空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 新浜町ガードを訪ねる

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.05/28(Thu)

新浜町ガードを訪ねる

こんばんは。空也です。
今日は、昨日の新銭座ガードの続きの記事です。

これまで新銭座ガードについては何度も紹介してきましたが、
今回は新銭座ガードとは一味違った濃厚なガードを紹介します!
都内にトンネルは少ないですからこういうところをまわるのって楽しいですよね。



場所は、上の地図の中心部分になります。
ちょうどJRの田町駅と浜松町駅の間あたりですね。
新銭座ガードとは違い東から西への一方通行のガードのようです。
このあたりのガードを訪ね歩くものとしては、
これは行かねばならない!と思いました。

というわけで、事前に調べてあったこちらのガードに、
新銭座ガードを訪問したついでに行ってきました!

NEC_0002.jpg

やってきました!こちらが新浜町ガードです。
上の地図の西側の出口になります。
高さ制限は1.9mと、新銭座ガードより300m低く、
都内では有数の低さを誇る高輪のガードより400m高いという数値ですね。
比較的低いといったところでしょうか。

見た目の印象としては、
線路のレールの基盤に無理に穴を通した、というような感じですね。
ちょうど狭いこちら側の道路に向かって、
このガードから車が出てくるので、正面で待っていると
車が突進してくるかのようで若干怖い印象があります。



Googleのストリートビューを有効活用してみます。
皆さんも実際にストリートビューで周囲を見回してみてください。
ガードのある場所がかなり異様な気がするのは自分だけでしょうか?
普通にガード前の道を歩いてきて、突然隣の線路の基盤に
横穴が開いている風景は、かなり異様な気がするんですが…。

NEC_0003.jpg

こちらがトンネルの内部です。
路面に斑点状に浮かび上がる太陽光が不思議な感じです。
歩道がないため、歩行者は車に注意して歩かなければなりません。
特に車と同じ方向に歩いている時は、
車が背後から急にやって来る感じになるので結構怖いです。

実際にここを歩いてみると分かりますよ、
これ本当に車が通っているときここのガードは歩けません!
車に背を向けて歩いている時は車が来ないかひやひやしました。
ここのガードは、高さ制限の1.9mの低さよりも、
幅の方が狭い感じがしますね。

NEC_0005.jpg

こちらがガードを抜けた先、東側の入口になります。
入口すぐのところで左側に曲がっているので、
先が見通せなくて入るのを躊躇させるような構造になっています。
自分は西から東へ通ってきたんですが、
同じこのガードを通って帰ろうか少しためらったぐらいです(笑)

高さ制限1.9mの標識が、有刺鉄線の中で思わせぶりに立っています。
改めて考えてみると、1.9mって比較的低い方ですよね。

NEC_0004.jpg

頭上には東京モノレールが宙を切っていました。
東京モノレールはまだ乗ったことないですねえ。

この新浜町ガードは、なかなか美味しいガードでしたね。
しかし、色々ガードを訪ねている自分ですが、
若干閉塞感というか怖さを感じるガードでした。
やはり車が来た時は歩行者に危険が迫るということと、
東側から入る時は先が見えない恐怖感があるということが原因でしょうか。

そうは言ってもなかなか楽しいガードでした。
また機会があったら行ってきたいと思っています。
皆さんも、もし興味があれば行ってみてはいかがでしょう??



-おまけ-

NEC_0001.jpg

途中、金杉橋付近で国道15号のキロポストを見つけました。
普通都内の1km単位のキロポストは、茶色い三角柱のものが多いんですが、
ここはなんといかした銀メッキでした!
でも車道を挟んだ反対側のキロポストは普通の茶色いものでした。
一体このキロポスト、何物!?

コミュニティ : 東京23区 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 港区 浜松町 田町 ガード トンネル 隧道 高さ制限 新浜町ガード

22:58  |  隧道・トンネル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントする

URL
Comment
Password  コメントの編集・削除に必要
Secret  管理者にのみコメントを表示  
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |