空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 2016年04月

03月≪ 2016年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.04/30(Sat)

稲田郵便局~平日の営業時間内に再訪

前回まで、笠間市探訪記をお送りしましたが、
その最後に紹介した稲田郵便局が忘れられず、
後日、平日の営業時間内に再訪しました!(^^;

<<前の記事 稲田郵便局~石切山脈と稲田石

20151113稲田駅にて水戸線

2015年11月13日、東京からはるばる水戸線稲田駅までやってきました。

20151113稲田駅駅名標

前回は駅内には入れませんでしたので、
今回はせっかくなのでバッチリ駅名標も撮っていきますよ!(`・ω・´)

20151113稲田駅構内

中から見ても、やはり稲田駅はなかなか味のある駅ですね(*´ω`*)

20151113稲田駅外観

さて、駅の外に出てきました。
4月訪問時には、まだ整備中だった駅の外のタイルが完成していました。
(前回の記事の写真と比較すると分かるかと思います)

20151113稲田駅の稲田石製の駅名表示板

白さが特徴の御影石、名産の稲田石製の駅名標もちゃんと変わらずありました!

20151113稲田駅前・石の百年館

前回も少し触れましたが、稲田駅には石の百年館という稲田石の資料館が併設されています。

せっかくなので今回は入ってきました。
こじんまりとしていますが、稲田石は勿論御影石全般についても、
実物と共に簡潔にまとめられていて、
改めて勉強になります。
また、本物の稲田石を加工して作ったグッズも売られているので、
我が家にも稲田石が欲しい!という方はこちらでお求めになれます、オススメです^^
それはともかく、入ってみる価値は十分あると思いますので、是非どうぞ!

20151113稲田郵便局(入口側)

さて、何よりのお目当て、稲田郵便局にやってきました!
6ヶ月半ぶりの再訪です!ヽ(´∀`)ノ
前回は開いていなかったシャッターの中も無事見られました!
というか見られるどころか今回は中にも入れるわけです、当然ですが(笑)

20151113稲田郵便局(窓側)

せっかくわざわざ平日にやってきたのですから、
写真も余すところなく撮らなければ!

20151113稲田郵便局入口

郵便局の入口の様子。

20151113稲田郵便局局名表示

やはり藍色のボールド郵政書体も味わい深く素敵です!✧٩(*ˊωˋ*)و✧

20151113稲田郵便局と郵便車

郵便車と一緒の一枚がちょうど撮れたところで、
風景印をもらいに中に入りましょう。

20151113稲田郵便局風景印
稲田郵便局 (いなだ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年11月13日
意匠:稲田石の採掘場、石切山脈、石切山脈の石碑、(変形印)笠間焼の壺

風景印の図案については前回説明した通り。
石切山脈も前回訪問済みです。
イラストも既に描きましたので今回は割愛します。

その代わり、色々お話して貴重な情報も伺うこともできました。
風情ある昔ながらの稲田郵便局の局舎は、1980年築とのこと。
…って前回の記事で既に紹介済みでしたね(^^;
「後日伺ったところ」というのはこの時のことだった訳です(笑)

というわけで、ブログの掲載順から言えば、
特に今回新しい情報がある、という訳でもないので、
本当に平日の写真紹介のためだけの記事、という感じになってしまいましたね(汗)

でも、局の方も親切で、郵便局前で自分の記念撮影をしてくれました^^
旅行貯金もできましたし、ポスト型はがきも買えましたし、
何より念願の局内にも入れましたし、はるばる来た甲斐がありました!

20151113稲田駅概観

さて、押印など全て無事済ませて、駅まで戻ってきました。
戻ってきたと言ってもたった50m程の距離ですが(笑)

20151113石の百年館と稲田郵便局の位置関係

駅との距離感は写真のような感じです。
左にあるのが駅に併設されている石の百年館、
中央奥の赤いポストが見えるのが郵便局のある場所
ですね。

20151113稲田郵便局の俯瞰

稲田駅構内の跨線橋から、こんな面白い写真が撮れました。
稲田郵便局の俯瞰写真!
郵便局の建物を見下ろすことってあまりないので、ちょっと面白いですね^^
改めてこうやって見ると、背後の山々の深い緑が、
郵便局を引き立てていて、また違った情緒があって素敵です!ヽ(´∀`)ノ


20151113稲田駅の跨線橋から見る水戸線

さて、では水戸線に乗って、稲田駅を離れ…

20151113笠間駅駅名標

帰るかと思いました?残念!笠間駅でした!\(^o^)/

20151113笠間の菊まつり

せっかく笠間市を再訪したのですから、時間の限りできることはして帰ります!(`・ω・´)
ちなみに、この時期ちょうど笠間の菊まつりが開催されていました。
笠間市の魅力はツツジだけでは無いんですね!

20151113笠間駅前郵便局

こちらも前回紹介した、駅前ロータリーのすぐ近くにある、笠間駅前郵便局
日暮れの早い季節なので、まだ営業時間内ですが既に空は暗くなりつつあります。

20151113笠間駅前郵便局の前の菊の花

郵便局の入口にも菊が飾ってあって綺麗です!

20151113笠間駅前郵便局の「はじめのかんぽ」のゆめぴよとキイロイトリ

なんと!かんぽ生命「はじめのかんぽ」のひよこちゃん「ゆめぴよ」と、
リラックマに登場するキイロイトリの夢の(?)コラボ!
局の方にキイロイトリが好きな方がいたのでしょうか?^^

20151113笠間駅前郵便局風景印
笠間駅前郵便局 (かさまえきまえ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年11月13日
意匠:笠間稲荷神社本殿、登り窯、佐白山、(変形印)笠間焼の壺

こちらもせっかくなので、竣工年を伺ってきました、1995年築とのことです。
局名表示は営団ゴシックですが、黒地に金文字、
局舎も薄い水色で、しっかり個性があるのが良いですね。

郵便局の造りにそれぞれ個性があったのはこの時期くらいまででしょうか…(´・ω・`)

20151113笠間郵便局

すっかり暗くなってしまいました!これでも17時前です(^^;
ゆうゆう窓口もある大きな郵便局、笠間郵便局です。

20151113笠間郵便局風景印
笠間郵便局 (かさま-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年11月13日
意匠:笠間稲荷神社本殿、佐白山、菊、(変形印)笠間焼の壺

今回は、全て訪問済みの郵便局の再訪となりましたが、
やはり平日の郵便局巡りは楽しいものでした!

20151113国道355号おにぎり標識(笠間市石井)

暗闇に浮かび上がる国道355号のおにぎり

20151113小山駅にて水戸線

今度こそ本当に帰宅です。
ブログ的には、ほぼ新情報皆無のおまけ的な回になってしまいましたが、
稲田郵便局は自分の気に入った郵便局だったので、
営業中の様子も是非紹介したい!
ということで一応書いてみました(^^;

これにて笠間市に関する一通りの記事は、本当に完結です。
だらだら長くなってしまいましたが、
最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 茨城 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 笠間市 稲田郵便局 笠間駅前郵便局 笠間郵便局 石の百年館 稲田駅 笠間駅 国道355号

13:16  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04/28(Thu)

稲田郵便局~石切山脈と稲田石

ついに本格始動した市町村探訪記シリーズ、
ここまで前編、中編とお送りしてきましたが、ついに完結!
お待たせしました、今回は恒例の郵便局イラストも紹介しますよ!^^
<<前の記事 歴史と芸術の町・笠間市~笠間稲荷神社・笠間つつじ公園

20150426笠間駅

2015年4月26日、前回の続きより。今回は笠間駅前からスタート。
お気付きの方もいるかもしれませんが、上の写真はさり気なく前回も登場しています(笑)
何故再び笠間駅の写真なのかというと…

20150426笠間駅前郵便局

駅前に郵便局があるからでした(^^;
こちらは、笠間駅前郵便局です。
局舎は薄い水色、局名表示も黒地に金文字と、
強すぎない個性があるのも風格があってまた良い感じです。

風景印は、例によって日曜日にもらうことはできないので、郵頼にて。

20150428笠間駅前郵便局風景印
笠間駅前郵便局 (かさまえきまえ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月28日(同年4月26日現地訪問の上郵頼)
意匠:笠間稲荷神社本殿、登り窯、佐白山、(変形印)笠間焼の壺

前回の記事の最後でも触れた通り、笠間市は陶芸の町、
こちらの風景印は輪郭が笠間焼なだけではなく、図案にも登り窯が描かれていますね。



20150426笠間駅前のロータリーありの道路標識

郵便局は本当に駅のすぐ目の前な訳ですが、
そんな局前、というか駅前には、ロータリーありの警戒標識もありました。

さて、笠間駅の隣駅にある一番の目的地の郵便局へ向かいます!

20150426笠間石井郵便局

でもせっかくなので、移動の道中にある郵便局には寄って行きますよ!
こちらは、笠間石井郵便局です。

20150428笠間石井郵便局風景印
笠間石井郵便局 (かさまいしい-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月28日(同年4月26日現地訪問の上郵頼)
意匠:楞厳寺山門、ヒメハルゼミ、仏頂山、(変形印)笠間焼の壺

休日だと、前を通って写真を撮るだけで、帰ってから郵頼すれば良いので、
効率的に回れて良いとも言えますね(笑)
ただ、やはり本来は平日に窓口でその場で押印してもらうのが
一番楽しいですけどね、局員さんともお話ができますし^^



20150426稲田交差点(国道50号・笠間市)

隣駅の近くまで移動してきました。

20150426稲田駅

笠間駅の西隣、稲田駅です。
「稲田」(いなだ)という名前の響きが良いですよね(*´ω`*)

20150426稲田駅の稲田石製の駅名表示板

名前の雰囲気からは一面に田んぼが広がる場所なのかな、なんて想像するかもしれませんが、
稲田の一番の売りは、御影石なんです!
その白さが特徴の稲田の御影石は「稲田石」と呼ばれ、
日本橋や最高裁判所にも使われているそうです。

ご覧の通り、駅名表示板も稲田石で作られています。

駅には石の百年館という稲田石に関する資料館も併設されているので、
興味がある方はこちらも見てみると楽しいかもしれません^^

さて、本命の郵便局へ!
郵便局も駅のすぐそばにありますよ。

20150426稲田郵便局(入口側)

こちらが、稲田郵便局です!
やはり良い響きの名前です(*´ω`*)
局舎も名前に相応しい昔ながらのローカルな感じで味がありますね!^^

20150426稲田郵便局(窓側)

後日伺ったところ、1980年築とのことです。
しかし、休日の郵便局訪問の難点は、単に営業していないというだけでなく、
このように入口がシャッターになっていて
普段の様子が全く窺えないケースがある
ことなのです。
郵便局は建物全体も然ることながら、
ドアや窓など細かいところにもその局ごとの個性があるもので、
そうした点が見られないのは、仕方ないのですが惜しいものがあります(´・ω・`)
しかも、シャッターがあるような郵便局は、昔からの局舎がほとんどなんですよね(^^;

20150426稲田郵便局局名表示

そんなわけですが、休日でも見られるところは堪能していきますよ!
どうですか、この局名表示!藍色のボールド郵政書体!
渋くてカッコイイですねえ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑
「稲」の字の「ツ」の部分や、「局」の字の「口」の部分など、
細い線で目立たないように裏で繋いであるのも面白いです^^

20150426稲田郵便局前ポスト(差出箱10号)

ポストはここ数年の間に差出箱1号角型から交換されたようです。
「JP 日本郵便」のシールもありませんし、見るからに新しいことが分かりますね。

20150426稲田郵便局入口部分

さて、本当ならこの流れで中に入りたいところですが、
残念ながら普段とは違い今日は休日なので、
風景印は今回訪ねた他の局と同様に帰ってから郵頼するとしましょう。

そして、後日届いた待望の風景印がこちら!

20150428稲田郵便局風景印
稲田郵便局 (いなだ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月28日(同年4月26日現地訪問の上郵頼)
意匠:稲田石の採掘場、石切山脈、石切山脈の石碑、(変形印)笠間焼の壺

前述の通り、名産稲田石を前面的に描いた図案となっています。
壺の輪郭も相まって、個人的に結構大好きな風景印です!^^

そして、お待たせしました!
ここに来ての郵便局のイラスト紹介です!(笑)
いつものように郵便局の中に入ってその場で描く訳にいかないので、
帰ってから郵頼に間に合うように即日で仕上げました。

20150426稲田郵便局イラスト

味わい深いローカルな局舎の良さが出せるよう描いてみました^^

問題なのは前述の通りシャッターの件です、
閉まっているところを描くのも寂しいですし、かと言って想像で描く訳にもいかないので、
Googleストリートビューやその他ネットに掲載されている写真などを参考に、
一応それらしい感じにしてみました。



20150426稲田交差点青看標識(国道50号・笠間市)

さて、風景印にも描かれていた、稲田石を採掘している石切山脈をいざ見に行きましょう。

20150426石切山脈の石碑

稲田交差点を通過中に見つけました!
これが風景印に描かれていた、石切山脈の石碑ですね!

20150426石切山脈の夕景

稲田駅から北へ少し向かうと見えてくるこちらが石切山脈です。
ここまで色々と笠間市の魅力を求めて訪ね回ってきました旅もここでゴール。

予め株式会社想石に連絡をすれば、採掘場も見学できるそうですよ。
風景印の図案の通りの見事な採石の階層も見られるので、
興味がある方は是非こちらも訪ねてみてはいかがでしょう。

ちなみに、そこまではしなくても、稲田石の実物が欲しい!という方は、
先程紹介しました石の百年館で稲田石グッズを売っているので、ぜひそちらでお求め下さい!

20150426笠間市稲田の田園風景

陽も傾き、そろそろ帰路に就くとしましょう。
せっかくの稲田ですから、本当の田んぼの写真も載せておきましょうか(^^;

20150426福原郵便局

最後にちょっとだけ寄り道、福原郵便局です。
高速のインターチェンジに向かう途中に近くを通ったので…

20150428福原郵便局風景印
福原郵便局 (いなだ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月28日(同年4月26日現地訪問の上郵頼)
意匠:笠間市のモニュメント、吾国山、(変形印)笠間焼の壺



20150426笠間西インターチェンジ

これにて、長きに亘って紹介してきました笠間市探訪記、完結となります。
役所も観光地も郵便局も沢山回れて、とても充実した楽しい旅でした!ヽ(´∀`)ノ

歴史あり花あり芸術あり、笠間市の魅力を皆様に少しでもお伝えできたなら、
そしてちょっとでも、行ってみたいな、なんて思って頂けたら、嬉しい限りです。


今回は色々と長くなってしまいましたが、通常の郵便局イラスト紹介の記事と共に、
市町村探訪シリーズも時々書いていければ、と思っています。
最後までお付き合い下さいまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m

…もしかするとちょっとだけおまけが続くかも?
【追記】続きました!あくまでほんのおまけですが(^^;
次の記事>> 稲田郵便局~平日の営業時間内に再訪

コミュニティ : 茨城 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 笠間市 笠間駅前郵便局 笠間石井郵便局 稲田郵便局 福原郵便局 稲田石 石切山脈

17:53  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04/20(Wed)

歴史と芸術の町・笠間市~笠間稲荷神社・笠間つつじ公園

引き続き、市町村探訪記シリーズをお送りしたいと思います。
前回は笠間市役所とカントリーサイン、旧友部町と旧岩間町エリアを紹介しました。
今回はいよいよ、誰でも楽しめる観光地を紹介して、
笠間市の魅力を全力でお伝えしたいと思います!(`・ω・´)
<<前の記事 笠間市役所とカントリーサイン~旧友部町役場・旧岩間町役場

20150426八軒町交差点(国道355号・笠間市)

2015年4月26日、前回の続きより。
合併以前からの笠間市エリアに入ってきてまず最初に向かうのは…

20150426笠間郵便局

笠間郵便局です(笑)
こちらは、ゆうゆう窓口のある郵便局で、
訪問した日曜日にも風景印をもらえるというわけです。

20150426笠間郵便局風景印
笠間郵便局 (かさま-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月26日
意匠:笠間稲荷神社本殿、佐白山、菊、(変形印)笠間焼の壺

元来の笠間市域内の風景印は全て、笠間焼の壺の形の変形印となっています。
いかにも焼き物の町らしくて、良いですよね!
集めるのも楽しくなります(*´ω`*)



20150426笠間稲荷神社前の通り(高橋町交差点近く)

さて、ゆうゆう窓口に立ち寄ったところで、
風景印にも描かれていた笠間稲荷神社へ向かいます!(`・ω・´)
神社の周りは土産物屋や駐車場が多くていかにも観光地といった感じでした。

20150426笠間稲荷神社境内(旧鳥居跡)

では、笠間稲荷神社の境内に入ります!
でも、何か気になりませんか?
そうです、神社なのに鳥居が見当たらないのです。

元々ここには、立派な石造りの一の鳥居、二の鳥居があったそうです。
しかし、なんと2011年の東日本大震災の際に倒れてしまったとのこと!(´;ω;`)

震災の被害がいかに甚大だったか改めて感じますね…
笠間市よりもっと南の鹿島神宮でも同様に鳥居が倒れる被害がありましたし…
現在、鳥居の再建に向け資金を募っているところだそうです、
元の姿に戻る日が早く来ることを祈ります!><

20150426笠間稲荷神社のキツネのオブジェ

一の鳥居のあったであろう、境内入口の脇には、
キツネのオブジェ(?)もありました、「稲荷」ですもんね!

20150426笠間稲荷神社仲見世通りのソフトクリームのバルーン

こちらは、個人的に気になったソフトクリームのバルーン。
丸っこくてなんかかわいい(*´ω`*)

20150426笠間稲荷神社楼門

こちらが、笠間稲荷神社の楼門です。流石立派!
1961年竣工とのこと(公式サイトを参照しました)。

20150426笠間稲荷神社拝殿

そして、笠間稲荷神社の拝殿です。1960年竣工とのこと。
綺麗な快晴の青空が映えますね!^^

お参りをしてから…

20150426笠間稲荷神社拝殿と藤棚

拝殿の横には、立派な藤棚!

20150426笠間稲荷神社の藤棚

藤の花は、本当に季節限定の花で、タイミングを逃すと見損なってしまうんですよね、
でもその儚さ故にまた美しいものがありますよね!
こちらの藤の木は、2本とも樹齢400年近いそうで、壮観です!

20150426笠間稲荷神社の八重の藤

片方は、「八重の藤」という、ちょっと珍しい種類の藤で、
ブドウの実のように花が咲くんだそうです!
確かに!珍しくてかわいらしいですね(*´ω`*)

20150426笠間稲荷神社前の通り

境内の外まで戻ってきました。
写真はありませんが、せっかくなので名物の稲荷寿司も買いました!
ちなみに、笠間の稲荷寿司には、そばやくるみを使ったものもあるそうですよ。



さて、今回は笠間市の魅力を伝える回とはいえ、
いつも通りマニアックな趣味の話も交えていきますよ(笑)

20150426旧笠間市章

笠間稲荷神社の駐車場の近くで見かけたのですが、
こちら、合併前の旧笠間市の市章です!
思わぬところに案外名残は残っているもので、探してみると楽しいかもしれません。

市章は、左上が「カ」、右上が「サ」、下が「マ」を図案化したもので、
昔からの市町村章にはこういった分かりやすくシンプルなものが多かったですね。
合併後の現在は、前回の記事でも紹介した通り、
アルファベットの「K」を3つのリングで構成したものとなったわけで、
新旧で市章の方向性が見事に真逆となっていて興味深いですね。

20150426坂東二十三番札所正福寺入口

閑話休題、今度はこの季節に笠間市に来たら行かずして帰れない場所へ!

20150426笠間つつじ公園入口(笠間つつじまつり)

それは、笠間つつじ公園!
笠間市はツツジの名所としても有名なのです!
訪問した4月26日は、まさに見頃で、
一面にツツジが広がる美しい景色が見られました!✧٩(*ˊωˋ*)و✧

20150426笠間つつじ公園入口付近のツツジ(笠間つつじまつり)

こちらは、細かい説明は抜きにして、
とにかく写真を楽しんでもらおうと思います^^

20150426笠間つつじ公園の様々な色のツツジ(笠間つつじまつり)

ツツジの種類も様々、色もちょっとずつ違います!

20150426笠間つつじ公園の斜面のツツジと山並み(笠間つつじまつり)

斜面に広がるツツジの花、遠くには山並み…

20150426笠間つつじ公園頂上への道とツツジ(笠間つつじまつり)

公園の一番高いところへ登っていきます。

20150426笠間つつじ公園頂上からの見晴らし(笠間つつじまつり)

見晴らし台からの景色!
どうですか!眼下に広がる一面のツツジ、遠くには町並み、山並み…、絶景です!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20150426笠間つつじ公園頂上展望台からの見晴らし(笠間つつじまつり)

その季節季節の花を見て楽しめるのは幸せなことですねえ(*´ω`*)

20150426笠間つつじ公園にて没キャラちゃん記念撮影

見晴らしも良く、ツツジも綺麗なところで、(そして人通りもあまり多くないところで)
いつもの没キャラちゃんとの記念撮影も(笑)

20150426笠間つつじ公園のドウダンツツジ(笠間つつじまつり)

中にはこんな花も。ドウダンツツジですね。
確かに言われてみれば、これもツツジですなあ!(^^;

20150426笠間つつじ公園の階段とツツジ(笠間つつじまつり)

山を下りていきます。

20150426笠間つつじ公園周辺案内図

今年の笠間つつじまつりは、4月16日より既に始まっていて、5月8日までだそうです。
見頃はちょうどこれからだと思うので、
是非皆様、今年のゴールデンウィークは笠間市へ!
そして美しいツツジを堪能しに行ってみてください!ヽ(´∀`)ノ


…なんだか笠間市の観光大使みたいになってしまいました(^^;



20150426笠間駅

ここまで観光地を紹介してきましたが、
笠間市を語る上で欠かせない有名な方のお話も。

実は、笠間市は歌手の坂本九さんが幼少期を過ごした地なのです。
今でも、市内には坂本九さんが住んでいた家が残っているほか、
友部駅、岩間駅、笠間駅では、坂本九さんが歌った愛唱歌
「明日があるさ」「上を向いて歩こう」「幸せなら手をたたこう」
「レットキス(ジェンカ)」が発車メロディ
として流されています。
写真は撮れなかったのですが、笠間つつじ公園内にも、
坂本九さんの歌碑が建てられていました。
今でも市民に愛されているのが本当によく分かりますね!

個人的にも、坂本九さんはみんなのうたも何曲も歌われている方ですし、
勿論前述の誰もが知っている名曲の数々もありますから、やはり親しみを感じます^^
※さらに余談ですが、今回笠間市を訪問した2015年4~5月のみんなのうたでは、
 坂本九さんが歌った「トットトコ」がちょうど再放送されていました、
 なんというタイミング!

20150426「歴史と芸術のまち かさま」の標識(笠間市)

最後に、今回時間の関係上訪問できませんでしたが、
風景印の図案にもなっていたように、笠間市は焼き物の町でもあります。
笠間焼の体験などもできる、笠間芸術の森公園・茨城県陶芸美術館もありますので、
是非そちらもよろしくお願いします!

旧友部町エリアは、交通の要衝という面が強いように感じましたが、
元来の笠間市エリアは、今回紹介したように観光地という面が強いように思いました。

現在は合併して一つになった笠間市、
今回の訪問で市内の場所によって特色が違うことが分かりました、面白いですね^^

次回!ついに完結編、怒濤の(?)郵便局紹介、イラストも!
観光地紹介ももうちょっとだけ続きます!
魅力たっぷりの笠間市探訪記、どうぞ最後までお付き合い下さい!
次の記事>> 稲田郵便局~石切山脈と稲田石

コミュニティ : 茨城 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 笠間市 笠間稲荷神社 藤棚 八重の藤 笠間つつじ公園 笠間つつじまつり ツツジ 郵便局 風景印 笠間郵便局

20:46  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04/12(Tue)

笠間市役所とカントリーサイン~旧友部町役場・旧岩間町役場

最近、市町村探訪記の方が疎かになっていた気がするので、
今回は郵便局だけではなく市役所など市全体を隈なく紹介していきたいと思います!
勝手に「郵便局イラストレーター」を自称していますが、
郵趣よりも「カントリーサイン集め」「市町村役場巡り」歴の方が長いわけでして(^^;

というわけで、カントリーサインと役所庁舎、
さらには町の見所や魅力、郵便局までも丸ごと紹介してしまおうという
市町村探訪記
、ひとまず始めてみたいと思います!(`・ω・´)

今回紹介するのは、茨城県笠間市



地図を見ても分かるように、高速道路では常磐自動車道と北関東自動車道が、
鉄道では常磐線と水戸線が交わる、茨城県央の交通の要衝と言える場所です。

それから、笠間市に関する事前知識。
現在の笠間市は、2006年に旧笠間市、友部町、岩間町が新設合併してできた市です。
今年でちょうど10周年だったんですね^^ 訪問したのは昨年ですが(笑)

それでは、行ってみましょう!

20150426友部インターチェンジ

2015年4月26日、日曜日。
常磐自動車道の友部インターチェンジから笠間市入り。
インターの名前からも分かる通り、合併前の旧友部町エリアとなります。

20150426笠間市役所(旧友部町役場)

早速ですが、笠間市役所へやって来ました。
鋭い方はお気付きかもしれませんが、前述の通りここは旧友部町。
そう、この建物は以前は友部町役場だったのです。
そして、合併前の笠間市役所は、現在は支所となっています。

それでは、何故合併に伴いわざわざ市役所を旧友部町へ移したのか?
冒頭でご紹介した地図をご覧頂ければ分かるように、
友部は道路や鉄道が交わる点となっています。
当然、市役所は利便性が高いところにあるに越したことはないので、
察するにそれが移転の理由かと思われます。


合併して市役所が従来の位置から移ってしまう、なんてなんだか変な話ですが、
案外上記の理由で移転したと思われるケースはあるもので、
例えば栃木県日光市も合併時、旧今市市に市役所を移しています。

20150426友部町閉町記念碑

笠間市役所の駐車場には、友部町閉町記念碑が建てられていました。
合併すると、かつての町の名残を跡形も無く消し去ってしまう自治体もありますが、
こうしてきちんと町の歴史を遺してくれていると、嬉しいですよね(´ω`)

20150426旧友部町章入りマンホール

こちら、真ん中に入っているのは、旧友部町章
合併して消えてしまった市町村の紋章は、
こうしたマンホールには結構な確率で残っていたりします。
市町村マニアにとって、マンホールはとても貴重でありがたい存在なのですm(_ _)m

20150426笠間市役所(旧友部町役場)庁舎入口

さて、笠間市役所(旧友部町役場)の建物ですが、
定礎によると1982年12月竣工とのことです。

20150426笠間市役所前「継承の塔」オブジェ

入口の左右には、「継承の塔」と、

20150426笠間市役所前「心の輪」オブジェ

「心の輪」というオブジェが置かれていました。

モチーフはよく分かりませんが… でも、丸みを帯びたフォルム、何だか和みます(*´ω`*)

訪問したのは日曜日だったにも関わらず、役所内には誰でも入ることができました。
役所は大抵平日以外は閉まっているものなので、
こうして思わずして中に入れると嬉しいです^^



さて、笠間市役所を後にして、最寄りの郵便局をまず一局訪問します。

20150426友部郵便局

こちらは、友部郵便局。平日19時まで営業している、大きな郵便局です。
とは言っても、日曜日は営業時間外なので、風景印は後日郵頼にてもらいました。

20150428友部郵便局風景印
友部郵便局 (ともべ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月28日(同年4月26日現地訪問の上郵頼)
意匠:茨城観光百選・白鳥湖、菊

菊は旧友部町の町花だったようです。
今回は笠間市の魅力紹介が中心なので、郵便局の紹介はこれくらいにして先を急ぎます。



20150426友部駅

常磐線と水戸線、2つの鉄道路線が通っている交通の要衝、友部駅へやって来ました。
駅舎は2007年に改築されたもののようで、近未来的な造りが印象的です。
そんな友部駅前で、個人的に嬉しい大好きなアレを発見しました!

20150426その他の危険・この先行き止まり@友部駅前(茨城県笠間市)

なんと!「その他の危険」、通称びっくりマーク!
当ブログの旧称(びっくり国道09号)にもその名を入れていた程
一番大好きな道路標識です!✧٩(*ˊωˋ*)و✧

その他の危険の道路標識は、比較的レアな標識にも関わらず、
通常の警戒標識では対応しきれない事象に対して注意しろ、というその性質上、
山奥の秘境から都心の片隅まで、どこで出逢えるか分からない楽しさがあり、
さらに補助標識の内容も様々、バリエーション豊か
、と
魅力たっぷりな標識なのです!(`・ω・´)

※補足ですが、都心では「冠水注意」「行き止まり」など、
 山道では「路肩注意」などが設置理由のケースが多いですが、
 前述の通りありとあらゆる理由が存在したり、補助標識が付いていなくて
 何に注意したら良いのか不明なことすらある、本当に奥が深い標識です( ˘ω˘ )

2015042620150426その他の危険・この先行き止まり@友部駅前(茨城県笠間市)拡大

興奮のあまり長々書き綴ってしまいましたが、
ここの彼は「行き止まり」のびっくり君でした。
駅前の横道にあるという立地がまた面白いですね^^
確かに一見するとこの先道が続いていそうに見える…かも?

20150426友部駅入口

ビックリとの思わぬ出逢いがあった友部駅を後に、今度は次の郵便局へ。

20150426友部駅前郵便局

こちらは、友部駅前郵便局。立地は読んで字の如く先程の友部駅の最寄り局。
局舎の黄色い壁が目に鮮やかですね^^
こちらも先程と同様、風景印は郵頼にてもらいました、早速ご紹介!

20150428友部駅前郵便局風景印
友部駅前郵便局 (ともべえきまえ-)
〈茨城県笠間市〉
押印日:2015年4月28日(同年4月26日現地訪問の上郵頼)
意匠:友部駅、フレッシュひたち、スーパーひたち、菊

この風景印が作られたのは1998年とのこと。
前述のように友部駅は2007年に近代的な駅舎に改築されています。
かつての友部駅は、この風景印に描かれているような感じだったのでしょうか。



ここまで、旧友部町エリアを巡ってきたので、
今度は旧岩間町の方も訪ねてみたいと思います。

20150426笠間市役所岩間支所(旧岩間町役場)

やってきたのは、旧岩間町役場
現在は笠間市役所岩間支所となり、公民館や市民センターも兼ねた建物となっています。

20150426笠間市役所岩間支所表示板

旧友部町とは逆に、こちらは合併前の名残は見つかりませんでした。
本当に合併関連の対応は場所によってまちまちですねえ…

20150426笠間市役所岩間支所(旧岩間町役場)内部(岩間図書館)

こちらも日曜ですが開いていたので中に入ってみました。
ここは流石に写真を撮っても大丈夫かな、と思ったので一枚だけ掲載。
図書館も併設されているようです、やはり地域交流の役割が強いみたいですね。
ちなみに、支所関連の区画はこの写真の反対側の方にありましたが、
日曜なのでシャッターが下ろされ、仕切られていました。

定礎によると、庁舎は1994年11月竣工とのこと。
笠間市役所(旧友部町役場)と比べると比較的最近の建物ですね。
公民館などと複合的になっているのも納得です。



ここまで役所庁舎を紹介してきましたが、満を持して(?)
自分が一番本格的に集めている、カントリーサインを撮りに行きます!╭( ・ㅂ・)و ̑̑
このブログでカントリーサインを紹介するの、何年ぶりでしょう(^^;

今回カントリーサインの撮影地に選んだのは、
国道355号バイパス、石岡市との境です。

20150426笠間市カントリーサイン

こちらが、笠間市のカントリーサインです!
カントリーサインが歩道寄りの方にあって撮りやすそうだったこと、
そして背景の一直線に伸びるバイパスと道路沿いの緑が綺麗で画になること、
以上の点からこの場所での撮影に決めました(`・ω・´)

自分はカントリーサインを集めると共に市町村巡りもしているわけですから、
市町村章についてもしっかり触れていきたいと思います!

20150426笠間市カントリーサイン拡大

カントリーサインの左側に入っているのが、笠間市章です。
現在の笠間市章は、2006年の合併時に新たに制定されました。
笠間の頭文字「K」を、合併前の1市2町を意味する3つのリングで構成したものです。
さらに、リングが交わることで交通の要衝であることも表しているそうです。

アルファベットである点、合併前の自治体数が盛り込んである点、
いかにも最近の合併で作られた紋章
、というところですね。
この類の新しい紋章は、あまりに安易かつワンパターンで、
面白みに欠けて個人的には好みでないことが多いのですが、
笠間市はリングを組み入れたのが意外にも斬新で、
おっ、これならアリかな!?
なんて思ってしまいました^^

言われてしまえばリングなんて誰でも思いつきそうな感じなのに、
実際には似たようなものはあまり見ない辺り、デザインの世界は奥が深いですねえ…!

20150426笠間市カントリーサイン遠景

訪問したのは4月末なので、緑が綺麗で落ち着く場所でした(´ω`)



20150426笠間市福島の田園風景

山があって、畑があって、のどかで良いですねえ!

今回紹介する場所は全域笠間市内なのですが、
せっかくここまで来たので対のカントリーサインも紹介します。

20150426石岡市カントリーサイン

反対側は、石岡市のカントリーサインです。
石岡市は、また別の機会にしっかり堪能しに来たいと思います。

20150426八反山交差点(国道355号・笠間市)

ここまで、役所にカントリーサインに標識に郵便局に、
趣味サイドの紹介ばかりになってしまいましたが、
(もっとも、本来そういう趣旨のブログなわけですが(笑))
いよいよ笠間市の魅力を伝えるべく、誰でも楽しめる観光地へ向かいたいと思います!

ですが、既に結構記事が長くなってしまったのと、
ちょうど内容の区切りが良いので、続きは次の記事に分けたいと思います(^^;
ここまで、旧友部町と旧岩間町を訪ねて回りましたが、
次回!ついに合併前からの笠間市エリアに入ります!
乞うご期待!

次の記事>> 歴史と芸術の町・笠間市~笠間稲荷神社・笠間つつじ公園

コミュニティ : 茨城 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 笠間市 市役所 友部町 岩間町 友部郵便局 友部駅前郵便局 友部駅 その他の危険 道路標識 カントリーサイン

23:51  |  市町村  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04/05(Tue)

横須賀森崎四郵便局~閑静な団地の商店会と桜咲く丘の上

いつも昨年の訪問記ばかり紹介しているので、
たまには行ったばかりの郵便局も紹介しますよ!(`・ω・´)

…と言っても、実は今回紹介する郵便局は、実は初めて訪問したのは2014年10月でして、
イラストも一度その時書いていました。
ですが、それからあまりに時間が経ってしまい、
時間が前後して今改めてそのイラストを紹介しても、
かなり疑問符な空気になってしまうのは否めない…
と思い、
今回再訪問してイラストの方もリメイクして参りました!╭( ・ㅂ・)و ̑̑
結構お世話になっている郵便局で、そこまでしてでも紹介したかったので(^^;

なお、今回ほぼ最新作も同然のイラストを紹介するわけですが、
次回以降また昨年の訪問記に戻ると思うので、
そうすると当然ながらイラストの質に差があるかとは思いますが
その辺りは生温かい目で(笑)見て頂けると嬉しいですm(_ _)m

20160329北久里浜駅駅名標

2016年3月29日、つい先日のことですよ!
すっかりお馴染み、京浜急行は北久里浜駅にやって参りました。

20160329北久里浜駅遠景

今回の訪問目的はずばりリメイク再訪ということで、
2014年に初めて訪問した時のルートをほぼそのまま辿って、
初心に帰りつつ郵便局までの道筋も紹介していきたいと思います。

余談ですが、最近カメラを替えたので写真の感じもどうしても少し違うかもしれません。

20160329森崎人道橋から平作川の河口側を望む

森崎人道橋から平作川の河口側を望む様子。
既に何度も通ってきた橋ですが、結構綺麗な景色ですよね!

20160329横須賀森崎郵便局遠景

目的地へ向かう道中に現れるのは横須賀森崎郵便局
こちらも既に何度も訪問して、お世話になっている郵便局の一つなのですが、
今回は2014年当時の初心に帰っての郵便局訪問!
その際はこの局には訪問していないので、今回は省略させて頂きます。
こちらの郵便局もいずれ必ず紹介しようと思っていますのでその時までご期待下さい!

20160329横須賀市森崎二丁目15番・18番間の階段

横須賀は坂の町。階段の町。
今回向かう郵便局も、「丘の上にある」というような立地のところです。

20160329横須賀市森崎二丁目から北久里浜方面を見下ろす

来た道を振り返ると、登ってきた感ありますよねえ!

20160329森崎団地商店会

坂を上りきると現れるのは、森崎団地商店会
初めてここを通ったのは、2014年に郵便局を訪問した帰り道。
夜に来ると灯る明かりが何とも風情あって、感動したのを覚えています。
でも、昼間の風景もなかなか味わいありますよね。

最近はこういった、こじんまりとした昔ながらの商店会、あまり見かけない気がします。
是非ともいつまでも残してほしい、個人的に好きな横須賀の画の一つです。

20160329森崎団地商店会のポスト(差出箱8号)

ちゃんとポストもありますよ!

20160329森崎団地商店会のポスト(差出箱8号)概観

横からポストと商店会の小さなアーケードとの両方を眺めるこの構図、
わりと気に入っています^^

奥に階段が見えるのも横須賀らしくてまた良いですよね!

20160329森崎団地商店会のポスト(差出箱8号)遠景

参考に、ポストがあるのはこんなところ。
引きの画も載せておきます。

20160329横須賀市森崎四丁目3番

さて、本題に戻ります。
閑静な住宅街の中を抜けていくと、もうすぐ郵便局です。

20160329横須賀森崎四郵便局(南側より)

到着です、こちらが横須賀森崎四郵便局
先ほど登場した横須賀森崎郵便局と紛らわしいですが、
向こうは森崎二丁目に、こちらは名前の通り森崎四丁目に所在します。

郵便局の左奥に見えるのは公園です、落ち着いた雰囲気の場所です(*´ω`*)

20160329横須賀森崎四郵便局

反対の角度からも見てみましょう、
アイボリーの壁に屋根の深緑が良いアクセントになっている建物ですね!٩( 'ω' )و

20160329横須賀森崎四郵便局局名表示(郵政書体)

局名表示は入口横に書かれています、郵政書体!
この位置なら万一赤化しても郵政書体は安泰でしょうか。
是非いつまでも残ってほしいところ。

では、風景印をもらいに行きましょう。
既に幾度ももらった風景印ですが、初心に帰って(^^;

20160329横須賀森崎四郵便局風景印
横須賀森崎四郵便局 (よこすかもりさきよん-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年3月29日
意匠:横浜横須賀道路・衣笠インターチェンジ、衣笠城址、衣笠山公園の桜

前回の記事で紹介した、横須賀金谷郵便局と同じく、
近くにある、日本さくら名所100選に認定されている衣笠山公園の桜が描かれています。
まさに今の季節にぴったりな風景印ですね!^^

インターチェンジが図案になっているのも、道路マニアとしてはポイント高いですね!
しっかり「衣笠」とインター名まで細かく書き込まれているのが
凝っていてたまらないです╭( ・ㅂ・)و ̑̑

ではでは、続いてイラスト紹介です。
今回は「リメイク」ということで気合い入れて描いてきましたよ!(`・ω・´)

20160329横須賀森崎四郵便局イラスト

横須賀は好きなエリアですし、特にここの郵便局は中でも好きな局の一つなので、
気持ちを込めて描いてみたつもりです、如何でしょうか(^^;

この機会なので、伺ってみたのですが、昭和50年代後半築の建物とのこと。
帰宅後調べたところ、横須賀森崎四郵便局は1981年(昭和56年)開局のようですから、
恐らく開局当時からの建物なのでしょう、

まだ建物の造りに味わいのあった時代ですなあ(´ω`)



前述の通り、今回が既に何度目かの訪問ということと、
さらに、お世話になっているお馴染み三浦三崎郵便局で
顔馴染みだった方が昨年からこちらに移られたこともあり、
ありがたいことに局の皆さん自分のことを覚えていて下さいました^^
「丘の上まで何度もありがとうございます」なんて声をかけてもらいました(笑)
横須賀は大好きな場所ですから、坂の上だろうと海の際だろうと、
何度だって伺いますよ!(`・ω・´)ゞ

20160329森崎四丁目公園と横須賀森崎四郵便局

さて、郵便局を後にして、せっかくなので今年も桜を見に行きたいと思います!
…ですが、何だか今年は桜の気配を感じないような…?


写真は、森崎四丁目公園の階段上から、郵便局の方を見下ろしたところ。
真ん中辺りに見える緑色の屋根が横須賀森崎四郵便局ですね。

20160329横須賀市森崎四丁目32番の坂

実は前回の記事で紹介した横須賀金谷郵便局を昨年訪問した際に、
横須賀森崎四郵便局も併せて訪問していたんです(^^;
その道中、綺麗な桜の木を見たのが忘れられず、
一応今年も見に行ってみたいと思ったわけです。


というわけで、昨年通った道を反対から辿っていきます。

20160329横須賀市森崎四丁目35番の桜の木

とその矢先、こちらの桜は咲いていましたよ!
ここまで見てきた周りの桜はまだまだだったので、早咲きの桜の木なのでしょうか。

20160329横須賀市小矢部一丁目13番の階段

それにしても、繰り返しになりますが流石横須賀は坂の町!
下ったと思ったら今度は上り、階段はこたえますなあ(´Д`)

20160329小矢部一丁目第二公園の桜の木(坂下より)

着きました!昨年見て思い出深かった桜の木!
って、案の定咲いてない!\(^o^)/

わざわざ来たのに、旬にはちょっと早かったか…(´・ω・`)

20160329小矢部一丁目第二公園の桜の花

それでも数輪は咲いていましたが…
満開にはほど遠いですね(^^;

でも、この桜の木は本当に綺麗で、
満開の時には本当に圧倒されたので、是非紹介したい!

というわけで、昨年撮影した写真を無理矢理捩じ込みたいと思います(笑)

20150403小矢部一丁目第二公園の桜の木(坂下より)
(撮影:2015年4月3日)

どうですか!これは綺麗ですよね!✧٩(*ˊωˋ*)و✧
小矢部一丁目第二公園にある桜の木です。

20150403小矢部一丁目第二公園の桜の木(坂上より)
(撮影:2015年4月3日)

日本さくら名所100選の衣笠山公園の桜も綺麗でしたが、
名が知れていなくても普通の街中にある桜もまた美しいですよね!

20160329小矢部一丁目第二公園の桜の木(坂上より)

さて、今年に戻ってきましたが…(笑)
今年は3月29日の前数日が、ちょうど寒の戻りで冷え込んでしまい、
桜の開花が遅れてしまったようですね…残念!


この様子だと、衣笠山公園に行っても桜は期待できないと思うので、
風景印の柄合わせはせず、今年はもうこれにて撤収とします。
(既にもう時間が遅かったのも理由なのですが(^^; )

20160329衣笠十字路停留所

衣笠十字路停留所まで歩いてきました。
もうすぐ4月ということで、だいぶ日は伸びてきました、
18時頃までなんとか明るくあってくれてありがたいです。
(上のバス停の写真を撮ったのが18時15分でした)

20160329横須賀駅行京浜急行バス

そして、京急バスで横須賀中央駅へ帰りました。

今回は珍しく直近の訪問記を書いてみました、如何でしたか?
いつも訪問からこれくらいの間隔で記事が書けると良いのですが… 精進します(^^;
次回以降は引き続きまた昨年の訪問記に戻るかと思いますが、
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 横須賀市 横須賀森崎四郵便局 森崎団地商店会 小矢部一丁目第二公園

18:23  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04/02(Sat)

みんなのうた2016年4~5月放送楽曲(確定版)+次回新曲情報

みんなのうたの2016年4~5月の放送楽曲と放送時間は以下の通りです。

♪新曲
A. りふじんじん(はやぶさ)
B. ねこの兵士がゆく(森楓)
C. めがね(井上侑)
D. すっぽんぽんぽん(岩崎愛)

♯再放送曲
E. 笑顔(岩崎宏美)
F. ねむいいぬ(坂田おさむ)
G. てんとうむし(ワタナベフラワー)
H. かくれんぼ(川島和子と東京放送児童合唱団)★
I. 日々(吉田山田)
J. あんまりみどりがあかるいから(ひばり児童合唱団)☆
K. まちぼうけ(秋吉久美子)★
L. 赤いサラファン(研ナオコ)
M. そっくり母娘(天地総子)
N. 春風のドライブ(西六郷少年少女合唱団)☆
O. 遠いまち(五輪真弓)★

♭お楽しみ枠
P. しまうまとライオン(渡辺真知子&筒井タケオ)
Q. ひげヒゲげひポンポン(たんきゅんデモクラシー)
R. オバケのなみだ(家入レオ)
S. かんがえがあるカンガルー(岸田繁(くるり))
T. 怪獣トットト(チームしゃちほこ)

★は映像発掘曲、☆は音源発掘曲

🎼放送時間
<総合テレビ>
04:15~04:20 月:I 火:GH 水:ST(◆) 木:EF 金:QR(◆)
10:55~11:00 月・日:AB 火・金:CD 水:I 木:ST(◆)
13:55~14:00 月・水:CD 火・木:AB 金:P(◆)
14:55~15:00 土:P(◆)
<Eテレ>
06:35~06:40 月:CD 火:AB 水:EF 木:GH 金:ST(◆)
07:00~07:05 日:CD
12:55~13:00 月:ST(◆) 火:EF 水:GH 木:I
16:00~16:05 月・水:AB 火・木:CD 金:QR(◆)
17:55~18:00 土:★
<ラジオ第二放送>
09:05~09:10 月・木:EF 火・金:GH 水:I
12:10~12:15 月・水・金:AB 火・木:CD
12:55~13:00 土:JK 日:LM
15:40~15:45 土:I
16:25~16:30 月・水・金:CD 火・木・土:AB 日:NO
21:55~22:00 土:CD

◆はお楽しみ枠として各枠毎1~2曲放送
★はリクエスト枠としてお願い!編集長で100Eね!を獲得した曲を中心に月4枠毎1~2曲放送
(曲目は以下の通り)

♮リクエスト枠
4/2, 4/30, 5/28
*おばけといっしょ(東京パフォーマンスドール)
*はだかん帽(宍戸留美)
4/9, 5/7
*みんなのうみ(TUBE)
4/16, 5/14
*めいわく団地(菊地真美&東京放送児童合唱団)
*夢見る森(瀧本瞳)
4/23, 5/21
*Aloha You~きずな~(Manoa DNA)
*ビューティフル・ネーム(ゴダイゴ)

【再放送曲の傾向と分析】
◎テレビ再放送枠
『笑顔』
初回放送: 2003年4~5月
前回の再放送: 2012年4~5月
4年ぶり、4回目の再放送
『ねむいいぬ』
初回放送: 2014年2~3月
前回の再放送: 2014年4~5月(お楽しみ枠)
2年ぶり、2回目の再放送
『てんとうむし』
初回放送: 2012年2~3月
前回の再放送: 2012年4~5月(お楽しみ枠)
4年ぶり、2回目の再放送
『かくれんぼ』
初回放送: 1980年4~5月
前回の再放送: 1982年10~11月
34年ぶり、3回目の再放送
『日々』
初回放送: 2013~4年12~1月
前回の再放送: 2015年2~3月
1年ぶり、5回目の再放送

◎ラジオ再放送枠
『あんまりみどりがあかるいから』
初回放送: 1968年4~5月
前回の再放送: 2012年4~5月(ラジオ)
4年ぶり、2回目の再放送
『まちぼうけ』
初回放送: 1979年4~5月
37年ぶり、初めての再放送
『赤いサラファン』
初回放送: 1984~5年12~1月
31年ぶり、初めての再放送
『そっくり母娘』
初回放送: 1992年8~9月
前回の再放送: 1996年4~5月
20年ぶり、2回目の再放送
『春風のドライブ』
初回放送: 1969年4~5月
47年ぶり、初めての再放送
『遠いまち』
初回放送: 1976年2~3月
前回の再放送: 2005年2~3月(ラジオ)
11年ぶり、4回目の再放送

◎お楽しみ枠
『しまうまとライオン』
初回放送: 2013年10~11月
前回の再放送: 2014年10~11月(リクエスト枠)
2年ぶり、3回目の再放送
『ひげヒゲげひポンポン』
初回放送: 2015年6~7月
前回の再放送: 2015年8~9月(お楽しみ枠)
6ヶ月ぶり、2回目の再放送
『オバケのなみだ』
初回放送: 2016年2~3月
連続、初めての再放送
『かんがえがあるカンガルー』
初回放送: 2016年2~3月
連続、初めての再放送
『怪獣トットト』
初回放送: 2015年8~9月
6ヶ月ぶり、初めての再放送

◎リクエスト枠
『おばけといっしょ』
初回放送: 1993年2~3月
前回の再放送: 2009年10~11月
7年ぶり、3回目の再放送
『はだかん帽』
初回放送: 2004年8~9月
前回の再放送: 2004~5年12~1月
11年ぶり、2回目の再放送
『みんなのうみ』
初回放送: 2006年6~7月
前回の再放送: 2008年6~7月(ラジオ)
8年ぶり、3回目の再放送
『めいわく団地』
初回放送: 1985年4~5月
前回の再放送: 1986年4~5月
30年ぶり、2回目の再放送
『夢見る森』
初回放送: 1996年2~3月
20年ぶり、初めての再放送
『Aloha You~きずな~』
初回放送: 2010年4~5月
6年ぶり、初めての再放送
『ビューティフル・ネーム』
初回放送: 1979年4~5月
前回の再放送: 1996年8~9月(ラジオ)
20年ぶり、3回目の再放送

みんなのうたの2016年6~7月の新曲の情報が発表になりました。
詳細は以下の通りです。

『空とぶプリンプリン』
うた: 木久ちゃんロケッツ
作詞: 林家木久扇
作曲・編曲: 鈴木康博
イラスト: 林家木久扇、スタジオプラセボ
『おおきなおなか』
うた: CRaNE(クレイン)
作詞: sanae
作曲・編曲: 田中昇吾
アニメーション: 坂井治
『弱虫けむし』
うた: Goodbye holiday
作詞・作曲: 児玉一真
編曲: 村田昭
アニメーション: 遊佐かずしげ
『とろろおくらめかぶなっとう』
うた: テツandトモ
作詞: つじぞー☆
作曲・編曲: サワグチカズヒコ
アニメーション: 青木純

コミュニティ : NHK - カテゴリ : テレビ・ラジオ

登録タグ : NHK みんなのうた

15:56  |  みんなのうた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |