ったんですが、外してしまいました(´・ω・`)
まあ選曲された際には、テレビ再放送になると思っていたので、
そう言った意味ではどうせ外れなんですがw

次回は、年度の初めでもある4~5月となりますね、
みんなのうたの再放送曲予想も始めて1年経ちましたが、
果たしてどうなるでしょう?
前述の通り、個人的には放送時間や曲数の変更の有無が一番気になります(^^;
ではまた次回ノシ

コミュニティ : NHK - カテゴリ : テレビ・ラジオ

登録タグ : NHK みんなのうた

16:05  |  みんなのうた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |