空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 郵便局・風景印

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.04/15(Sat)

大田萩中郵便局~2015年度消えゆく郵便局舎その2

前回に引き続き、2015年度に移転により無くなった郵便局舎を紹介します。
記事にしないまま埋もれてしまわないよう、どんどん消化していきたいと思います(^^;

20150527京急空港線

2015年5月27日、横須賀方面へ向かうのにお馴染みの京急に乗ってやって参りましたのは…

20150527糀谷駅駅名標

京急蒲田駅から羽田空港方面へ一駅先の、糀谷駅です。

20150527糀谷駅

実は、糀谷駅には高校時代に部活の所用で来たことがあるのですが、
その後、この駅は高架化されてその様子は全く変わってしまいました。
昔からあまり訪問の機会が無い場所だったので、
地上駅時代時のこともよく覚えています。

20150527糀谷駅前踏切跡(糀谷商店街)

ここはかつての踏切跡
まだ当時の面影が少し残っていますね。

20150527糀谷商店街アーチ看板

駅を出て南北に、糀谷商店街が続いています。
今回の目的の郵便局は、この商店街の中にあります。

20150527大田萩中郵便局

というわけで早速紹介します、こちらが大田萩中郵便局です。

何より目を引くのがこの局名表示!
筆で書いたような個性溢れるオリジナルフォントが味わい深いです!ヽ(´∀`)ノ
窓の作りも昔の局舎らしい感じがしますね。

20150527大田萩中郵便局(ポスト側)

それにしても、この自転車の量!
商店街の中の郵便局というだけあって、全然人が途絶えませんでした。
ご覧の通り自転車の人も多く、合間を見て写真を撮るのもやっとでした(^^;
(納得できる写真が撮れるまで45分程粘りました(笑))

20150527大田萩中郵便局移転のお知らせ

大田萩中郵便局は、2015年6月1日に50m程南に移転します。
と言っても、今回の移転はこれまで紹介してきたケースとは少し異なり、仮移転なのです。
現在の局舎がある場所で建て替えとなるため、その間のみ仮局舎での営業となります。
移転のお知らせだけではなく、解体工事のお知らせも貼ってありますが、
これも早速に建て替え工事に取り掛かるためなんですね。

昔ながらの雰囲気ある局舎が無くなってしまうのは寂しいですが、
恐らく例によって現在の局舎では利用率に対して手狭ということなのでしょう、
こういった古い建物との共存はなかなか難しいんですねえ…

さて、それでは中へ行きましょう。

20150527大田萩中郵便局和文印
大田萩中郵便局 (おおたはぎなか-)
〈東京都大田区〉
押印日:2015年5月27日
和文印

こちらの郵便局には風景印が無いため、和文印をもらいました。
最近一般的となりつつある浸透式ではなく、昔からの鉄製の和文印でした!
鉄製は押すのが難しいですが、欠けも曲がりも無く綺麗に推してくれました!^^

大田区は、ゆうゆう窓口のある大きな郵便局を中心に、
たった6局にしか風景印が配備されておらず、ちょっと残念なエリアです(´・ω・`)
大森貝塚や大森海苔、蒲田の町工場、羽田空港、池上本門寺、洗足池、などなど…
観光地も名産も沢山あるのに、もったいない!と個人的には思っています(^^;
自分が描いても良いなら風景印作らせてほしい!と思うぐらいです(笑)

ここ大田萩中郵便局なら、描くべきは勿論商店街でしょう!
糀谷商店街と萩中通り商店街の交点すぐ近くという立地ですから、
これは描かざるを得ない!と自分なら思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑

まあ、全部仮の話なんですが(^^;
余談が過ぎたのでイラスト紹介に移ります。

20150527大田萩中郵便局イラスト

局名表示のオリジナルフォントが何よりの特徴で且つ魅力なので、
できるだけ忠実に描くよう頑張ってみました(`・ω・´)

伺ったのですが、局舎は45年前、つまり1970年築とのことでした。
やはり昔からの局舎だったんですねえ!
23区内にこのような雰囲気ある局舎が残っていたとは!
無くなる前に訪問できて良かったです(´ω`)

局内は、待合スペースが三角形になっていて、
広くない局内を有効に活用したような造りになっていました。
とはいえ、入口を入ってすぐのところにATMがあるなど、
商店街という立地を考えるともっと広い方が便利、ということなんでしょうねえ…



20150527大田萩中郵便局と糀谷商店街アーチ看板

最後に、商店街の中の郵便局、というのが良く分かる写真も撮っておきたいと思います。
この外観、商店街の賑やかな感じにとても馴染んでいて良い雰囲気でした。

20150527大田萩中郵便局と糀谷商店街概観

こうして見ても、お客さんの多い郵便局なのがよく分かりますね。
はたして、今度はどんな局舎に建て替わるのでしょうか…

20150527大田萩中郵便局仮局舎(開局前)

ちなみに、こちらが6月1日から営業する仮局舎です。
仮局舎だけあって、民営化後の赤化型無個性局舎の中でも極めつけのシンプルさです。
局名表示すらありません、もう本当に最低限の要素しかない、という感じですね。
局前ポストが設置されるのかどうかすら怪しいです(笑)

20150527糀谷駅前交差点

というわけで、再び糀谷商店街を通って、糀谷駅へ帰りました。

最後におまけです。
大田萩中郵便局は2016年3月7日に仮局舎から当初の場所へ復帰しました。
今現在それからさらに1年経っており、気付けばストリートビューの画像も更新されていて、
新局舎の様子を現地訪問せずとも見ることができました。
せっかくなので、その画像を参考に紹介したいと思います。

こちらが、2016年10月に撮影されたGoogleストリートビューの画像です。

大田萩中郵便局新局舎(Googleストリートビュー2016年10月撮影画像より)

おお!これは予想外に良い外観なのでは?
最近はご存知の通り画一的で個性の無い局舎がほとんどですが、
ここは壁もタイル張りのような感じで特徴があるように思えます。
もっとも、それは住居一体型の局舎だからで、
建物自体も郵便局としてではなく、一軒の家として建てられているから故だと思います。

最近は郵便局だけの単独平屋よりも、
こうした住居一体型や簡易局の方がかえって個性があるという、
何とも皮肉な感じになりつつありますねえ…

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 東京23区 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 大田区 大田萩中郵便局 糀谷駅 糀谷商店街 萩中通り商店街 Googleストリートビュー

16:24  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.04/09(Sun)

墨田吾妻橋郵便局~2015年度消えゆく郵便局舎その1

暫く郵便局の記事を書いていないうちに、
多くの郵便局舎が移転・廃止となり消えていってしまいました。

関東圏のそうした郵便局は、できるだけ無くなる前に訪問し、
イラストを描いて記録を残すように
してきました。
せっかく描き残したイラスト、引き続きどんどん紹介していきたいと思います(`・ω・´)

4月になって、もう2017年度も始まったところですが、
今回紹介するのは2015年度に無くなってしまった郵便局舎となります(^^;
2年も前の記事になりますがご容赦下さいませm(_ _)m

20150511本所吾妻橋駅駅名標

2015年5月11日、今回は都営浅草線の本所吾妻橋駅にやって参りました。

今回は何せ東京23区の郵便局訪問、
向かうのは駅のすぐ近くの郵便局なので、道中の紹介などは特にありません(^^;

20150511墨田吾妻橋郵便局

というわけで早速やってきました、墨田吾妻橋郵便局です。

以前紹介した、旅行貯金の聖地としても有名だった
本所二郵便局(移転して現在は本所一郵便局)と同じく墨田区内の郵便局で、
その位置も最寄り駅で2駅しか違わない近くにあります。

駅のある表通りの都道から一本路地に入ったところにあります。
ATMが外付けなので、ある程度昔からの局舎だと思われます。
2階の個人宅のベランダ部分が、局舎の青い屋根のように見える造りが良いですね^^

20150511墨田吾妻橋郵便局局名表示(営団ゴシック)

こちらの郵便局は、2015年5月25日に駅の出口のすぐ近くに移転し、
局名も「本所吾妻橋駅前郵便局」に改称
します。

20150511墨田吾妻橋郵便局と郵便車

ちょうど郵便車がやってきたので、もう見られない光景を撮影。
ご覧の通り、局前には自転車が沢山停まっています。
利用客数に対して、現在の局舎では手狭となってしまっているようです。
先程触れた外付けのATMの前にも時間帯によってはお客さんが並んでしまうようです。

20150511墨田吾妻橋郵便局移転・改称のお知らせ

そういったことを考えると、今回移転となるのはやはり仕方がないのでしょうね…
前述の、同じ墨田区内でこの数ヶ月前に移転した本所二郵便局もそうでしたが、
昔からの局舎はどうしても局内のスペースが狭い場合が多いようで、
移転となってしまうケースも多いように感じます。

(ブログでは紹介していませんが、隣の台東区で2014年に移転となった
 浅草橋郵便局も似たような移転例だったように思いました)
 
では、風景印をもらいに行きましょう。

20150511墨田吾妻橋郵便局風景印
墨田吾妻橋郵便局 (すみだあづまばし-)
〈東京都墨田区〉
押印日:2015年5月11日
意匠:吾妻橋、隅田川

移転に伴い局名も変更となるので、当然ですが風景印も同時に変更となります。
局名改称の場合、局名部分だけ変更して図案は変更しない場合もありますが、
今回、墨田吾妻橋郵便局は図案も変更となります。

移転前の風景印は、隅田川沿いに多く見られる、橋を中心に描いた図案となっています。
この辺りも本所二郵便局と似ていますね(・ω・)

続いて、イラスト紹介です。

20150511墨田吾妻橋郵便局イラスト

2階を含めた全体で味がある局舎だったので、その辺りを意識して描いてみました。



さて、移転先も忘れず確認しておきましょう。
…と言いつつ、実は前述の通り移転先は駅の出口のすぐ近く。
わざわざ立ち寄るまでもなく、既に見てしまっていたのでした(^^;

実際の訪問順とは前後しますが、移転先を見てみましょう。

20150511本所吾妻橋駅前郵便局開局前

…全然郵便局に見えないですね(笑)
開業2週間前ですが、まだまだ工事中のようです。
これで本当に間に合うのか、と思ってしまいますが、
案外都心の建設事情はこんなものなのでしょうか。

これでは全く移転後の様子が分からない…というわけで、
というより純粋に新しい風景印も欲しかったですし、
開局当日に新局舎を訪ねてきましたので、併せて紹介します!

20150525本所吾妻橋駅前郵便局

2015年5月25日、開業当日の本所吾妻橋駅前郵便局です。
あれから、赤ラインの局名表示と郵便マーク入りの看板が追加になっていました。
近頃の民営化以降の簡素型局舎の中でも、割とシンプルな外観です。
もっとも、都心のビル1階に構えるタイプの郵便局は
このようになりがちなのかもしれません。

それはそれとして、新しい風景印をもらいに行きましょう。

20150525本所吾妻橋駅前郵便局風景印
本所吾妻橋駅郵便局 (ほんじょあづまばしえきまえ-)
〈東京都墨田区〉
押印日:2015年5月25日
意匠:吾妻橋、屋形船、東京スカイツリー、アサヒビール「聖火台の炎」オブジェ、
   (変形印)桜

桜の花の形の変形印です!綺麗ですね(*´ω`*)
さらに何より注目なのが、アサヒビールの本社の隣にある、
あの有名な「聖火台の炎」のオブジェがついに風景印になりました!
あれだけ特徴的で知名度も高いオブジェなのに、
風景印に描かれるのはなんと今回が初めてです。
一企業の所有物ですし、芸術作品でもあるので、
権利などの関係で色々難しかったのでしょうか、
いずれにせよ今回ついに無事実現して良かったです(∩・∇・∩)
個人的に結構お気に入りの風景印となりました^^

20150525本所吾妻橋駅前郵便局イラスト

せっかくなので、新局舎の方もイラストにしてみました。
余談ですが、このイラストを描いている最中、
局内で携帯の緊急地震速報のアラートが鳴り出してビックリしました…
(大きい揺れにならずに済みましたが)



20150525旧墨田吾妻橋郵便局

旧局舎の方も一応見に行ってみました。
局名表示ももう隠されていて、寂しいですね…

20150525厩橋から隅田川、吾妻橋、東京スカイツリー、アサヒビール本社と聖火台の炎オブジェを望む

最後に、新デザインの題材が全て見える場所に向かいました。
吾妻橋、東京スカイツリー、アサヒビールの聖火台の炎が、
厩橋の上からちょうど一度に見られます。

ここで風景印柄合わせと行きましょう^^

20150525本所吾妻橋駅前郵便局風景印柄合わせ(吾妻橋、東京スカイツリー、アサヒビール聖火台の炎オブジェ、屋形船)

すると、おお!ちょうど屋形船が!
見事に風景印に描かれている4つの「風景」が一度に揃いました!
風景印の使用開始日にこのような記念の柄合わせ写真が撮れて嬉しいです!ヽ(´∀`)ノ

これからも引き続き今は無き郵便局舎を紹介していきますので、
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

コミュニティ : 東京23区 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 墨田区 墨田吾妻橋郵便局 本所吾妻橋駅前郵便局 東京スカイツリー アサヒビール 聖火台の炎 隅田川 あづちゃん

16:18  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.04/04(Tue)

鎌倉材木座郵便局~材木座海岸の和賀江嶋と光明寺裏山の展望

郵便局のイラストが描くだけ描いてブログにしないまま溜まってしまっているので、
どんどん消化していきたいと思います(^^;
今回も引き続き一昨年2015年の内容になりますがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

20150814鎌倉駅停留所

2015年8月14日、鎌倉駅にやって参りました。
ここから京急バスに乗ります。

20150814九品寺停留所に停車する京急バス鎌40系統

乗車したのは逗子方面へ向かうバスですが、海が見えてくる前に降車します。

20150814九品寺停留所

九品寺停留所です。

ここから、今バスで通ってきた一方通行路を少し戻ったところにあるのが…

20150814鎌倉材木座郵便局

こちらが目的地、鎌倉材木座郵便局です。

上向き矢印型のような、絵に描いたような「家」というような外観の局舎です^^
鎌倉の青い海にピッタリな白い壁が鮮やかです!
推定ですが、昭和50年代後半頃の局舎でしょうか?

20150814鎌倉材木座郵便局局名表示(郵政書体)

注目は勿論こちら、郵政書体の局名表示です。
「材」の字なんかは特に、その独特の止め・払いの感じがよく出ていますね。

では、風景印をもらいに行きましょう。

20150814鎌倉材木座郵便局風景印
鎌倉材木座郵便局 (かまくらざいもくざ-)
〈神奈川県鎌倉市〉
押印日:2015年8月14日
意匠:光明寺裏山から望む材木座海岸、和賀江嶋、稲村ガ崎、富士山

鎌倉らしく海岸と富士山の眺望が描かれています、
まさに「風景」印というような正統派な感じがしますね。

ところで、「光明寺裏山」とはいったいどこなのでしょうか?
ちょっと気になるので、この後イラストを描いてから調べてみたいと思います。

というわけで、イラストを紹介します。

20150814鎌倉材木座郵便局イラスト

特徴的な屋根のシンメトリー感が出るよう描いてみました^^



さて、郵便局を後に、今回は風景印の題材となった場所を訪ねてみたいと思います。

海岸沿いに出て、まずやってきたのはこちら。

20150814和賀江嶋

和賀江嶋(わかえのしま)です。

名前には嶋とありますが、鎌倉時代に造られた、日本最古の築港です。
国指定史跡となっています。

和賀江嶋案内板

解説によると、1232年に幕府に築港を求めた、とのことです。

20150814稲村ガ崎と江ノ島を望む材木座海岸の夕景

先程の案内板にも書いてありました通り、
現在は干潮時にのみ石積みが見られるということで、
訪問時はご覧の通りその様子は窺えませんでした(笑)

和賀江嶋は見られませんでしたが、稲村ガ崎と江ノ島の夕景も綺麗ですねえ^^



日が沈む前に、気になっていた光明寺裏山に急いで向かいましょう。

20150814小坪隧道西側

国道134号と並んで走る市道を逗子方面へ向かい、
こちらの小坪隧道が見えてきたら左側の山の方へ曲がります。
この辺りにはなかなか楽しめそうな隧道も多いのですが、
今回は時間が無いので寄り道はしません(笑)

20150814稲村ガ崎を望む光明寺裏山の夕景

光明寺裏山に到着しました!
なるほど、これが風景印に描かれていた眺望ですね!

20150814鎌倉材木座郵便局風景印柄合わせ(光明寺裏山の展望)

というわけで早速風景印柄合わせ^^
図案の題材となっている場所を後から訪ねるというのもなかなか楽しいですよね!

こうして比べてみると、光明寺のお堂の屋根の位置など
かなり実際の見え方に忠実なように思います。
こういうのも、実地訪問してこそ分かる楽しさです!(*´ω`*)

20150814光明寺裏山の展望記念碑

光明寺裏山の展望は、なんと、かながわの景勝50選にも選ばれているようです。
郵便局巡りは、知らなかったことを色々と学ぶきっかけにもなるんですねえ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑



20150814飯島停留所

帰りは飯島停留所から京急バスで鎌倉駅へ戻ります。
ちなみに、和賀江嶋と光明寺裏山へはこちらのバス停が最寄りとなります。
(※光明寺停留所ではありませんのでご注意下さい)

20150814飯島停留所に停車する京急バス鎌40系統

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 鎌倉市 鎌倉材木座郵便局 和賀江嶋 光明寺 光明寺裏山の展望 稲村ガ崎 小坪隧道

00:07  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/26(Sun)

相模原金属団地内郵便局~工業団地の入口に構える局舎

これまで紹介してきた、横須賀佐野町郵便局や三浦三崎郵便局、
横須賀森崎郵便局などは、自分が特にお世話になっている郵便局です。

でも、この他にもお世話になっている郵便局はまだまだあります、
こうした郵便局はやはり思い出深いこともありますし、
できるだけ優先して紹介していきたい!と思っています(`・ω・´)
というわけで、今回はそうした郵便局の一つについて書いていきます!

20151023横浜線

2015年10月23日。横浜線に乗ってやってきたのは…

20151023橋本駅駅名標

相模原市緑区の、橋本駅です。
余談ですが、相模原市が政令指定都市になって、今年で7年なんですね、早いものです。

20151023神奈中バス橋36系統上大島行

駅前から、神奈中バスに乗って郵便局へ向かいます。

20151023緑ヶ丘停留所

緑ヶ丘停留所にて降車。

今回の郵便局があるエリアは、実ははるか昔に来たことがあるのです。
これから向かうエリアは、「相模原金属団地」と呼ばれるいわゆる工業団地で、
大手企業の大きな工場が密集している地帯なのです。
ここには、10年前、自分が中2の頃に校外学習で、
富士通リサイクルセンターの見学
に来ているのです。
そんなわけで、郵便局自体は今回が(実質の)初訪問なのですが、
来たことがある懐かしい場所なので、思い入れがあるのです^^
※「実質の」とした理由はこのすぐ後

20151023相模原金属団地内郵便局入口

郵便局が見えてきました、…ってあれっ!?
ここにあったはずの、アレが無い!?

2013年9月22日に、橋本駅周辺を車で訪ねた際に、
この郵便局の前を通ったのですが、その時にはあったものが無くなっているんです!
※上記訪問は日曜日のため郵便局は営業時間外、先程実質初訪問としたのはこのため

当時の写真と比較してみましょう。

20130922相模原金属団地アーチ看板

これです、これ!
「相模原金属団地」の文字が入った、金属団地のシンボルの大きなアーチ看板!
無くなっているではありませんか!どうしたことでしょう!
あれだけ立派なアーチ看板だったのに、何故…寂しいです(´・ω・`)

気を取り直して、郵便局へ。
こちらは、営業中の訪問は初めてな訳ですから!

20151023相模原金属団地内郵便局

こちらが待望の、相模原金属団地内郵便局です。
渋い茶色地にメタリックな金文字が
いかにも「金属団地」という感じでカッコイイです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑


20151023相模原金属団地内郵便局概観

せっかくなので、少し引きの画も見てみましょう。
アーチが無くなってしまい分かりにくいですが、
いかにもここから金属団地!と、その入口を示しているかのような立地です。

では、早速風景印をもらいに行きましょう!

20151023相模原金属団地内郵便局風景印
相模原金属団地内郵便局 (さがみはらきんぞくだんちない-)
〈神奈川県相模原市〉
押印日:2015年10月23日
意匠:相模原金属団地アーチ看板、工場群、アジサイ

先程紹介した金属団地のアーチ看板が描かれています。
実物は無くなってしまいましたが、風景印の中では健在です^^
とはいえ、実物が姿を消すと追って風景印も変わってしまうことが多いので、
今後どうなるかは分かりませんが…

風景印には、アーチ看板だけでなく、工場群も描かれています。
工場が建ち並ぶ風景をそのまま描くのではなく、
一つずつの工場をピックアップして切り出しているようなデザインは
なかなか斬新でたまらないですね!(`・ω・´)


添えられているアジサイの花は、相模原市の市花です。

続いて、イラストを紹介します!

20151023相模原金属団地内郵便局イラスト

ここの局長さんはとても親切な方で、色々とお話して下さいました!
先程の風景印についても、当面変更予定は無いとのことでした!
将来的には勿論分からないですが、暫くは大丈夫そうですね。

アーチ看板自体についても、確かに少し前まであった、と言って、
この辺りにあったんですよ、と局の外にまで出て話して下さいました。
撤去の理由は、老朽化が進み看板落下の危険性が高まったためのようです。
確かに言われてみると、看板だけでなく商店街のアーケードなどが
撤去されるケースも多い気がします。
その理由にはこういった背景があるのでしょう、
当然なのですが、古いものはやはりだんだんと無くなっていきますねえ…



20151023相模原金属団地内郵便局夜景

さて、今回訪問したのは10月のこと、日暮れが早くなり始めた季節だったので、
局内でイラストを描いている間にすっかり暗くなってしまいました。

というわけで、ここからは2016年7月11日に再訪した際の写真で紹介していきます。

20160711相模原金属団地アーチ看板支柱跡

こちらが、前述のアーチ看板の支柱の跡です。
何も無くなってしまってやはり寂しいですね…

20160711相模原金属団地企業案内図

局のすぐ隣にはこんな案内図がありました。
金属団地らしい感じがします!

20160711相模原金属団地・団地中央歯科

初回の訪問では気付かなかったのですが、こんなものも発見しました!
その名も「団地歯科」
これが普通の住宅の団地ならまだ分かりますし、
団地内に歯医者があるのもまだ不思議は無いでしょう。
しかしここは、団地は団地でも金属団地!
「工業団地」の意味で「団地」の名を冠しているとは、なかなか渋いですねえ!

20160711富士通リサイクルセンター(富士通化成リサイクル株式会社)

そしてやって来たのは、冒頭で書きました、
自分が中2の校外学習で見学した富士通リサイクルセンターです。
パソコンをリサイクルする過程など色々見て回ったのをよく覚えています。
当然中に入れる訳はないですが、前まで来るだけでも懐かしくなります(´ω`)

20160711橋本駅南口

再び神奈中バスで橋本駅に戻って来ました。

というわけで、今回は全国にいくつかある工業団地内の郵便局の中でも、
個性的な「金属団地」の名前が光る素敵な郵便局
を紹介しました。

2016年の2回目の訪問の際は、局長さんにはお会いできなかったので、
是非、再再訪したいと思っています(笑)

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

※当記事は、昨年6月に編集を開始し、当初は昨年中に公開予定でした。
 既に紹介しました通り、昨年7月11日の再訪後、
 後半部分を書き足して投稿しようと思っていたのですが、
 諸事情により公開が遅くなってしまいました、大変申し訳ありません。

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 相模原市 相模原金属団地内郵便局 アーチ看板 相模原金属団地 団地歯科 富士通リサイクルセンター 富士通化成リサイクル株式会社

17:32  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/17(Fri)

2016年度の風景印改廃情報

2016年度の風景印の新設・変更・廃止情報です。
自分用も兼ねてまとめてみました。

(2017年3月17日更新)

2016年3月25日→3月28日
〈変更〉
*金沢広坂郵便局(石川県金沢市)
→局名改称:兼六園郵便局
3月31日→4月1日
〈変更〉
*根上大浜郵便局(石川県能美市)
*宇和島九島郵便局(愛媛県宇和島市)
4月1日
〈新設〉
*浦上郵便局(石川県輪島市)
*黒島郵便局(石川県輪島市)
4月8日
〈廃止〉
*根上高坂郵便局(石川県能美市)
4月19日→4月20日
〈変更〉
*鳥取湯所郵便局(鳥取県鳥取市)
*鳥取大工町郵便局(鳥取県鳥取市)
*鳥取明治郵便局(鳥取県鳥取市)
*青谷郵便局(鳥取県鳥取市)
*用瀬郵便局(鳥取県鳥取市)
*佐治郵便局(鳥取県鳥取市)
*岩美郵便局(鳥取県岩美町)
4月25日→4月26日
〈変更〉
*伊勢郵便局(三重県伊勢市)
5月2日
〈廃止〉
*屋我地郵便局(沖縄県名護市)
5月10日
〈新設〉
*阿児賢島郵便局(三重県志摩市)
*立神郵便局(三重県志摩市)
6月1日
〈新設〉
*羅漢郵便局(徳島県板野町)
〈一時使用中止〉
*乗鞍山頂簡易郵便局(岐阜県高山市)※郵便局一時閉鎖のため、定期開設局のため押印不可
6月13日
〈再開〉
*葛尾郵便局(福島県葛尾村)
7月1日
〈新設〉
*岩沢郵便局(新潟県小千谷市)
〈再開〉
*巣鴨駅前郵便局(東京都豊島区)
7月6日→7月7日
〈変更〉
*京都三条大橋郵便局(京都府京都市)
7月8日
〈廃止〉
*伊勢崎大手町郵便局(群馬県伊勢崎市)
7月15日
〈廃止〉
*岡谷銀座郵便局(長野県岡谷市)
7月15日→7月19日
〈変更〉
*旭川四条郵便局(北海道旭川市)
→局名改称:旭川五条郵便局
7月21日
〈再開〉
*平井賀郵便局(岩手県田野畑村)
7月21日→7月22日
〈変更〉
*鳥取中央郵便局(鳥取県鳥取市)
8月10日
〈新設〉
*三郷立野郵便局(奈良県三郷町)
8月16日
〈新設〉
*浜田簡易郵便局(秋田県秋田市)
9月1日
〈新設〉
*御園郵便局(滋賀県東近江市)
*奈良三条郵便局(奈良県奈良市)
*奈良船橋郵便局(奈良県奈良市)
9月8日→9月9日
〈変更〉
*北房郵便局(岡山県真庭市)
9月9日→9月12日
〈変更〉
*能代出戸郵便局(秋田県能代市)
→局名改称:能代大瀬郵便局
9月11日→9月12日
〈変更〉
*式根島郵便局(東京都新島村)
9月26日
〈新設〉
*網走大曲郵便局(北海道網走市)
9月28日
〈新設〉
*海田中店郵便局(広島県海田町)
9月30日
〈廃止〉
*飯野郵便局(富山県入善町)
10月14日→10月15日
〈変更〉
*古川郵便局(宮城県大崎市)
10月31日→11月1日
〈変更〉
*瓜幕郵便局(北海道鹿追町)
11月1日
〈新設〉
*千葉県庁内郵便局(千葉県千葉市)
*横須賀津久井郵便局(神奈川県横須賀市)
11月4日
〈廃止〉
*用居郵便局(高知県仁淀川町)
11月7日
〈新設〉
*古山郵便局(三重県伊賀市)
11月9日→11月10日
〈変更〉
*半田住吉郵便局(愛知県半田市)
11月10日
〈新設〉
*七釜郵便局(長崎県西海市)
11月30日→12月1日
〈変更〉
*飯能サビア内郵便局(埼玉県飯能市)
→局名改称:飯能駅南口郵便局
*柳田郵便局(石川県能登町)
12月1日
〈新設〉
*豊岬郵便局(北海道初山別村)
12月12日
〈新設〉
*草久郵便局(栃木県鹿沼市)
2017年1月13日
〈廃止〉
*小名浜西郵便局(福島県いわき市)
1月13日→1月16日
〈変更〉
*浮羽郵便局(福岡県うきは市)
1月31日→2月1日
〈変更〉
*広島東郵便局(広島県広島市)
2月1日
〈新設〉
*広島蟹屋郵便局(広島県広島市)
*坂本郵便局(徳島県勝浦町)
*崎戸郵便局(長崎県西海市)
*大瀬戸郵便局(長崎県西海市)
*雪浦郵便局(長崎県西海市)
2月10日
〈新設〉
*釧路新富士郵便局(北海道釧路市)
2月10日→2月13日
〈変更〉
*下賀茂郵便局(静岡県南伊豆町)
2月28日→3月1日
〈変更〉
*中島郵便局(福島県中島村)
3月9日
〈再開〉
*神田北神保町郵便局(東京都千代田区)
3月17日
〈廃止〉
*京都下立売堀川郵便局(京都府京都市)
3月29日→3月30日
〈変更〉
*檜原郵便局(東京都檜原村)
3月31日
〈廃止〉
*千路郵便局(石川県羽咋市)

おまけ
郵便局の改廃情報(移転や簡易局を除く)

廃止・一時閉鎖の日付は最終営業日を記載
期間中に一時閉鎖し再開した郵便局は省略
(熊本地震、台風10号被害などに伴う一時閉鎖など)

3月28日〈局種変更〉岳間郵便局→岳間簡易郵便局(熊本県山鹿市)
3月28日〈改称〉金沢広坂郵便局→兼六園郵便局(石川県金沢市)
4月1日〈開局〉都筑ふれあいの丘郵便局(神奈川県横浜市)
4月11日〈改称〉根上高坂郵便局→根上道林郵便局(石川県能美市)
4月15日〈一時閉鎖〉八代本町郵便局(熊本県八代市)
4月20日〈開局〉イオンモール今治新都市内郵便局(愛媛県今治市)
4月28日〈廃止〉船穂郵便局(千葉県印西市)
5月6日〈局種変更〉屋我地郵便局→屋我地簡易郵便局(沖縄県名護市)
5月20日〈一時閉鎖〉貫見郵便局(山形県大江町)
5月27日〈開局〉イオンモール名取内郵便局(宮城県名取市)
5月27日〈廃止〉西成今池郵便局(大阪府大阪市)
6月1日〈開局〉印西牧の原郵便局(千葉県印西市)
6月10日〈廃止〉天津浜荻郵便局(千葉県鴨川市)
6月13日〈再開〉葛尾郵便局(福島県葛尾村)
6月27日〈再開〉平井賀郵便局(岩手県田野畑村)
7月1日〈再開〉巣鴨駅前郵便局(東京都豊島区)
7月8日〈廃止〉伊勢崎大手町郵便局(群馬県伊勢崎市)
7月19日〈改称〉旭川四条郵便局→旭川五条郵便局(北海道旭川市)
7月21日〈改称〉岡谷銀座郵便局→レイクウォーク岡谷郵便局(長野県岡谷市)
8月8日〈開局〉伊勢崎宮郷郵便局(群馬県伊勢崎市)
9月5日〈再開〉大森西二郵便局(東京都大田区)
9月12日〈改称〉能代出戸郵便局→能代大瀬郵便局(秋田県能代市)
9月26日〈改称〉大曲郵便局→網走大曲郵便局(北海道網走市)
9月26日〈改称〉若松古前郵便局→若松くきのうみ郵便局(福岡県北九州市)
9月26日〈統合〉若松藤木郵便局→若松くきのうみ郵便局(福岡県北九州市)
10月3日〈局種変更〉飯野郵便局→飯野簡易郵便局(富山県入善町)
10月11日〈改称〉佐野七軒町郵便局→佐野赤坂郵便局(栃木県佐野市)
10月30日〈廃止〉名古屋西郵便局タワーズ内分室(愛知県名古屋市)
11月4日〈一時閉鎖〉立野郵便局(熊本県南阿蘇村)
11月7日〈局種変更〉用居郵便局→用居簡易郵便局(高知県仁淀川町)
11月21日〈局種変更〉西之郵便局→西之簡易郵便局(鹿児島県南種子町)
12月1日〈改称〉飯能サビア内郵便局→飯能駅南口郵便局(埼玉県飯能市)
12月5日〈局種変更〉男木島郵便局→男木島簡易郵便局(香川県高松市)
12月12日〈局種変更〉三谷郵便局→三谷簡易郵便局(山口県山口市)
1月16日〈改称〉小名浜西郵便局→泉玉露郵便局(福島県いわき市)
1月27日〈一時閉鎖〉八王子中野上町一郵便局(東京都八王子市)
1月30日〈改称〉形原郵便局(かたのはら→かたはら)(愛知県蒲郡市)
2月1日〈開局〉越谷レイクタウン郵便局(埼玉県越谷市)
2月6日〈統合〉安慶田郵便局→越来郵便局(沖縄県沖縄市)
2月20日〈局種変更〉柏原郵便局→柏原簡易郵便局(鹿児島県東串良町)
2月20日〈改称〉船橋中央市場内郵便局→船橋卸売市場内郵便局(千葉県船橋市)
2月27日〈改称〉可部中島郵便局→広島可部南郵便局(広島県広島市)
3月1日〈改称〉松原団地駅前郵便局→草加松原郵便局(埼玉県草加市)
3月9日〈再開〉神田北神保町郵便局(東京都千代田区)
3月15日〈開局〉浦和美園駅前郵便局(埼玉県さいたま市)
3月17日〈廃止〉神戸南本町郵便局(兵庫県神戸市)
3月21日〈改称〉京都下立売堀川郵便局→京都堀川下長者町郵便局(京都府京都市)
3月22日〈開局〉イオンモール新小松内郵便局(石川県小松市)
3月24日〈廃止〉羽田整備場駅前郵便局(東京都大田区)
4月3日〈局種変更〉千路郵便局→千路簡易郵便局(石川県羽咋市)
4月3日〈局種変更〉黒島郵便局→黒島簡易郵便局(石川県輪島市)
10:41  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT