空広町役場*趣味広報課 空広町役場☆趣味広報課 郵便局・風景印

01月≪ 2018年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
2018.02/01(Thu)

2017年度の風景印改廃情報

2017年度の風景印の新設・変更・廃止情報です。
自分用も兼ねてまとめてみました。

(2018年2月20日更新)

2017年4月3日
〈新設〉
*中野小屋郵便局(新潟県新潟市)
4月7日
〈新設〉
*田麦野簡易郵便局(山形県天童市)
4月10日
〈新設〉
*岐阜今小町郵便局(岐阜県岐阜市)
4月14日
〈廃止〉
*石巻門脇郵便局(宮城県石巻市)※一時閉鎖中のため押印不可
4月21日→4月24日
〈変更〉
*石動福町郵便局(富山県小矢部市)
→局名改称:小矢部桜町郵便局
5月15日
〈新設〉
*高知朝倉郵便局(高知県高知市)
5月19日
〈廃止〉
*西峰郵便局(高知県大豊町)
6月1日
〈新設〉
*小田原南町郵便局(神奈川県小田原市)
6月2日
〈廃止〉
*口永良部郵便局(鹿児島県屋久島町)
6月12日
〈新設〉
*石巻のぞみ野郵便局(宮城県石巻市)
〈再開〉
*浪江郵便局(福島県浪江町)
*富岡郵便局(福島県富岡町)
6月16日→6月19日
〈変更〉
*日光本町郵便局(栃木県日光市)
*呉中通三郵便局(広島県呉市)
→局名改称:呉本通四郵便局
6月30日
〈廃止〉
*鵠巣郵便局(石川県輪島市)
6月30日→7月3日
〈変更〉
*浮羽郵便局(福岡県うきは市)
→局名改称:うきは郵便局
8月7日→8月8日
〈変更〉
*弟子屈郵便局(北海道弟子屈町)
*土庄郵便局(香川県土庄町)
8月14日
〈新設〉
*釧路武佐郵便局(北海道釧路市)
8月31日→9月1日
〈変更〉
*東京流通センター内郵便局(東京都大田区)
*明和郵便局(三重県明和町)
9月1日
〈新設〉
*桐生川内郵便局(群馬県桐生市)
10月2日
〈新設〉
*浅川郵便局(長野県長野市)
10月6日→10月10日
〈変更〉
*鶴川駅前郵便局(東京都町田市)
→局名改称:町田鶴川一郵便局
*防府宮市郵便局(山口県防府市)
10月10日
〈新設〉
*防府緑町郵便局(山口県防府市)
10月20日→10月23日
〈変更〉
*福井若杉郵便局(福井県福井市)
→局名改称:社北郵便局
10月31日→11月1日
〈変更〉
*下妻郵便局(茨城県下妻市)
11月17日
〈新設〉
*野木駅東口郵便局(栃木県野木町)
11月20日
〈新設〉
*新潟大山郵便局(新潟県新潟市)
〈再開〉
*山木屋郵便局(福島県川俣町)
11月24日
〈新設〉
*手稲星置駅前郵便局(北海道札幌市)
11月27日
〈新設〉
*まつやま坊っちゃん郵便局(愛媛県松山市)
11月30日
〈一時使用中止〉
*稲井郵便局(宮城県石巻市)
2018年1月9日
〈新設〉
*文字郵便局(宮城県栗原市)
*雪沢簡易郵便局(秋田県大館市)
*東小千谷郵便局(新潟県小千谷市)
1月15日
〈新設〉
*釧路愛国郵便局(北海道釧路市)
*布伏内郵便局(北海道釧路市)
1月18日
〈廃止〉
*札幌澄川駅前郵便局(北海道札幌市)
2月1日
〈新設〉
*雲井郵便局(滋賀県甲賀市)
2月28日
〈廃止〉
*神栖知手郵便局(茨城県神栖市)
3月1日
〈新設〉
*都郵便局(北海道赤井川村)
3月2日
〈廃止〉
*飽海大沢郵便局(山形県酒田市)
3月7日→3月12日
〈変更〉
*座間相模が丘郵便局(神奈川県座間市)※未確認
→局名改称:イオンモール座間内郵便局
3月9日
〈一時使用中止〉
*真駒内上町郵便局(北海道札幌市)
3月16日
〈一時使用中止〉
*京都中立売堀川郵便局(京都府京都市)
3月16日→3月19日
〈変更〉
*神戸東舞子郵便局(兵庫県神戸市)※未確認
→局名改称:舞子駅前郵便局
3月23日
〈廃止〉
*文京大塚二郵便局(東京都文京区)※公式発表無し

おまけ
郵便局の改廃情報(移転や簡易局を除く)

廃止・一時閉鎖の日付は最終営業日を記載
期間中に一時閉鎖し再開した郵便局は省略
(九州北部豪雨被害などに伴う一時閉鎖など)

4月3日〈局種変更〉千路郵便局→千路簡易郵便局(石川県羽咋市)
4月3日〈局種変更〉黒島郵便局→黒島簡易郵便局(石川県輪島市)
4月4日〈再開〉浪江郵便局(福島県浪江町)
4月5日〈再開〉富岡郵便局(福島県富岡町)
4月17日〈改称・再開〉石巻門脇郵便局→石巻のぞみ野郵便局(宮城県石巻市)
4月20日〈開局〉イオンタウン姶良内郵便局(鹿児島県姶良市)
4月24日〈改称〉石動福町郵便局→小矢部桜町郵便局(富山県小矢部市)
5月22日〈局種変更・改称〉西峰郵便局→西峯簡易郵便局(高知県大豊町)
5月31日〈廃止〉紋別南が丘簡易郵便局(北海道紋別市)※一時閉鎖中
5月31日〈廃止〉おけさ簡易郵便局(新潟県佐渡市)※一時閉鎖中
5月31日〈廃止〉島原外港簡易郵便局(長崎県島原市)※一時閉鎖中
6月5日〈局種変更〉口永良部郵便局→口永良部簡易郵便局(鹿児島県屋久島町)
6月16日〈廃止〉郡山本町郵便局(福島県郡山市)
6月19日〈改称〉呉中通三郵便局→呉本通四郵便局(広島県呉市)
6月23日〈廃止〉西成梅南通郵便局(大阪府大阪市)
6月30日〈廃止〉東員笹尾西簡易郵便局(三重県東員町)※一時閉鎖中
6月30日〈廃止〉ゆめタウン長府簡易郵便局(山口県下関市)※一時閉鎖中
6月30日〈廃止〉長崎造船所内簡易郵便局(長崎県長崎市)※一時閉鎖中
7月1日〈開局〉悪石島簡易郵便局(鹿児島県十島村)
7月3日〈局種変更〉鵠巣郵便局→鵠巣簡易郵便局(石川県輪島市)
7月3日〈改称〉浮羽郵便局→うきは郵便局(福岡県うきは市)
7月10日〈開局〉イオンモール幕張新都心内郵便局(千葉県千葉市)
7月10日〈局種変更・改称〉鹿児島中央郵便局竹島分室→竹島簡易郵便局(鹿児島県三島村)
7月14日〈廃止〉山ヶ野金山郵便局(鹿児島県霧島市)
7月18日〈開局〉富田東郵便局(福島県郡山市)
7月24日〈局種変更・改称〉鹿児島中央郵便局黒島分室→大里簡易郵便局(鹿児島県三島村)
7月31日〈開局〉若松ひびきの郵便局(福岡県北九州市)
8月31日〈廃止〉白川簡易郵便局(愛知県豊田市)※一時閉鎖中
8月31日〈廃止〉大井簡易郵便局(三重県津市)※一時閉鎖中
8月31日〈廃止〉安田簡易郵便局(鳥取県琴浦町)※一時閉鎖中
8月31日〈廃止〉下高岡簡易郵便局(香川県三木町)※一時閉鎖中
9月2日〈開局〉平島簡易郵便局(鹿児島県十島村)
9月20日〈開局〉イオンタウン吉川美南内郵便局(埼玉県吉川市)
9月29日〈一時閉鎖〉昭島中神郵便局(東京都昭島市)
9月30日〈廃止〉美葉牛簡易郵便局(北海道北竜町)※一時閉鎖中
9月30日〈廃止〉三島上条簡易郵便局(新潟県長岡市)※一時閉鎖中
9月30日〈廃止〉正木簡易郵便局(岐阜県羽島市)※一時閉鎖中
9月30日〈廃止〉太刀野山簡易郵便局(徳島県三好市)※一時閉鎖中
10月2日〈改称〉草加松原西郵便局→草加北谷郵便局(埼玉県草加市)
10月10日〈開局〉イオンモールりんくう泉南内郵便局(大阪府泉南市)
10日10日〈改称〉八竜大曲簡易郵便局→三種谷地の上簡易郵便局(秋田県三種町)
10月10日〈改称〉鶴川駅前郵便局→町田鶴川一郵便局(東京都町田市)
10月10日〈改称〉横浜東寺尾二郵便局→横浜東寺尾一郵便局(神奈川県横浜市)
10月16日〈再開・改称〉仙台荒浜郵便局→荒井東郵便局(宮城県仙台市)
10月23日〈改称〉福井若杉郵便局→社北郵便局(福井県福井市)
10月31日〈廃止〉安城福釜簡易郵便局(愛知県安城市)※一時閉鎖中
10月31日〈廃止〉津安東簡易郵便局(三重県津市)※一時閉鎖中
10月31日〈廃止〉三谷簡易郵便局(島根県川本町)※一時閉鎖中
10月31日〈廃止〉安芸古井簡易郵便局(高知県安芸市)※一時閉鎖中
11月1日〈再開〉貫見郵便局(山形県大江町)
11月20日〈再開〉山木屋郵便局(福島県川俣町)
11月27日〈改称〉松山湊町郵便局→まつやま坊っちゃん郵便局(愛媛県松山市)
11月30日〈廃止〉古川数河簡易郵便局(岐阜県飛騨市)※一時閉鎖中
11月30日〈廃止〉宮石簡易郵便局(愛知県岡崎市)※一時閉鎖中
11月30日〈廃止〉野島簡易郵便局(兵庫県淡路市)※一時閉鎖中
11月30日〈廃止〉小海簡易郵便局(香川県東かがわ市)※一時閉鎖中
11月30日〈一時閉鎖〉稲井郵便局(宮城県石巻市)
12月31日〈廃止〉白岩簡易郵便局(静岡県伊豆市)※一時閉鎖中
12月31日〈廃止〉松阪中核工業団地簡易郵便局(三重県松阪市)※一時閉鎖中
12月31日〈廃止〉川崎簡易郵便局(徳島県鳴門市)※一時閉鎖中
12月31日〈廃止〉牛屋島簡易郵便局(徳島県鳴門市)※一時閉鎖中
1月12日〈一時閉鎖〉平和郵便局(奈良県大和郡山市)
1月29日〈開局〉学研奈良登美ヶ丘郵便局(奈良県奈良市)
1月29日〈再開〉立野郵便局(熊本県南阿蘇村)
1月31日〈廃止〉小熊簡易郵便局(岐阜県羽島市)※一時閉鎖中
1月31日〈廃止〉小沢簡易郵便局(愛知県豊橋市)※一時閉鎖中
1月31日〈廃止〉布都美簡易郵便局(岡山県赤磐市)※一時閉鎖中
1月31日〈廃止〉北条中通簡易郵便局(愛媛県松山市)※一時閉鎖中
2月13日〈開局〉千葉おゆみ野郵便局(千葉県千葉市)
2月28日〈廃止〉和会簡易郵便局(愛知県豊田市)※一時閉鎖中
2月28日〈廃止〉久居新家簡易郵便局(三重県津市)※一時閉鎖中
2月28日〈廃止〉志々島簡易郵便局(香川県三豊市)※一時閉鎖中
3月1日〈改称〉堀畑簡易郵便局→和田山高田簡易郵便局(兵庫県朝来市)
3月2日〈一時閉鎖〉千葉駅東口郵便局(千葉県千葉市)
3月9日〈一時閉鎖〉真駒内上町郵便局(北海道札幌市)
3月12日〈局種変更〉飽海大沢郵便局→飽海大沢簡易郵便局(山形県酒田市)※3月2日最終日
3月12日〈改称〉座間相模が丘郵便局→イオンモール座間内郵便局(神奈川県座間市)※3月7日最終日
3月16日〈一時閉鎖〉京都中立売堀川郵便局(京都府京都市)
3月19日〈改称〉神戸東舞子郵便局→舞子駅前郵便局(兵庫県神戸市)
3月20日〈開局〉イオンモール苫小牧内郵便局(北海道苫小牧市)
3月23日〈廃止〉小松大領郵便局(石川県小松市)
3月23日〈一時閉鎖〉新宿中落合郵便局(東京都新宿区)
3月23日〈一時閉鎖〉文京大塚二郵便局(東京都文京区)
17:02  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.01/27(Sat)

横須賀ハイランド郵便局~環状の交差点における右回り通行

今回は、心の故郷三浦半島横須賀市の郵便局を紹介します!

20160219YRP野比駅駅名標

2016年2月19日、いつものように京浜急行でやってきたのはYRP野比駅なのですが…

20160219YRP野比駅

今回紹介する郵便局の最寄り駅はこちらではありません。
というのも事情がありまして…

20160219横須賀野比郵便局(外装工事中)

これを見て下さい(泣)
当初の目的の横須賀野比郵便局がまさかの外装工事中でした(´Д`)
これでは絵は描けません…

20160219横須賀野比郵便局局名表示(独自フォント)

局名表示も郵政書体を模したゴシック体のオリジナルフォントで良い感じなのですが…
局の方に伺ったところ、幸い赤化されてしまうわけではなく、
単に外壁の塗り直しだけ
とのことなので、とりあえず一安心(^^;

仕方がないので、風景印だけもらって、またの機会に描きに来ることにしましょう。

20160219横須賀野比郵便局風景印
横須賀野比郵便局 (よこすかのび-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年2月19日
意匠:野比海岸、水仙ロード

この風景印は、2012年に新設された、比較的新しい風景印です。
野比海岸はスイセンの花が有名だそうなので、是非機会があれば見に行ってみたいです^^



というわけで、急遽予定変更して、今回紹介する郵便局へ向かうことにしました。

20160219島田公園交差点青看道路標識

突然目的地を変更したので、郵便局へは歩いて向かったのですが(笑)
ここでその道中を紹介してもあまり意味が無いので
(というより紹介するほどの写真も無いので)
駅から局までの行程のみ、2016年11月8日に同局を再訪した際の写真で紹介します。

20161108京急久里浜駅駅名標

というわけで京急久里浜駅です、本来の最寄り駅はこちらです。

20161108京浜急行バス久1系統ハイランド行

ハイランド行きの京急バスに乗ります。
ハイランドは、宅地開発事業により誕生した住宅地です。
道路など全て新たに作られたものなので、かなり整備された区画となっています。
ちなみに、住所の「ハイランド」は全国で初めてのカタカナの住所だったそうです。

20161108ハイランド停留所

終点、ハイランド停留所に到着しました。
これより後は、再び2016年2月19日の写真を紹介していきます。

この場所はロータリー(環状交差点)になっており、
バスもスムーズに駅へと折り返していきます。
そして、思いがけずここで久しぶりに道路標識の趣味活動ができました…!

20160219横須賀ハイランドの環状の交差点における右回り通行道路標識(南側)

「環状の交差点における右回り通行」です!
2014年9月に新設された、最も新しい規制標識です。

この標識、設置場所は複数知っていたのですが、
せっかくならどこかで偶然出逢うのを待ってその時撮影しようと思っていて、
まだ収集していませんでした。
それが、なんと心の故郷横須賀で出逢えるとは!(`・ω・´)

20160219環状の交差点における右回り通行道路標識(横須賀ハイランド)

警戒標識の「ロータリーあり」とは異なり、
この標識は環状交差点(ラウンドアバウト)において右回り通行をするよう示すものです。
環状交差点(ラウンドアバウト)は、より広義的なロータリー(円形交差点)の中でも、
信号や一時停止箇所の無いものを指します。
その性質上、環状交差点の方がコンパクトなものが多いかと思います。

20160219横須賀ハイランドの環状の交差点における右回り通行道路標識(北側)

この場所では、環状交差点へ進入する地点4ヶ所において、
環状の交差点における右回り通行の標識が設置されています。
(うち1枚はハング式でした)

すごく久しぶりに道路標識の話題に触れられたところで、郵便局へ!
目的の郵便局は、4ヶ所の標識のうち上の写真のもののすぐ近くにあります。

20160219横須賀ハイランド郵便局

こちらが、横須賀ハイランド郵便局です。
ビル内などではなく、普通の町中の平屋の郵便局の名前に
カタカナが入っている
のもちょっと珍しいですよね^^

20161108横須賀ハイランド郵便局

宅地開発により整備された町の郵便局らしく(?)
幅も奥行きも均整の取れた局舎になっています。
その一方で、簡素で無個性かというと全くそんなことはなく、
前面は鶯色のタイル張り、上部にはアクセントに深緑色のラインが入っています!

入口ドアの左右が正方形のガラスタイルになっているのも、
全体を引き締める感じになっていて素敵です♪
なかなかシックでお洒落な局舎ですね!ヽ(´∀`)ノ

20161108横須賀ハイランド郵便局局名表示(独自角丸ゴシック)

局名表示は角丸ゴシックですが、「局」の字の「尸」部分がコの字型であるなど、
よく目にする一般的なものとは異なり、独自要素が強いデザインになっています。
壁の渋い色との絶妙なマッチング具合、非常に味わい深いです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

20161108横須賀ハイランド郵便局局前ポスト(差出箱13号)と呼び出し牡丹

昔ながらの局舎ではお馴染みの、呼び出しボタンも付いているので、
局舎が完成した当初からの雰囲気がかなり残っているものと思われます。

20161108横須賀ハイランド郵便局概観

少し引いて全体の様子も撮影してみました。
左奥に、先程紹介した環状の交差点における右回り通行の標識が見えます。
その後ろに見える鉄塔を中心として環状交差点が作られているわけです。

ハイランドのどことなく新旧が交錯するような不思議な感覚を堪能したところで、
風景印をもらいに中へ入りましょう!

20160219横須賀ハイランド郵便局風景印
横須賀ハイランド郵便局 (よこすかはいらんど-)
〈神奈川県横須賀市〉
押印日:2016年2月19日
意匠:横須賀リサーチパークのパラボラアンテナ

横須賀リサーチパークというのは、NTTの研究施設に隣接して造られた、
情報通信技術の研究開発施設のことだそうで、
冒頭で紹介した、今回下車した駅「YRP野比駅」のYRP
実はこの「横須賀リサーチパーク」の略称なんです!
急遽予定変更して最寄り駅ではない駅から歩いて郵便局まで来てしまいましたが、
ここにきて結果的にそれも伏線として回収できたので意味があったとしましょう(笑)

1997年、横須賀市の多くの郵便局に風景印が導入され、
この局の風景印もその際に作られたのですが、
横須賀リサーチパークがオープンしたのも同じく1997年だったようです。
きっと期待を込めてその時点での最新施設を描いたのだと思われますが、
現在図案のパラボラアンテナは撤去されてしまったようです…(´・ω・`)

というわけで風景印柄合わせはもうできません…
それよりも、題材が無くなったから、という理由で風景印も廃止になるケースが多い中、
この風景印が無くなってしまわないよう願うところです><


続いて、イラスト紹介です!

20160219横須賀ハイランド郵便局イラスト

シックで味わい深い局舎の空気感が出るよう意識して描いてみました!

局舎ですが、伺ったところ、やはり1973年(昭和48年)の開局当時からの建物だそうです!
昔からの局舎であると予想はしたものの、まさか昭和40年代の代物だったとは!
昭和40年代の現役局舎は、それ以降と比べ一気に現存数が減るので、
非常に貴重だと思います、いやはやすごいΣ(゚Д゚;

建物としてのデザイン性も高くお洒落ですし、
昭和の宅地開発の歴史を遺す意味も込めて、是非末永く残ってほしい局舎です(*´ω`*)



ちなみに、営業時間外は入口部分にはシャッターが下ろされ、
中の様子は全く窺えなくなってしまいます。
最近はシャッターのある郵便局も減ったので、その点も含めて風情の一部としましょう(^^;

20160219ハイランド臨時停留所

バス停まで戻ってきました。

20160219ハイランド臨時停留所お知らせ

2月19日時点では、環状交差点を整備する工事の影響を受けたのか、
臨時のバス停になっていました。

今回は、当初の予定とは色々変わってしましたが
心の故郷三浦半島で新しい道路標識を発見できるなど、なかなか楽しかったです^^
それにしても、横須賀野比郵便局はいつ再訪したものか…(笑)

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 神奈川 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 横須賀市 横須賀野比郵便局 横須賀ハイランド郵便局 環状の交差点における右回り通行 環状交差点 ラウンドアバウト YRP野比駅 横須賀リサーチパーク

23:48  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.11/24(Fri)

特殊ポスト・記念ポストが局前にある郵便局まとめ

近年、観光スポット作りや、地域の活性化などのために、
話題性があって目を引く特殊なポストが各地で作られています。
赤くない色違いのポストや、オブジェが載ったポストに、
そもそも普通の形でなく何かをモチーフにした個性派なものまで様々な種類があります。

こうした特殊ポストは目立つ立地が重要であるため、
駅前などに設置されることが多いのですが、
中には郵便局前に設置されているところもあります。
せっかくなら、郵便局巡りの際にこうしたポストも見られたら楽しいと思ったので、
局前ポストが特殊ポストとなっている郵便局を、把握している範囲でまとめてみました!

【色違い】
〈丸ポスト〉
*習志野郵便局(千葉県習志野市)…黄色
*白井郵便局(千葉県白井市)…白色
〈旧型ポスト(1号角型/2~9号)〉
*富士山頂郵便局(静岡県富士宮市)…茶色
〈新型ポスト(10~13号)〉
*札幌あいの里郵便局(北海道札幌市)…ピンク色、ハートポスト
*手稲星置駅前郵便局(北海道札幌市)…水色、星空ポスト
*裏磐梯郵便局(福島県北塩原村)…茶色
*霞が関ビル内郵便局(東京都千代田区)…白色
*銀座通郵便局(東京都中央区)…灰色
*銀座みゆき通郵便局(東京都中央区)…緑色
*上野郵便局(東京都台東区)…黄緑色、親子パンダポスト
*恵比寿ガーデンプレイス郵便局(東京都渋谷区)…緑色
*池袋駅前郵便局(東京都豊島区)…黄色、としまななまるポスト

【オブジェ付き】
*沼ノ沢郵便局(北海道夕張市)…夕張メロン
*三沢郵便局(青森県三沢市)…飛行機
*盛岡中央郵便局(岩手県盛岡市)…さんさ踊り
*盛岡北郵便局(岩手県盛岡市)…チャグチャグ馬コ
*一関郵便局(岩手県一関市)…オシドリ
*釜石郵便局(岩手県釜石市)…サケ
*羽田郵便局(岩手県奥州市)…南部鉄器
*矢幅郵便局(岩手県矢巾町)…音符
*徳田郵便局(岩手県矢巾町)…音符
*不動郵便局(岩手県矢巾町)…音符
*塩釜郵便局(宮城県塩竈市)…マグロ
*西馬音内郵便局(秋田県羽後町)…盆踊り
*山形中央郵便局(山形県山形市)…花笠
*寒河江郵便局(山形県寒河江市)…さくらんぼの笑顔
*天童郵便局(山形県天童市)…将棋の駒
*山辺郵便局(山形県山辺町)…リンドウ
*巣鴨郵便局(東京都豊島区)…すがもん
*檜原郵便局(東京都檜原村)…ひのじゃがくん、黄色+赤色
*勝山郵便局(福井県勝山市)…恐竜
*名古屋神宮郵便局(愛知県名古屋市)…日本郵便ロゴマーク
*名古屋福徳郵便局(愛知県名古屋市)…七福神、差出箱1号ベース
*常滑市場郵便局(愛知県常滑市)…猫と郵便袋
*彦根河原郵便局(滋賀県彦根市)…ハナショウブ
*湖東郵便局(滋賀県東近江市)…釣り鐘
*京都中央郵便局(京都府京都市)…京のぞみ、小豆色
*西宮高松郵便局(兵庫県西宮市)…案内板
*高砂郵便局(兵庫県高砂市)…尉と姥の能
*岩屋郵便局(兵庫県淡路市)…ミツバチ
*奈良中央郵便局(奈良県奈良市)…シカとラクダ
*奈良元興寺郵便局(奈良県奈良市)…校倉造りの蔵
*奈良西ノ京郵便局(奈良県奈良市)…校倉造りの蔵
*印南郵便局(和歌山県印南町)…かえる橋のカエル
*三朝郵便局(鳥取県三朝町)…カジカガエル
*坂出郵便局(香川県坂出市)…瀬戸大橋架橋記念
*松山中央郵便局(愛媛県松山市)…松山城
*今治郵便局(愛媛県今治市)…来島海峡大橋
*龍馬郵便局(高知県高知市)…坂本龍馬像
*福岡中央郵便局(福岡県福岡市)…博多人形
*武雄郵便局(佐賀県武雄市)…武雄温泉楼門
*有田郵便局(佐賀県有田町)…伊万里人形、黒色
*熊本中央郵便局(熊本県熊本市)…タヌキ
*御所浦郵便局(熊本県天草市)…恐竜
*出水郵便局(鹿児島県出水市)…ツル
*牧園郵便局(鹿児島県霧島市)…坂本龍馬とお龍
*南大東郵便局(沖縄県南大東村)…ダイトウオオコウモリ

【装飾付き四角型】
*竹駒郵便局(岩手県陸前高田市)…奇跡の一本松
*千代田霞が関郵便局(東京都千代田区)…天球儀
*日本橋郵便局(東京都中央区)…郵便創業100年記念
*芝郵便局(東京都港区)…開局100周年記念
*横浜港郵便局(神奈川県横浜市)…外国郵便開始80年記念
*長野中央郵便局(長野県長野市)…長野オリンピック記念
*泉佐野郵便局関西空港分室(大阪府田尻町)…丸みがある
*東町郵便局(沖縄県那覇市)…沖縄復帰20周年
*名護郵便局(沖縄県名護市)…九州・沖縄サミット開催記念

【特殊型】
*早来雪だるま郵便局(北海道安平町)…雪だるま型
*鳴子郵便局(宮城県大崎市)…こけし型 ※差出箱1号ベース
*金沢中央郵便局(石川県金沢市)…タワー型

【書状集箱】
*五十鈴川郵便局(三重県伊勢市)
*関郵便局(三重県亀山市)
*武佐郵便局(滋賀県近江八幡市)
*吹屋郵便局(岡山県高梁市)
*宮島郵便局(広島県廿日市市)
*竹田郵便局(大分県竹田市)

【黒塗柱箱】
*川越元町郵便局(埼玉県川越市)
*江ノ島郵便局(神奈川県藤沢市)
*岩村郵便局(岐阜県恵那市)
*博物館明治村簡易郵便局(愛知県犬山市)
*内野郵便局(福岡県福岡市)
*鳥栖田代郵便局(佐賀県鳥栖市)

コミュニティ : 国内旅行 - カテゴリ : 旅行

登録タグ : 郵便局 特殊ポスト 記念ポスト 書状集箱 黒塗柱箱

21:40  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.09/15(Fri)

郵便局の局名表示の書体の変遷と郵政書体

郵便局のイラストを描いてきて、
局舎には年代ごとの特徴があることが分かってきました。

その中で、昭和の郵便局にしか見られない個性の一つが局名表示の書体です。
これまでにも時折触れてきたので、ある程度ご存知かなとは思いますが、
せっかくなのでまとめてみます。

20150119本所一郵便局

2012年10月以降、現在の局名表示はこのようなものです。
郵便局のカラーである赤色のラインが横に引かれ、
その上にJPロゴ、そして端に小さく局名が書かれます。
この肝心の局名部分は、スペースの都合などで省略される場合もあります。
個人的にはこれが非常に遺憾な点ですが…(ちゃんと局名は書いてほしい!)

また、景観配慮などの理由により、白地に赤文字のもの、
観光地などでは茶色ラインのものなど色違いも稀にあります。

20150213横浜中華街郵便局

2007年10月~2012年9月、民営化直後は、
当時の郵便局のカラーであるオレンジ色のラインに、
同様にJPロゴと端に局名表示が書かれていました。

現在の赤ライン(赤化)の局名表示より、ある意味杜撰な面があり、
局名表示が書かれていないケースも多々、
書体とは関係ありませんが局舎もかなり簡素なものが多い印象です。
使用期間が短いため、多くは見かけません。

20160701横須賀逸見郵便局局名表示(営団ゴシック)

平成に入ってから民営化までの間は、
統一の規格が指定されていて基本的に全国で全く同じ書体が使われました。
これは、ゴシック4550という書体で、通称「営団ゴシック」と呼ばれています。
期間が長く、使用されていたのも最近なので、比較的多く見かけると思います。

20160719鎌倉稲村ガ崎郵便局局名表示(角丸ゴシック)

営団ゴシックと、後述の郵政書体との移行期間を繋ぐかのように、
昭和60年代前後と短期間だけ使われたのが、角丸ゴシック
です。
調べる限りでは、上記のほんの数年間しか使われていなかったようなのに、
何故か意外に目にします。

パターンも様々で、後述の郵政書体に似せたものから、
かなり丸いオリジナリティ溢れるものまで色々とあります。

20160329横須賀森崎四郵便局局名表示(郵政書体)

こちらがお馴染みの「郵政書体」です。
これ以前の書体が、昭和の郵便局を飾る端麗な書体です。
郵政書体は主に昭和50年代に使われていたようです。
数は減りつつありますが、探せばまだまだ見つかると思います。

判別のための一番の特徴は、「郵便」の2文字にあります。
「郵」のおおざとが「了」の字のようになっている点、
「便」の最後の画(払い)が、上が細く鋭い曲線になっている点、
などがあります。
「郵」のおおざと部分には多少の個体差があって、2~3種ほどの亜種がありそうです。

よく使う字など、大凡の基本となる字の型はあったようですが、
営団ゴシックとは異なり統一の規格は出来上がっていないようで、
そのため恐らく多少の個体差が生じたのではないかと思っています。

20150306浅川郵便局局名表示(旧郵政書体)

そして最後に、より美しくより珍しいのが、旧郵政書体です!
前述の郵政書体より以前に使われていたため"旧"郵政書体と呼ばれています。
郵政書体よりも縦長で、全体的に鋭く洗練された印象を受けます。
残存数が如何せん少なく、使用時期などその詳細は不明な点が多いです。

判別のための特徴は、やはり「郵便」の2文字にあります。
「郵」のおおざとが「Σ」を逆にしたような鋭い形になっている点、
その「Σ」の逆の中心が左の縦棒にまで接している点、
「便」は同様に最後の画(払い)の上が細く鋭い点
などがあります。

郵政書体は大凡の規格があったようですが、
旧郵政書体は統一の規格は全く無かったようです。
その割に、同じような書体が全国で使われているというのがまた不思議なところです。
この辺り、どのように旧郵政書体が郵政省において使われていたのか、
まだまだ研究途上で謎が多いです。

規格が無かったからか、郵政書体以上に個体差が大きいのも特徴です。
おおざとの部分も、「Σ」の逆部分が、写真のように上下対称のもの、
上の方が小さいもの、「Σ」の逆の中央が左の縦棒に接していないものなど、
細かい違いが結構見受けられます。
「便」の字も最後の画の払いが、上に突き出ていないものもあります。

とにかく謎が多い旧郵政書体ですが、
使用期間は大まかに戦後から昭和40年代頃までと推測します。
やはりその古さから、現存数は非常に少なく、
またここ最近の局舎移転により急激に減りつつあります。
失われてしまってからでは分からなくなってしまうことも多いと思うので、
少しでも多くの写真・情報などを記録していければと思っています。
そして、その謎も少しでも解明したいとも思っています。

20160304町田高ケ坂郵便局局名表示(楷書体)

ちなみに、昭和の局名表示に関しては、
上記の2種の郵政書体が主に使われていたようですが、
その一方で場合によっては独自の書体を使うこともできたようです。
そのため、上記分類のどれにも属さない、楷書体のものや、
手書き風のものなどもたまに見かけることがあります。

営団ゴシック以降は原則書体は統一されていましたが、
歴史的地区で景観に合わせて木製プレートに手書きで局名を書く、など
特殊な局名表示も稀に存在します。

民営化後においてはオレンジライン、赤ライン以外に
局名表示が書かれているケースは現時点ではほぼ無いと思います。

郵便局舎の奥深い世界の一端を感じて頂けましたでしょうか?
こうして見ると同じように見える郵便局でも局ごとに個性があって面白いですよ!^^
局舎自体の変遷についてもいずれ紹介したいところですが、今回はこれまで。

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

登録タグ : 郵便局 郵政書体 旧郵政書体 角丸ゴシック 営団ゴシック ゴシック5440

23:42  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.09/14(Thu)

町田高ケ坂郵便局~古き良き魅力溢れる懐かしい佇まいの高台の郵便局

8月の間、遠征など実地訪問を優先していた結果、ブログが更新できませんでしたが、
これからもまた引き続き素敵な郵便局をどんどん紹介していきます!(`・ω・´)

20160304町田駅駅名標

2016年3月4日、町田駅にやって参りました。

20160304町田駅と小田急百貨店町田店

今回の目的の郵便局へは、バスで行くのが一番近いですが、
歩けない距離でもないので、せっかくなので今回は歩いて行ってみます。

20160304原町田郵便局

と、その道中でいきなり郵便局を発見!
原町田郵便局です。
残念ながら風景印は無い局ですが、記念に和文印をもらっていきます。

20160304原町田郵便局和文印
原町田郵便局 (はらまちだ-)
〈東京都町田市〉
押印日:2016年3月4日
和文印



20160304町田市章入り案内板

先を急ぎましょう。
町中の案内板に町田市章が入っていました。

20160304伊藤病院前の坂(町田市原町田4-27)

坂の途中に立派な木がありました、絵になりますね!

20160304町田市立国際版画美術館

こちらは、町田市立国際版画美術館です。
周りは公園となっており、この辺りは自然の多いエリアとなっています。

20160304町田市高ヶ坂の南坂下

面白いものを発見しました、「南坂」と書かれた手作り感ある石杭です!

20160304町田市高ヶ坂の南坂の石杭

杭の側面には1971年建と書かれています。
石に赤文字で彫られているのが素朴で良いですね^^

20160304町田市高ヶ坂の南坂上

この坂は、住宅地へと上る坂で、坂下には先程の国際版画美術館があります。

20160304町田市高ヶ坂芝好園自治会略図

芝公園…ではありません(笑)
右端に郵便マークもちゃんと書かれています。
こちらが目指す郵便局です。

20160304町田市高ヶ坂から横浜市青葉区方面を望む

おお!なかなか見晴らしが良いですねえ!
思いがけず町並みを見渡すことができました٩( 'ω' )و
先程の地図に書かれていた一帯はちょうど台地になっているようです。

20160304町田市高ヶ坂の東坂上

郵便局のすぐ近くへ下るこの坂が、先程の南坂と対になるであろう「東坂」です。

20160304町田市高ヶ坂の東坂の石杭

やはりこちらにも同様の杭がありました。
「1971年建」というのも同じですね。

恐らくはこの地域の自治会が、わざわざこのような杭を立てたというのは、
思い入れを感じますね!(`・ω・´)

20160304町田高ケ坂郵便局

到着しました、こちらが目的の町田高ケ坂郵便局です!
見て下さい、この渋くてどこか懐かしさも感じる佇まい、素晴らしいです!✧٩(*ˊωˋ*)و✧

魅力溢れる局舎の細部を見ていきましょう。

20160304町田高ケ坂郵便局局名表示(楷書体)

まず目に留まるのは、オリジナルフォントの局名表示。
郵政書体ではなく、独自の楷書体となっています。
「高」の字も、登録されている正式な局名表示とは異なり、
「髙」(はしご高)になっている辺りにも拘りが感じられます。

20160304町田高ケ坂郵便局入口手動ドア

入口ドアも、手動式となっています。
自分でドアを開けて入っていく感覚、郵便局に対して親しみが湧いてきますね^^

20160304町田高ケ坂郵便局模様入り型板ガラス窓

窓にも注目です!
後に補強のため増設されたであろう縦格子が目立ちますが、
その奥には、なんと薄桃色の木枠!
窓ガラスも今ではすっかり作られなくなった、昭和ならではの模様入り型板ガラスです!
古き良き造りが随所に感じられる素晴らしい局舎ですねえ!٩( 'ω' )و

20160304町田高ケ坂郵便局概観

横からも見てみましょう。
建物自体はシンプルな平屋なのも、また味わい深いです。

ATMは局横のスペースを活かして外付けになっています。
しかし、これまでにも紹介してきた通り、ATMが外付けの郵便局は
移転の対象になりやすい傾向
があるので、その点がちょっと心配ですが…(´・ω・`)

さて、素敵な局舎を隈なく眺めたところで、風景印をもらいに中へ入りましょう!

写真で紹介できないのが残念ですが、
局内も、窓口に仕切りが残る昔ながらの郵便局の雰囲気を残しており、
外観のみならず懐かしさが感じられる、心落ち着く造りでした^^
壁掛け日めくりカレンダーまでありました(笑)

中の様子は是非実際に訪問して直接確かめてみて下さい!

20160304町田高ケ坂郵便局風景印
町田高ケ坂郵便局 (まちだこうがさか-)
〈東京都町田市〉
押印日:2016年3月4日
意匠:高ヶ坂石器時代遺跡

さて、イラスト紹介に移る前に、ここでちょっと脱線して局名に関する寸話を。

ブログタイトルや、上の風景印紹介の項目に書いたように、
郵便局としての正式名称は「町田高ケ坂郵便局」という表記となっています。
そして、その読みは「まちだこうがさか」です。

20160304町田市高ヶ坂二丁目6街区表示板

しかし、こちらの街区表示板をご覧下さい。
先程の東坂付近で撮影したものですが、
表記は「高ヶ坂」、読みは「こがさか」となっており、共に郵便局とは異なっています。

勿論、どちらかが間違い、などという訳はなく、
地元での読み方が時代と共に変わっていき、
局名や住所はそのどの時点に指定されたかなどにより違いが生じる
、という現象です。

このようなケースはたまに見られますが、多くのケースでは、
住所の表記や読みは後から変更されることも多いため、
局名の方がかつての名残である可能性が高いと思われます。

20161004高ヶ坂郵便局前停留所

ちなみに、郵便局の目の前にあるバス停のルビは、
「こがさかゆうびんきょくまえ」
になっていました。
厳密にはこれは間違いですよね?(笑)

一方で、既に紹介した写真の通り、現地の局舎の局名表示は「髙ヶ坂」でしたし、
細かいことは気にしなくて良いのかもしれません(^^;

余談が過ぎてしまいました、続いてイラスト紹介です。

20160304町田高ケ坂郵便局イラスト

レトロ感溢れる局舎の空気感、その素敵な佇まいが伝わるよう描いてみました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

局の方にお話を伺ったところ、
なんと局舎は訪問時で築51年(=ブログ更新時点で築52年)とのこと、
凡そ1965年築の貴重な年代物の局舎だったのです!Σ(゚Д゚;
随所に懐かしさを感じるとは思いましたが、まさかここまでとは恐れ入りました…

これまで郵便局を訪ね廻ってきても、
古くからの局舎で残っているのは、良くても1970年代頃までと、
3~40年前までのものがほとんどで、
東京都内でこんなに貴重な素晴らしい局舎と出逢えるとは思っていませんでした!

先程も触れましたが、ATMが外付けの局は移転対象として目を付けられることが多く、
また、訪問後からブログ執筆現在までに、
町田市で移転となった(なる予定の)局が複数あり、
築50年以上ということで移転させられてしまうのでは、ととても心配です…
勿論、いつか移転しまうのは当然、と言われるかもしれませんが、
一方で戦前の局舎を今でも大切に使っている局も僅かながら存在しますし、
とにかく、是非できるだけ長く現役で残していってほしいですね!(`・ω・´)

20160304町田高ケ坂郵便局遠景

また来たい、と思える素敵な郵便局でした(*ˊωˋ*)



訪問したのは3月、17時を過ぎれば暗くはなってきますが、冬場に比べれば日も延びたので、
風景印に描かれている高ヶ坂石器時代遺跡を訪ねてみたいと思います。

20160304史蹟高ヶ坂石器時代遺跡碑

「史蹟高ヶ坂石器時代遺跡」と書かれています。
この碑も風景印に描かれていましたね。
この奥にその遺跡があるとのことで、行ってみましょう。

20160304高ヶ坂石器時代遺跡

見えてきました、なるほどこの中に遺跡が保存されているわけですね!
風景印の絵だけでは、なんとなく三角のものが描かれているように見えるものの
どのような遺跡なのかよく分からなかったのですが、来てみて納得です!
やはり風景印の図案の題材の場所を実際に訪ねてみるのは楽しいものです!٩( 'ω' )و

20160304高ヶ坂石器時代遺跡解説板

解説によれば、縄文時代中期の終末頃(約4000年前)の竪穴式敷石住居跡とのこと。

20160304高ヶ坂石器時代遺跡内部

当時の一般的な住居の跡のようです。

20160304町田高ケ坂郵便局風景印柄合わせ(高ヶ坂石器時代遺跡)

少し暗くなってきましたが、せっかくここまで来たので風景印柄合わせ!
結構忠実に描かれているんですね。

高ヶ坂石器時代遺跡入口(町田市高ヶ坂二丁目43)

高台の静かな住宅街に、古き良き昭和の造りを残す素敵な郵便局、
石器時代の遺跡まで、色々なものを見て回ることができました。
知らない場所をぶらぶら歩いてみるのも発見があって楽しいですね!^^

最後までお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m

コミュニティ : 東京・多摩地域 - カテゴリ : 地域情報

登録タグ : 郵便局 風景印 町田市 町田高ケ坂郵便局 原町田郵便局 型板ガラス 街区表示板 町田市立国際版画美術館 芝好園自治会 高ヶ坂石器時代遺跡

22:39  |  郵便局・風景印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT